FC2ブログ

台南孔子廟界隈①

2019 高雄・台南・台北
07 /11 2019
孔子廟の周辺は散策ポイントが沢山ありました。

まず、孔子廟の東門と道を挟んだ反対側にある“府中街”
「泮宮石坊」と呼ばれる石の門が入口。
2019 台南 府中街②



約200mほどの長さの通りの両脇には、リノベしたレトロでオシャレなお店が建ち並んでいるんですが、ちょっと時間が早かったせいか開いているお店はほとんどありませんでした。
2019 台南 窄門珈琲館②


府中街を一とおり端まで歩いてから孔子廟のある南門路へ。

その南門路沿いにあるのが、日本のテレビでも紹介されたことのある
“窄門珈琲館”
知らなかったら、こんな所にカフェがあるなんて気が付かないかも。
2019 台南 窄門珈琲館②



動画に撮ってきました。
※音が出ます。ボリューム注意。



本当は店内の撮影だけというのはダメなんですが、
まだ営業前だということで、お店の人に許可をもらって撮ってきました。
2019 台南 窄門珈琲館①



こちらは孔子廟の南側の通り沿いにある『愛国婦人館』
日本統治時代に建てられた和洋折衷の建物で、現在は台南創意センターの事務所になっているそうです。
2019 台南 愛国婦人館

この愛国婦人館の隣りは人気の台湾かき氷店『莉莉水果店』
行きたかったお店と名前が同じだったので注文カウンターまで行ったけど、思っていたのと内容が違ったので止めました。
日本人だらけで、お店の人も人気に慣れちゃって対応が雑だったな。


ここから府中街まで戻って入ったのがジェラートのお店『PISTACCHIO』
漢字の店名は「綠皮開心果」
少し路地に入ったところにあります。
2019 台南 PISTACCHIO⑥ 2019 台南 PISTACCHIO⑤


フレーバーは全部で7種類。
どれも暑い台湾に合うサッパリしたものが多かったかも。
2019 台南 PISTACCHIO②
2019 台南 PISTACCHIO①


ダンナ・ピットは謎の“X”をカップで、
ワンともは店名のピスタチオをコーンで。
“X”はBeer Flower(ビールのホップ)でした。
どちらも本格的で美味しかった。
2019 台南 PISTACCHIO③ 2019 台南 PISTACCHIO④

お店は若い女性がオーナーのようで、お父さんなのか他人なのか分かりませんが、初老のおじさんと一緒に切り盛りしていました。

涼しいので店内で頂いていると、おじさんが「どこから来たの?」と。
「東京」というと「東京の人口はどのぐらい?」と聞くので「1,200万人ぐらい」と言うと、「上海は2,000万人いるんだよ。スゴイ多いんだよ」「2,000万人だよ。めっちゃ多い!」とやたら上海の事を言うので、「上海のご出身なんですか?」と聞くと「違う、台湾」だと言う…。
ま、会話はそこで終わっちゃったんですけど、おじさんはなんで日本人に
上海の人口の話しをしたかったんでしょうね???



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





台南孔子廟

2019 高雄・台南・台北
07 /10 2019
2日目は『台南孔子廟』からスタート。
ホテルからは約1kmなので普段なら歩ける距離ですが、
朝から日本の真夏なみに厚かったのでタクシーを利用しました。

さて、台南孔子廟ですが、1665年に人材育成のために創建された
台湾最古の孔子廟だそうです。
入口の門に掲げられた「全臺首學」の文字が台湾儒教発祥の象徴。
2019 台南孔子廟①



門を入ってすぐの所にある三重の塔。
「文昌閣」または「魁星樓」と呼ばれる科挙の合格を祈願する所だったとか。
一階が四角、二階が楕円、三階が八角形という不思議な構造をしていて、
各階に神様が祀られているそう。
2019 台南孔子廟⑪



そんな台湾最古の学府に庭にピカチュウの看板が。
少年野球の世界大会の看板のようです。
ちなみに開催は7/26-8/4のよう。日本も出るのかな…
2019 台南孔子廟⑩



ピカチュウの奥にある遺跡。
2019 台南孔子廟②



遺跡の反対側にある立派な正門。
2019 台南孔子廟⑨



正門をくぐって見えてきたのが、
ババーン!修復工事の覆い!
覆いに書いてあった文字を見ると、2016年2月6日に高雄を震源とする地震で受けた被害の復建工事のようです。
2019 台南孔子廟③



修復が終わった箇所もありました。
2019 台南孔子廟⑥

2019 台南孔子廟⑧



こちらは孔子の位牌。
2019 台南孔子廟⑤



少し展示物を見ることもできました。
2019 台南孔子廟⑦

2019 台南孔子廟④


一日も早い復建をお祈りします。
終わったらまた行かないとね…



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





度小月擔仔麵

2019 高雄・台南・台北
07 /09 2019
台南一日目の夕食は『度小月擔仔麵』へ。
最初、本店の方へ行ったら4、5組待っていたので(全員日本人)、
中正路にある同じお店の別店舗へ行きました。<MAP>
こっちのお店も結構混んでいて割りとギリでした。
2019 台南 度小月擔仔麵⑥



擔仔麵(担仔麺)は台南発祥の麺料理。
こちらのお店は漁師の副業が始まりだそうで、
この古写真のような感じで天秤棒(担仔)を担いで売っていたようです。
2019 台南 度小月擔仔麵⑦



お店には昔の様子を再現した一角で担仔麺を作っていました。
2019 台南 度小月擔仔麵①



お店はこんな感じ。
ちょっと屋台っぽい雰囲気。
2019 台南 度小月擔仔麵②



暑かった一日を癒す至福の一杯。
台湾ビールの生は初めて飲みました。
2019 台南 度小月擔仔麵③



こちらが名物“担仔麺”
左がレギュラーの麺で、右がビーフンぐらいの細麺。
そぼろ肉とニンニクが効いたスープが絶品でした。
一杯が少し大きいお茶碗ぐらいの量なので、一人でレギュラーと細麺の両方がイケるかも。
2019 台南 度小月擔仔麵④



それと牡蠣入り卵焼きと茄子の炒め物も。
一品料理も美味しかった。
2019 台南 度小月擔仔麵⑤


瓶ビール2本と以上のメニューで合計713元(約2,500円)。
美味しくて安~い!大満足!!



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





林百貨店

2019 高雄・台南・台北
07 /06 2019
夕食の前に一つぐらいは観光できそうだということで行ってみたのが
日本統治時代の1932年に日本人が創業した『林百貨店』
戦後は色んな業態に流用された後、空きビルの時期を経て
2013年に現在の姿に修復されたそうです。市定古跡。
2019 台南 林百貨店⑩



こちらは一階フロア。
林百貨店オリジナルのお菓子などお土産物が置いてありました。
修学旅行かなにかでしょうか、小学6年生ぐらいの子供の集団と居合わせてしまって、この直後にフロアは子供でいっぱいになりました。
2019 台南 林百貨店①



まずはエレベーターで最上階の5階へ。

ちょっと反射して見づらいですが、上層階に展示してあったかつてのエレベーターのドア。当時の台湾でエレベーターを設置していた建物は珍しかったようです。
2019 台南 林百貨店⑤



こちらは一階のエレベーター乗り場。
元々エレベーターがあった場所に設置されているそう。
古いガイドレールを残すために小さいエレベーターを設置したそうで、
一度に大人5、6人しか乗れません。人が多いと行列しちゃうようです。
2019 台南 林百貨店⑪



5階で降りて階段で屋上へ。
屋上のショップの入り口にあったレトロな郵便ポスト。
実際にハガキを投函することができるようです。
2019 台南 林百貨店③



屋上にある神社『末広社』
百貨店当時は一般公開されていなかったそう。
鳥居の上の部分は日帝残滓で国民党に破壊されたらしいです。
下にゴロゴロと置かれた石は創建当時からのもの。
2019 台南 林百貨店②



こちらは屋上にあるエレベーターシャフトや機械室がある塔屋。
ノイズリダクションが働いて合成写真みたいになってしまった…
2019 台南 林百貨店⑬


帰りは階段で上から下に降りてきました。
階段も各階で雰囲気がありました。
2019 台南 林百貨店④



右側のドアは何のためのドアだったんでしょうね。
2019 台南 林百貨店⑫



こちらも上層階に展示してあった“屋外のランプ台”
ソケットの部分でしょうかね。
2019 台南 林百貨店⑥



こちらはシャッターを巻き上げる“手動式シャッターの鋳鉄歯車”。
防犯用に設置されたシャッターですが、これも当時は珍しかったようです。
2019 台南 林百貨店⑦



窓なんかも当時のままのようです。
このレトロさがオシャレですよね。
床のタイルも古い部分を残してリノベしてありました。
2019 台南 林百貨店⑨



店内の各階では林百貨店オリジナルグッズやシノワ雑貨などが販売されていて、デザインやパッケージも雰囲気のあるものが多かったので、まとめてお土産を買うにはもってこいだと思います。ただ、ちょっと高め。
2019 台南 林百貨店⑧



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





『アダージョ トラベル台南 ルーツ イン(緩慢文旅台南古根〉』

2019 高雄・台南・台北
07 /03 2019
台南では2泊しました。
駅前からはタクシーでホテルに向かったんですが、乗ったタクシーがハズレで、まずホテルの場所が分からない。車が汚い。運転が荒い。運転手の態度が横柄。降りる時、駐車場の出口の真ん前に停車して出庫する車の邪魔になっていた…
(´Д`)ハァ…


さて、泊ったホテルは古い建物をリノベした三ツ星ホテル
『アダージョ トラベル台南ルーツ イン』
GoogleMapには「緩慢文旅台南古根」で載っています。
台南駅からは少し距離がありましたが、目の前にセブンイレブンがあって、
主要な観光地にも歩いていける好立地でした。
2019 台南 緩慢文旅台南古根⑤



入口はこんな感じ。
通常ドアはロックしてあるので、部屋のカードキーをドア横にあるセンサーに
タッチしてロック解除します。
夜はフロントが無人になるのでカードキーを忘れるとやばい、やばい。
2019 台南 緩慢文旅台南古根④



こちらはフロントのあるロビー部分です。
2019 台南 緩慢文旅台南古根⑥



こちらは客室階の廊下部分。
2019 台南 緩慢文旅台南古根③



部屋はそんなに広くはありませんでしたが、荷物を広げられるスペースはありましたし、何よりキレイで快適でした。
ベッドはクイーンサイズぐらいの大きさはあったでしょうか。
2019 台南 緩慢文旅台南古根①



ミニ冷蔵庫にポットやティーセットも完備。wi-fiはフリー。
ただ、セーフティボックスは無かったので、貴重品はスーツケースに入れて鍵を掛けて出掛けていました。日本のビジネスホテルにも基本セーフティボックスは無いので、その辺は同じような感じですかね。
2019 台南 緩慢文旅台南古根②



バスルームはシャワーブースだけでバスタブはありません。
トイレもウォシュレットが無かったのが残念。
ここも今時流行りの部屋との境がガラス張りのスケスケバスルームでしたが、スクリーンがあるので目隠しはできます。
2019 台南 緩慢文旅台南古根⑭



こちらは隣の建物にあるカフェで、ここで朝食をたべるようになっていました。
一見、一つの建物のようなんですが、実際は幾つかの建物からなっているようで、フロントとカフェの間には外廊下というか通路がありました。
2019 台南 緩慢文旅台南古根⑦

2019 台南 緩慢文旅台南古根⑧ 2019 台南 緩慢文旅台南古根⑨



こちらは一日目の朝食。
ナッツ系の少し甘いソースがかかった大きな粽(ちまき)と
丼いっぱいの味噌汁。
それにコーヒー。小皿の黄色いソースは辛かったです。
この大きな粽は台南の名物のようですね。
味噌汁は少し甘めで全部飲んだらお腹がガブガブになりました。
2019 台南 緩慢文旅台南古根⑩



こちらは2日目の朝食。
ライスプディングと魚丸スープのような汁もの。
ライスプディングというので甘いのかと思ったら、しょうゆベースの甘辛味で
意外と美味しかったです。
2019 台南 緩慢文旅台南古根⑬


あと、クッキーとコーヒー。
コーヒーと一緒に出てきたガラス容器に入ったものはヨーグルトでした。
最初、ミルクと砂糖かと思って危うく食べ損ねるところでした。
2019 台南 緩慢文旅台南古根⑫ 2019 台南 緩慢文旅台南古根⑪

実は、前日に「明日はレイバーデーでお休みだから朝食は無い」と聞いていたんですけどね、朝出がけに「朝食用意できますよ」と言われたので、せっかくだから用意してもらいました。
よく分からないけど、朝食を食べっぱぐれると可哀そうだと思って用意してくれたんでしょうかね。

こちらのホテルはエクスペディアで予約しました。
クラシックツインルーム(朝食付き/税込)2泊で合計約23,700円でした。
※会員割引価格です。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。