FC2ブログ

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑱

2014 バルセロナ&ベルギー
04 /08 2014
ランチの後はまた地下鉄で中央駅まで移動。

そこからロワイヤル広場まで徒歩。
坂道なのでちょっとシンドかったです。
P1070828.jpg
坂の途中にある『楽器博物館』


ロワイヤル広場の正面にあるこの建物、国会議事堂とか政府系の建物だと思ったら
なんと教会でした。よく見ると十字架がありました。
2014 01 ブリュッセル ロワイヤル広場
『サン・ジャック・シュル・クーテンベルグ教会』


そのロワイヤル広場の一角に接している『王立美術館』
『マグリット美術館』も隣接していて、王立美術館からチケットを購入して入ることが出来ます。どっちも見られる割引チケットもありました。
2014 01 ブリュッセル 王立美術館⑤


王立美術館のロビーはフリーなので、ここの絵はタダで見られました。
2014 01 ブリュッセル 王立美術館②


しかもフラッシュを焚かなければ撮影OK。
ちなみに『マグリット美術館』は撮影禁止。
ロビーにあったこの絵、絶対にウチの寝室より大きい・・・。
ワンともが寝ているのはちょうど旗のあたりでしょうかね。
P1070821.jpg


2階の展示から。
父か息子か分かりませんがルーカス・クラナッハ。
相変わらず貧乳好き。
2014 01 ブリュッセル 王立美術館⑥


地元出身の画家ブリューゲルの“イカロスの堕落”
2014 01 ブリュッセル 王立美術館③


同じく“ベツレヘムの戸籍調査”
2014 01 ブリュッセル 王立美術館①


意外な絵にも出くわしました。
有名な“マラーの死”はこの美術館にあったんですね。
このマラーというのはフランス革命の過激派ジャン・ポール・マラー
2014 04 ブリュッセル 王立美術館⑦


他にもルーベンスやレンブラントなど巨匠の絵もありましたよ。



王立美術館の後は近くにある『王宮』へ。
旗が翻っている時は王様が国内にいる時だそうなので、この時は国内にいらっしゃったようです。
P1070824.jpg


帰りは『モン・テ・ザール庭園』を通ってホテルまで戻ってきました。
ホテルまではこのままほぼまっすぐ。
P1070829.jpg




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ベッタベタの観光地や、
絵画しか知らない自分には新鮮でした。

歩くだけでも素敵な街並みですね。

to:片田舎動物病院 院長さん

ベルギー観光ではベッタベタのルートだと思います(^^;)
絵画は一応有名な画家達のもなんですけど、
日本では一般的でないかもしれませんね。

ブリュッセルの街並みも素敵でした。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。