FC2ブログ

『医は仁術』

美術館・博物館
03 /30 2014
まだバルセロナ&ブリュッセル旅行記が終わっていませんが、
割り込みで別のネタです。


昨日、土曜日は上野の国立科学博物館まで『医は仁術』展を見に行ってきました。

ブリュッセル中央駅で見掛けて日本でも導入すればいいのにと言っていた大型タッチパネル案内板が上野駅にもありました。
2014 03 上野駅タッチパネルインフォメーション


上野公園の桜も咲き始めていて5~7分咲きぐらいでした。
身頃は来週末ぐらいでしょうかね。
2014 03 上野公園


ちょうどお昼だったので先にランチを頂くことに。
初めての『精養軒 本店 カフェ・ランドレー』で。
ちょっと並びましたが割りとお客さんの回転は早かったです。
2014 03 精養軒①


上野といえばパンダ。
パンダちゃんも登場です。介添えが必要なパンダちゃんでしたけど。
2014 03 精養軒②


昨日は20℃超えの暖かさで冷えたビールが最高。
グラスには精養軒のロゴが。
ビールは琥珀ヱビス。
2014 03 精養軒③


2人とも違うコースを注文。
左がダンナ・ピットがたのんだランチセットのコーンスープ、右がワンともがたのんだ桜セットのカレー風味のスープ。
2014 03 精養軒⑤ 2014 03 精養軒④


左がダンナ・ピットのプレート、右がワンとものプレート。
どちらもお魚とお肉の2種類の味が楽しめるお得な組み合わせになっていました。
2014 03 精養軒⑦ 2014 03 精養軒⑥

これにライスかパン、飲み物が付いています。



一杯飲んで美味しいランチも食べてお腹も膨れたのでぶらぶら桜並木を眺めながら国立科学博物館へ。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術②


入り口はこのSLのある所から。
そうそう、こちらの施設にも精養軒の別店『ムーセイオン』があるんですよね。
こちらには以前、一度来たことがあります。
今、「医は仁術」の特別メニュー(限定50食)が食べられるようですよ。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術①


この展示の目玉の一つは、やっぱり「JIN」の南方先生・大沢たかおがナビゲーターということでしょうかね。音声ガイドのナレーションが大沢たかおなので借りている人が多かったように思います。

それからフラッシュを使わなければカメラ撮影OKなのも良心的だと思います。
それにしても最近はみなさんスマホで撮影がほとんどですね。コンデジで撮っているのってワンともぐらいでしたよ。

展示は江戸時代の医療に関するものがメインで、教科書でも習った杉田玄白の
『解体新書』もありました。隣りには原本となった『ターヘル・アナトミア』もありましたよ。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑦


あと、貝原益軒の『養生訓』とか。
現代語訳して出版したら現代でもベストセラーになるかも。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑨


こちらは桂川甫周が「ドゥーフハルマ」を校訂した『和蘭字彙』
これは彼の娘・今泉みねの著書『名ごりの夢』に出てきましたが、こういう本だったんですね。
桂川甫周は徳川家の蘭方のご典医で『解体新書』の翻訳にも参加しています。
他にも今回初公開の桂川甫周と杉田玄白の書簡も展示されていました。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術③


当時の手術道具。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑧


麻酔を開発したことで有名な『華岡青洲の薬箱』
昔の外科治療のことを考えると身がすくみますね。
麻酔を開発して進化させてきた人達に感謝です。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術④


こちらは種痘の道具。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑩


あと、温泉養生のところにあった『温泉番付』が面白かったです。
ちなみに東の大関が草津温泉、西の大関が有馬温泉。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑤


他にもカラーの解剖図などは精緻さもさることながら使用している色の豊富さにも感心しましたし、最後に鉄拳のパラパラマンガの上映もあってなかなか盛り沢山の展示でした。

展示説明文の中に「苦しむ人の前では流派も何も関係ない」という行がありましたが、ホントにその通りだと思います。特に深刻な病気で苦しんでいる人々には。
ワンともは今、花粉症で苦しんでいます。命には係わらないけど苦しいことは苦しい・・・。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

テレビでも言っていましたが、
結構桜が見ごろのようですね。e-235

このような展示、興味ありますがなかなか行けないし。
ドサ回り、やらないんでしょうね。

to:片田舎動物病院 院長さん

都心ではもう満開に近い感じですね。
昨日は寒かったですが土曜と今日が暖かかったので
一気に咲いたんだと思います。

犬にかまれた時の治療法なんていう資料もありましたよ。
残念ですが他での展示はないようですね。

桜の季節

さすがにこの週末で終わりですかね、関東圏の桜は。敢えて行くお花見も良いですが、だれかがTVからラジオで言っていましたが、日本国内、ちょっと歩けば桜が見られるような気はします。天気予報で桜の開花予想までしているなんて、どんだけ桜が好きな人種なんだ・・・ (^_^)
今、韓国版の『仁』を放送しているようですね。また、『仁』が見たくなってきましたよ。オリジナルの方をね。
実験台になり続けた結果、視力を失ってしまった華岡青洲の奥方に脱帽です。現代だったら、そんな人体実験、許されないんでしょうけど。

to:Kakaさん

この週末がギリだと思います。花散らしの雨風があってちょっと散り気味でしたけど。以前は人ごみが多い場所に行くのが億劫で桜の名所もあまり行きませんでしたが、なんだかここ数年は混んでいても行きたくなるんですよね。年ですかねぇ(^^;) 人ごみは別にしても桜は昔から大好きで開花宣言にはちょっと心躍ります。
韓国版の『仁』は整形外科医じゃないですよね(^^;)『医は仁術』の主催社にTBSも入っているので、開催期間中に再放送して欲しいですね。もちろんオリジナルを。華岡青洲のお母さんも実験台になっているんですよね。勇気のある嫁姑だと思います。おかげでワンともも盲腸の手術を受けることが出来てこうして生きています。ありがたいですね。でも、手術中、痛かったけど・・・。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。