FC2ブログ

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行(22)

2014 バルセロナ&ベルギー
04 /26 2014
ベルギー最後の食事はグランプラス界隈まで戻ってランチ。
最後だからハズしたくないなぁとちょっと迷って選んだのが証券取引所の傍にある
ブラッセリー『LE FIACRE』
ガラスのクラシックカーが決め手かな(笑)。
特にガイドブックやネットの口コミなどには載っていないお店です。
2014 01 ブリュッセル Le Fiacre⑤
『LE FIACRE』<MAP>


ビールは2人ともウエストマール。
昼間っから効くぜって感じのアルコール度数。
2014 01 ブリュッセル Le Fiacre①


お料理はダンナ・ピットが“ストゥンプ”
2014 01 ブリュッセル Le Fiacre③


ワンともが“トマトソースミートボール”
2014 01 ブリュッセル Le Fiacre②


どちらもベルギーの郷土料理だそうです。
旅行中に食べてようと思っていましたが、最終日の最後の食事でありつけました。
相変わらずボリューミーでしたけどなかなか美味しかったです。


最後はエスプレッソ(small)で〆。
ホントに気になるので、つくづくbigを頼んでみればよかったと思います。
2014 01 ブリュッセル Le Fiacre④




この後、預けていた荷物を取りにホテルに寄ってから、来た時と同じようにエアポート・エクスプレスに乗って空港へ。
2014 01 ブリュッセル空港①


バルセロナでも見かけましたけどエアロバイクを漕いで発電するスペース。
その電気でPC等が利用できるんですけど、どのぐらい発電するんでしょうね。
誰が使うんだと思ったら、やっている人、らちらほらいました。
2014 01 ブリュッセル空港③


ブリュッセルからミュンヘンまではルフトハンザの運行でした。

画像は水をかけて翼に付いた氷を取っているところ。
初めて見ました。
2014 01 ブリュッセル空港②


機内で出た軽食。
ラタトゥユを挟んだサンドイッチ。 ・・・ナスの主張がねぇ・・・。
2014 01 ブリュッセル ルフトハンザ①




ミュンヘンから羽田までの便が大幅に遅れたのでミールクーポンが出ました。
ちょっと金額はうろ覚えなんですが1人10とか15ユーロぐらいだったと思います。

で、それでドイツビールを堪能。
いや~、ドイツのビールも最高。
2014 01 ミュンヘン空港②


食事の方はダンナ・ピットがヴィーナーシュニツェルとマリネのようなもの。
2014 01 ミュンヘン空港①


ミュンヘンの空港でもワインを2本購入したんですが、お隣の国の方々が結構たくさん買い物をしていて、まぁ、なんと言うかちょっと遠慮というか譲り合いがない・・・。

で、彼の国の方々が多いからか彼の国出身のスタッフさんがレジにいたんですけど、クレジットカードを投げるように返されました・・・。
私達、日本人なんだけど・・・そういうの慣れてないんだけど・・・。



4時間ほど遅れて飛行機は離陸。
ANAの機内食は概ね満足だったんですが、到着前の食事はちょっと△△△でしたね。キノコのお粥だったんですけど椎茸の風味が強すぎました。
2014 01 ANA機内食① 2014 01 ANA機内食



これにてバルセロナ-ブリュッセル旅行記は終了です。
なんだかんだダラダラやっていたら桜も葉っぱになってしましました。
長い間お付き合い、ありがとうございました。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

お疲れ様でした。
エスプレッソは見るだけでなんとなく味がわかります。

東欧人から見たら
私たちは皆同じアジア人に見られるのは辛いですね。

to:片田舎動物病院 院長さん

日本ではエスプレッソをまず飲みませんが、
油っこい食事のせいか海外ではよく飲みます。

カードを投げて寄越したのは
C国出身と思われる店員です。
C国人の観光客が増えたからでしょうかね。
紛らわしい書き方をしてスミマセン。

欧米人に日本人とC国人の区別は難しいかもしれませんが、
評判の悪い国の人と間違われるのは
やっぱり不愉快ですね。

バイエルン色

プレッツェルの下の白と青がバイエリッシュな感じがしますね。ドイツでは・・・ シュニッツェルを注文すると、まぁ間違いはないのかもしれませんね。ビールによく合いますし。(^_^)
水を機体にかけるの、私もドイツで見ました。あれ、雪の多い北海道とかでもやってるんでしょうかね? 

C国も、かつてよりは大分マシになったんでしょうかね。以前、C国を出国する際に、空港の両替窓口で、日本円を投げて渡されたのが懐かしいです。しかも、「これホントに日本の硬貨ですか?」ってくらい汚れきった硬貨が多数混じっていました。(^_^;)

多分… C国、K国、ならびにA国及びA国領には、この先、行くことはないかなぁ。

to:Kakaさん

お返事が遅くなってスミマセン。
ちょっと出掛けていたので。

バイエルン色・・・そういえばそんな色が多かったような・・・。ミュンヘンの空港なのでそういうバイエルン的な演出は大事ですよね。シュニツェルを注文したのは疲れていて面倒くさかったからというのもありますかねぇ。ただボリュームがねぇ(^^;)
機体に水を掛けるのは北海道でもありそうですけどどうでしょうね。湿度が高くて寒いと凍ったりするんでしょうかね。

ACKには用がなければわざわざ自腹で行きたくないですね。ただK国に比べてC国はスポーツに関しては割りと公平なんですよね。サッカーに関してだけ言うと、C国はいずれは日本のライバルになるかもしれないんですけど、逆にK国の異常さはますます際立ってきてますね・・・。ちょっと日本人には理解できない精神構造です。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。