FC2ブログ

2013年 年末 京都の旅⑥

京阪神
01 /17 2014
下鴨神社の後は銀閣寺へ。
乗り換えしなくてもいいので出町柳駅前からバスに乗ったんですが、
神社からはちょっと、歩きました。
2013 12 京都 南禅寺⑨ 2013 12 京都 銀閣寺⑧


銀閣寺の前に参道にある食堂で昼食。
お腹の空いたダンナ・ピットが一歩も動けなかったので。
緩やかな坂道になっている銀閣寺の参道には色んなお店が並んでいて道草は必至です。


ワンともは銀閣寺は初めてですが、ダンナ・ピットはどっちにしろ、覚えていないので初めてのようなものですね。
有名なプリン型の立砂からも撮りましたが人が多くて・・・。
2013 12 京都 銀閣寺①


銀閣寺の後姿と鳳凰。
2013 12 京都 銀閣寺② 2013 12 京都 銀閣寺③


帰りに参道で恒例の買い食い。
抹茶ソフトクリームと湯葉天。
湯葉天はカマボコのようなものを湯葉で巻いて天ぷらにしたものでした。
2013 12 京都 南禅寺⑩ 2013 12 京都 南禅寺⑪



銀閣寺から哲学の道を通って南禅寺へ。
なんら思案にふけることもなく・・・。
2013 12 京都 哲学の道


南禅寺の『三門』
石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」といった場所だそうです。
2013 12 京都 南禅寺⑦


『法堂』
2013 12 京都 南禅寺①


ダンナ・ピットが見たかった『水路閣』
ちょっと前の2時間サスペンスの再放送で見た!山村紅葉がここで何か言ってた!
わざわざここまで来て言わなくてもいいような事を。
2013 12 京都 南禅寺②


琵琶湖から水を引くために造られたんですが、今もちゃんと水が流れています。
頑張ってちょっと登っていくとその流れを見ることができますが、柵も何もないのでちょっと足元が怖かったです。落ちる人、いるのかな???
2013 12 京都 南禅寺⑥



旅行前の予定ではこの近くのお店で湯豆腐を食べたかったんですが、
時間も押した上にお目当てのお店がお休み・・・。
初詣に合わせて年末はお休みしちゃうお店が多いんですねぇ。


湯豆腐が食べたくてお昼は抑え気味にしたので、このままだと夕食の前にお腹が空いてしまう~と思っていたら、見つけました、良さげなお店を。
南禅寺の参道沿いにある『南禅寺畔 八千代』
料亭旅館のお食事処の部分で待望の湯豆腐を頂きました。
2013 12 京都 南禅寺 八千代③


湯豆腐 梅の善(2,700円)。
2013 12 京都 南禅寺 八千代①


こちらが湯豆腐2人前分。
オリジナルの湯豆腐のたれで食べるんですが、角がないまろやかなたれで美味しかったです。自宅で鍋に入れる豆腐はいつも固めの木綿豆腐なので、絹ごしの湯豆腐は久々に食べました。
2013 12 京都 南禅寺 八千代②


湯豆腐の後は金閣寺に行ってみましたが、時間切れでこの日の拝観は終了。
17時終了って早くない!?と思いましたが、この暗さですもんね。
2013 12 京都 金閣寺




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

3年前家族で京都に行きましたが、
銀閣寺の竹林が見事だったのを覚えています。

to:片田舎動物病院 院長さん

銀閣寺の竹林は全くノーチェックでした。
チェックポイントをクリアするような
観光をしているから見逃すんですよね・・・(T_T)

わ〜!!

民放ドラマは二時間ドラマを主に見ている私には見覚えのある場所です。行ったことはないんですけどね。京都で犯人を追いつめる時によく使われていますよねぇ。
水路閣って言うんですね、ここ。初めて知りました。
うちの母(盲目に近い弱視)、二時間ドラマの帝王と女王、船越英一郎と片平なぎさのロケ地に出くわしたそうです。入った飲食店の女将に言われるがまま握手を求めたら、なぎさはとても迷惑そうにしていたそうです。英一郎は愛想良かったみたいですけどね。(^_^;)

to:Kakaさん

お返事が遅くなってしまってスミマセン。
今、ブリュッセルにいます。

水路閣は、お寺の敷地内にある水路という珍しさと絵になる場所なので使われるんでしょうけど、位置関係とかが分かってしまうとちょっと不自然に感じますが、知っている場所が出てくるとそれはそれで何だか嬉しいものですね。
さすが松井一代で鍛えられているだけあって船越栄一郎は人間がデキてますね。なぎさも人気商売なんだからとは思いますが、深刻なシーンの前だったとか? まぁ、ひっきりなしにファンサービスも大変でしょうから、そこは飲食店の女将が気を使うべきだったような気もしますね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。