FC2ブログ

パンネクックのお店『De Muntkelder』

2019 バルセロナ&ロッテルダム
06 /26 2021
ミッフィー博物館と中央美術館を見た後は、来た時に乗った同じ路線バスの逆ルートで駅方面へ戻り、途中のNeudeというバス停で降りました。

バス停から少し歩いた運河の畔には、かつて倉庫だった場所を改装した
レストランやカフェが並んでいます。

その中の一つ、パンネクックのお店『De Muntkelder』 <MAP>
パンネクックはオランダ特有の薄く焼いたパンケーキのこと。
日本で流行の厚みがあってフワフワのパンケーキと比べると、厚焼きのクレープみたいな感じかも。
2019 12 ユトレヒト『De Muntkelder』⑦


こちらのお店はもともと貨幣の鋳造に使用されていた場所のようです。
2019 12 ユトレヒト『De Muntkelder』②


まずはビール。
グラスにロゴのあるGULPENERは、オランダのグルペンにある醸造所の
ピルスナービール。日本人には馴染みやすい味だと思います。
2019 12 ユトレヒト『De Muntkelder』①

80種類あるというこのお店のパンネクック。
食事になるしょっぱい系がほとんどだったと思いますが、デザート系の甘いのもありました。

ダンナ・ピットが選んだのはこちら。
確かベーコンとチーズだったような…
2019 12 ユトレヒト『De Muntkelder』④


ワンともは生ハムとルッコラとチーズだったかな…
2019 12 ユトレヒト『De Muntkelder』③


それとトマトのスープ。
2019 12 ユトレヒト『De Muntkelder』⑤


食後のコーヒー。
2019 12 ユトレヒト『De Muntkelder』⑥

現地に住んでいる方のブログを参考にして行ったお店ですが、
人気店だけあってボリュームもあって美味しかったです。

レシートが見当たらないので正確な金額は分かりませんが、
一番安いプレーンが6.5ユーロ、一番高いのでも15ユーロ弱ぐらいなので、
合計でも40ユーロぐらいだったと思います。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





ナインチェ博物館と中央美術館

2019 バルセロナ&ロッテルダム
06 /23 2021
ユトレヒトといえばミッフィーの生みの親ディック・ブルーナの出身地。
ユトレヒト観光の最初は、ミッフィーことナインチェをテーマにした
ナインチェ博物館へ。

ナインチェ博物館はユトレヒト中央駅から約1.5km。
駅の下にあるバスターミナルからバスに乗って行きました。
ナインチェ博物館近くまで行くルートは幾つかありますが、この時はD2というルートのバスを利用しました。
2019 ユトレヒト中央駅 バス乗り場

ちょうどこの時、駅とその周辺が開発中だったせいかGoogleMapのルート検索も対応できていなくて、ちょっとバス乗り場を探して時間をくってしまいました。今はちゃんと駅の下にあるバス乗り場が表示されています。

降車するバス停も私たちが降りた場所とは変わったみたいです。
私たちは川を渡った住宅街にあるOosterstraatというバス停で降りて少し歩きましたが、今は博物館と同じ通りにあるCentraal Museum(中央美術館)というバス停で降りて100mぐらい歩けばいいいようです。

こちらが『ナインチェ博物館』
2019 12 ナインチェ博物館③


チケットは道を挟んだお向かいの『中央美術館』で買います。
2019 12 ユトレヒト中央美術館①


行く前はディック・ブルーナの資料館のようなものかと思っていたんですが、
子供が遊ぶ施設だったようで、ちょっと大人だけだと場違い感がありました。
2019 12 ナインチェ博物館①


ディック・ブルーナの資料を展示しているのは、お向かいの中央美術館
最上階に彼のアトリエだった屋根裏部屋が再現されています。
2019 12 ユトレヒト中央美術館⑧

2019 12 ユトレヒト中央美術館⑤ 2019 12 ユトレヒト中央美術館⑦
2019 12 ユトレヒト中央美術館⑥ 2019 12 ユトレヒト中央美術館⑨
2019 12 ユトレヒト中央美術館⑩ 2019 12 ユトレヒト中央美術館⑪
2019 12 ユトレヒト中央美術館⑫ 2019 12 ユトレヒト中央美術館⑬


他のフロアには工業でデザインや現代アート、古典絵画などの展示が。
2019 12 ユトレヒト中央美術館② 2019 12 ユトレヒト中央美術館③
2019 12 ユトレヒト中央美術館⑮ 2019 12 ユトレヒト中央美術館⑭

見学料のレシートが見当たらないので当時の金額は分かりませんが、
ナインチェ博物館のホームページで案内されている料金は大人7.5ユーロ、
中央美術館は大人15ユーロ。
どちらも10分刻みの入場規制での利用となっています。
この時は2019年12月なので、武漢ウイルス以前からのシステムだと思います。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





ユトレヒト中央駅

2019 バルセロナ&ロッテルダム
06 /15 2021
ロッテルダム3日目は朝からユトレヒトへ。
ユトレヒトはロッテルダムから約50km、アムステルダムからだと約30㎞の場所にある歴史ある街です。

ロッテルダム中央駅からユトレヒト中央駅まではインターシティで約40分。
運賃は往復(Day Return)で大人一人22ユーロ。
これに追加料金(Toesleg)1ユーロが加算されて合計23ユーロ。
切符は券売機で買うことができます。

こちらはロッテルダムから乗ってきた電車が着いたユトレヒト中央駅のホーム。
2019 ユトレヒト中央駅①


この駅もほぼほぼ自動改札でした。
2019 ユトレヒト中央駅②


構内も広くて明るい。
画像にあるとおりホームが18~19番線以上ありました。
2019 ユトレヒト中央駅⑤


真ん中の面白いデザインのビルは駅のどの部分かと思ったら
ショッピングモールでした。
周りのビルもそれぞれ劇場や市庁舎、ホテルなどなど。
ユトレヒト中央駅は複合施設になっているようです。
2019 ユトレヒト中央駅③


古い街の駅ですがユトレヒト中央駅はとっても近代的でした。
2019 ユトレヒト中央駅④



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





デルフト駅からロッテルダム中央駅へ

2019 バルセロナ&ロッテルダム
06 /08 2021
さて、日も暮れてきたのでデルフトからロッテルダムへ戻ります。

帰りはオランダ国鉄を利用しましたが、
デルフト駅は旧市街の雰囲気と打って変わってとっても近代的でした。
2015年にリニューアルオープンした駅舎だそうです。
2019 デルフト駅①

新駅舎のすぐ隣、上の画像の向こう側に旧駅舎があったようなんですが、逆から来たので気が付きませんでした。
旧駅舎の建物はそのままに中はイタリアン・レストランになっているそうです。

新駅舎は中も近代的でスタイリッシュ。
スターバックスやキオスク、小さいスーパーマーケット、書店などのお店が入っています。GoogleMapを見ると駅に市役所と区役所の表記がありますが出張所とかでしょうかね。トイレは有料だったかな、確か。
2019 デルフト駅②


改札は完全自動になってました。
天井にはデルフトの古地図と「DELFT」の文字がデザインされています。
一つ下の階から撮った方がもっと分かりやすかったかも。
2019 デルフト駅③

デルフト⇄ロッテルダムの路線は、ロッテルダム・ウェルカム・カードが使えないので券売機で切符を購入しました。
片道3.5ユーロ。これに追加料金が1ユーロ加算されて合計4.5ユーロ。
この追加料金は切符に組み込まれているICチップの料金みたいです。

地下1階には近代的な駐輪場も併設。
自転車が多いわりに放置自転車をほとんど見ないのは、こういう立派な駐輪場があるからなんでしょうね。併せて取り締まりも厳しいのかな?
2019 デルフト駅④

デルフトからロッテルダム中央駅までは15kmぐらいなので
電車に乗っている時間も12~3分ぐらい。あっという間に着きます。

夕暮れのロッテルダム中央駅。
2019 ロッテルダム中央駅

一旦、ホテルに戻ってから夕飯を食べようと外に出たんですが、この日はブッラクフライデーだったので中心街は大賑わい。
想像以上の人出で、いくつかお店を回ってみたもののどこもいっぱい。
マックですら大混雑。
仕方がないのでスーパーマーケットで軽食を買ってホテルで食べました。
トホホ…

お惣菜を買ったのはトラムのラインバーン電停に近いスーパーマーケット
「Albert Heijn(アルバートハイン)」
お寿司も売ってましたがやっぱり高いですね。でも、バカ高くはないか。
2019 ロッテルダム スーパーマーケット「アルバートハイン」②


買ったのはビールとパスタサラダとパンとカップ麺。
2019 ロッテルダム スーパーマーケット「アルバートハイン」③ 2019 ロッテルダム スーパーマーケット「アルバートハイン」④


カップ焼きそばの方はちょっと辛かったですけど日清が作ってるだけあってまずまずの味でしたが、チキンラーメンの方は奥行きの無い味でビミョーでした。
外国のインスタントラーメンがあんまり美味しくないのは、麺にも味が付いていないからじゃないかと思うんですよね。
2019 ロッテルダム スーパーマーケット「アルバートハイン」⑥ 2019 ロッテルダム スーパーマーケット「アルバートハイン」⑤


こちらは駅前のオシャレなビルの1階に入っている「アルバートハイン」
こちらはちょっと規模が小さめ。
後日、ここでお土産用のストロープワッフルをいっぱい買いました。
2019 ロッテルダム スーパーマーケット「アルバートハイン」①



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





デルフトの旧教会

2019 バルセロナ&ロッテルダム
06 /04 2021
ロイヤル・デルフトから旧教会まで歩いて戻ってきました。
距離は約1.8km、徒歩で30分ぐらいでしょうか。

斜塔が印象的な旧教会は運河に挟まれた細い中州に建っています。
この教会が建っている場所は古い言葉で「堀」を表すデルフトの上に建設され、そのまま地名もデルフトになったそうです。
旧教会の設立は1050年頃らしいのですが、正式には建物を整備拡張した1240年が誕生年となっているようです。

こちらの斜塔は1350年に完成しましたが、堀を埋め立てた軟弱地盤に建てられたため建設当初から傾き始め、その傾斜を修正しながら建設されたので完成後には捻じれが生じたようです。ピサの斜塔と似た経緯ですね。
2019 デルフト 旧教会①


もうちょっと近い所から見ると傾きはこんな風に見えます。
今は補強工事が施され倒れる心配はないそうですが、この塔には9トンの鐘が載っていて、さすがに頻繁に鳴らすと塔の負担になるので、特別な時だけしか鳴らさないようですよ。
2019 デルフト 旧教会②


たぶん、ここが教会の入り口だと思います。
残念ながら閉まっていたので中を見ることはできませんでしたが、フェルメールはこの教会の床下に埋葬され墓碑もあるようです。
2019 デルフト 旧教会③

王室の墓所もこの教会だそうですが、もう地下の納骨所がいっぱいなので今年の4月から拡張工事が始まっているようです。
地下には遺構があるらしく、発掘調査をしながらの工事のようですよ。


旧教会ちかくの運河沿いにドラクエに出て来そうな建物があって、
あちらの団体観光客が写真を撮っていました。
この建物は500年ぐらい前に建てられた『デルフラント水管理委員会』のもので、中も見学できるようでした。
500年の歴史がある水管理委員会ってスゴイ!さすが運河の町デルフト。
2019 デルフト デルフラント水管理委員会


オランダは規制付きですが6月5日からロックダウンが解除されるようです。
6月30日からは更に条件が緩和される予定だとか。
ロックダウン中でも人流は活発だったみたいなんですよね(笑)。その割には陽性者が減っているそうなのでワクチンの効果はあったみたいですね。
オランダは多い時で一日に1万人も新規陽性者が出ていたというので、人口比からみても日本はさざ波ですね。でも、次は変異株で騒ぐんですってよ。いつから陽性者の数で判断する基準になったでしょうね?
ゴールポスト動かしまくりでうんざり…



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。