FC2ブログ

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑩ ブリュッセル ~Ⅰ~

2014 バルセロナ&ベルギー
03 /08 2014
今回の旅行のバルセロナ+1都市はブリュッセルに行ってきました。
バルセロナからブリュッセルまではブリュッセル航空を利用。
LCCではないんですけど、飲み物も出ないしLCCっぽい感じでした。
2014 01 ブリュッセル航空


ブリュッセル航空はスターアライアンスに加盟しているので、ユナイテッド航空のマイレージプラスにマイルが加算できました。
厳密には帰国後に電話で加算申請だけして、加算はまだなんですけどね。
チェックイン時にブリュッセル航空のカウンターで申請したんですけど加算できていなかったので、帰国後にweb申請したら今度はシステムエラーでダメだったのでユナイテッド航空に電話しました。
昔に比べるとずいぶん電話対応がマシになりましたけど、何となくそっけなくてぞんざいな感じの名残はありますね・・・。
しかし、2ヶ月近く経ってもまだ直らないんですかね、システムエラー。
英語のページからなら申請できるみたいですけど・・・。


ブリュッセル国際空港から市内まではエアポート・シティ・エスプレスを利用しました。
空港の地下に電車のホームがあって切符は券売機で購入。
市内の中央駅までは30分ぐらいでしょうかね。
料金は1等の往復チケットで19.20ユーロ(約2,800円)。高~い!!
2011年発行のガイドブックだと片道6.80ユーロになっているので単純に半分にしても2.80ユーロも値上がりしている・・・。しかも円安でダブルパンチ・・・。
それに往復切符は特に記載が無いので何日有効なのか分かりません。
帰る時に切符を見せても何も言われなかったので、とりあえず4日間は有効みたいです。
2014 01 ブリュッセル 空港電車①


早速、電車に乗ろうとしたら全部の車両のボディーには「1」と「2」しか書いてなくて、しかも同じ車両に両方書いてあって何のことだか分からないし、出発の時間は迫ってくるし、ちょっと焦りました。
で、ホームにいたスタッフのおじさんに聞いたら、どの車両でも「1」と書いてある所が1等なんだと丁寧に教えてくれました。
日本みたいに車両ごとになっているのかと思いました。

言われたとおり1等の近くのドアから乗ってみると中で分かれているんですね。
向きは変えられるようですが2等の座席は画像のように2席ずつ同じ方向に並んでいて、1等は対面になっていました。
エアポート・シティ・エクスプレスなのに特にスーツケース置き場のようなものは無かったので、荷物のスペースを考えるとちょっと広い1等にしてよかったかもしれません。空いていたので4席使えたし。
2014 01 ブリュッセル 空港電車②


そうそう、ブリュッセル中央駅のホームは地下にあるんですが、階段しかなかったので、えっちらおっちらスーツケースを持って上がりました。
後でエレベーターは見つけましたがエスカレーターはとうとう見つけられませんでした。
2014 01 ブリュッセル 中央駅ホーム
『ブリュッセル中央駅のホーム』



ブリュッセルでのホテルは『le Dixseptieme』
『レ・ディセッチエム』って読むみたいです。この読み方だとxとpはいるのか?って思いますが・・・。
中央駅から歩いて3分ぐらいの所にあります。
観光の中心グラン・プラスにも歩いて5分ぐらいで行けます。
ただ、道が石畳なのでスーツケースが転がしにくいなんてもんじゃなかったです。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme⑤


ここは17世紀の邸宅を改装したホテルで客室は全部インテリアが違うそうです。
ワンとも達の泊まったスタンダードルームはこんな中庭を通って行きました。
雨が降っているとちょっとナンですが・・・。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme②


スタンダードでも十分広くてクラシックな雰囲気でしたけど、ホントのクラシックルームはもっと広くてもっとクラシックみたいです。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme③


額縁のようなしつらえのテレビ。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme④


セーフティーボックスの鍵もクラシック。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme①


バスルームはちょっと古い感じでしたがお部屋同様こちらも広くて、ちゃんとお掃除もしてあるし、お湯もちゃんと出ました。
タオルが大判でしっかりしているけど手触りが滑らかで気持ちよかった。
あと、ボディークリームがあったのが良かったです。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme⑤


部屋は中庭ビューだったので景色は見えませんがその代わり静かでした。
立地も良かったし古い中にも設備はちゃんとしていたし概ね満足でしたが、1つだけマイナスだったのは3日目にwi-fiのルーターをどこかに持っていかれちゃったこと。
一台を数部屋で使っていて、どこかから「弱い」って苦情が出たのかも。
今度はワンとも達の部屋が弱くなっちゃったんですよね。
仕方が無いのでPCを有線に繋いでテザリングしました。

海外のwi-fi事情も不安定でちょっとストレスが溜まるなぁと思ったので、帰国後に小型ののwi-fiを購入しました。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

バルセロナからブリュッセルまで近いかと思っていましたが、
改めて地図を見るとフランスをまたぎ約1000㎞。
意外と遠いですね。

当然行ったことはありませんが、
日本とは全く違う所なんでしょうね。

to:片田舎動物病院 院長さん

えっ!1000kmもあるんですか!?
そういえば飛行機で2時間半ぐらいはかかったかもしれません。
日本から10時間以上かけて行った後なので
なんだかそんなに遠いようには感じませんでした。

ベルギーも日本とは全然違いますね。

ブリュッセルでは電車に乗りませんでしたからねぇ。一度目は、私の勘違いで郊外のホテルで中心部まではバス移動。二度目はグランプラスのそばだったので、徒歩移動。こんななんですね、中央駅って。
値段はともかく、空港から中央駅まで30分なら、全然いいですよね。成田空港を考えると・・・ 
羽田ーフランクフルト直行便も増便になったようですね。あの頃、あったら良かったのに。(-_-)
ホテルの名前(フランス語?)は、読めないですね。フランス語って、発音しないのに表記する文字がありますもんね。発音が同じなら活用させる必要あんの? と思ったこともあります。(^_^;)

to:Kakaさん

ブリュッセルは空港から市内へのアクセス以外は電車に乗る必要があまりありませんからね。ウチもチューリッヒに行った時、郊外のホテルを取ってしまって、周りには何もないしシャトルバス代は高いし観光に出たら戻るのが億劫だし難儀しました。ホテル自体はいいホテルだったんですけど。ホテル選びって大事ですよね。
値段はともかく30分は全然いいです。成田が普通じゃないんですよ。羽田が拡大してくれてホント助かります。成田ももうちょっと交通費が安かったらあの距離も妥協できるんでしょうけど、遠いは高いはじゃあねぇ。
ホテルの名前は読めなかったです。どれが発音して発音しないのかなんて分からないですもん。ワンともも発音しないなら要らないと思うんですけど、その辺がフランスのエスプリなんでしょうかね。まぁ、ローマ字の「つ」の表記「tsu」もsは要らないんじゃないって思いますけど、sを入れるとなんだかちょっと特別感はでますね(^^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。