FC2ブログ

電車でGO!チューリヒ⇔ベルン・スイス2003

バルセロナ&マドリー・チューリッヒ・アムス
06 /18 2008
EUROも今日のDグループの2試合が終わるとベスト8が出揃います。
昨日のイタリア-フランスは見逃してしまいましたが、予想通りイタリアが勝った模様。これでスペイン-イタリアの対戦が決定しました。ルーマニアはやっぱりオランダに勝てませんでしたね。Cグループでは予想に反していい試合をしただけに残念。
これでスイス・ベルンでの試合も終了。
これをきっかけに今日から2003年のスイス旅行を振り返っていこうかな思います。


スイスに4日いたうちの前後2日は移動日だったので、観光できたのは実質2日だけ。そのうちの2日目にベルンへ行きました。
StZurich1.jpg



チューリヒからICという急行電車みたいのに乗って1時間ちょっと。
運賃はちょっと忘れちゃいましたけど、往復で3,000円ぐらいだったかな・・・。チューリッヒの駅は改札が無くて、特に仕切りも無いので道路から直接ホームに入れたりするんです。ちょっと変な感じ。
改札はないけど車内の検札はありました。
寝てる人も起こしてたような気がします。
「キセルは許さん」って感じなんでしょう。
StZurich2.jpg

駅の窓口で「ベルン」と言っても通じなかったので、時刻表の表記を指差したら「ああ、ベーンね」って。ドイツ語だと「ベァールン」という感じの発音みたいですが、ワンともたちには「ベーン」にしか聞こえませんでした。フランス語圏では「ベルヌ」というそうです。さすが公用語が4つもある国は違う。



ベルンの駅は大きくはないけどガラス張りで近代的。
DSCN0447.jpg



ベルン駅のホーム。
DSCN0468.jpg



世界遺産の旧市街はすぐそこ。

駅前の広場では街の人が大きなチェスに興じる姿が。
周りで見ている人は割りに静か。
考えている間は一緒にジッとして、駒を動かすとちょっと息を抜いたり体を少し動かしたり・・・。人の将棋を見物してる雰囲気に似てるかも。
StBern3.jpg


で、どっちが勝ってたんだろう・・・。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ゲ-ム

西洋のチェスは勿論、私は日本の将棋も囲碁も全くル-ルを知りません・・・(-_-;) 小学校で将棋クラブってのがありましたが、男子だけでしたね、クラブ員は。

イタリア、上に上がれたようでヨカッタです。(del Pieroはおいといて、)Buffonはオトコマエではないけど、カッコいい~~!! (←Euro2008の観点が違うNora・・・) 

ドイツに来て昨日で丸三年が経ちましたが、未だにICにもICEにも乗ったことがありません・・・ 

to:Noraさん

ダンナ・ピットは将棋をするんですが、チェスはよく分からないみたいですね。ワンともはどっちもサッパリ・・・。チェスのチャンピオンと将棋のチャンピオンが対決して世界一を決めたりしてましたけど、今もやってるのかしら???
ブッフォンのファン!!女性の場合、そういう観点もありです。
その方がより楽しめます( ̄∇ ̄)
今回はかなり危機を救ってますよね。特にルーマニア戦のPK。
次はスペインですねぇ。ちょっと厳しいかもしれませんねぇ~。

うちはどっちも何度か乗ってますけど、案外旅行者の方が乗ってたりするのかも。時間があればREで十分なんですけどね・・・ワンとももここ3年で新幹線に乗ったことないですモン。

ダンナ・ピットさんは将棋をなさるんですね。やっぱりチェス、将棋の類は男の子の遊びなんでしょう、きっと。
新幹線・・・ 3X年の人生で、10回未満しか乗ったことがないかも。(内、半分は出張だったはず・・・) Tamaは新幹線で乗り物酔いすんです、何故か。車の中でも読書とか平気でしちゃう人なんですけどね。
S-Bahnにはたまぁに(先生宅でドイツ語授業を受けることになった時だけ)乗るんですが、あの時刻の乱れ方、どうにかならないものか・・・ それとも日本、特に東京のダイヤの正確さが異常なんでしょうかね。(^_^;) 

to:Noraさん

そうですね。将棋やチェスは戦いを模したゲームなのでやっぱり男性向きなんでしょうね。街頭チェスも女の人は見てませんでしたし。
ワンともは学生の時に帰省でよく新幹線を利用してましたけど、逆に社会人になってからはほとんどないです。Tamaさんは不思議な体質ですね。車の方が酔うと思うけど・・・でも新幹線もそこそこ揺れますね・・・スピードも相当出てるし・・・。
ドイツのダイヤの乱れはドイツ在住の知人も言ってました。生真面目なイメージがあったので意外だったんですけど、W杯の時はメチャメチャ乱れてましたね・・・。日本のダイヤは優秀ですよ。02年W杯の時もほぼ正確でしたから。基本的に時刻表を目安にに行動するので乱れると困りますね~。特に海外では。聞いたところによるとイギリスの鉄道のダイヤの乱れは相当ヒドイみたいですね。

イギリスのダイヤ

アハハハ・・・ イギリスのダイヤ(ダイヤって言うのかな、あれ?)ってすごいみたいですね。サッカ-の試合には、結構徒歩で競技場に向かう人がいるとか。笑えない・・・

ドイツに来るまでは、ドイツ人は生真面目だと私も思っていましたが、実際は・・・  堅いとは思いますが、決して生真面目ではないような・・・

to:Noraさん

イギリスのダイヤの悪評は本当なんですね。
『ハリーポッター』ではちゃんと出発するのに・・・
(あれは魔法の国が正確なのか)。
鉄道発祥の地なのにプライドはないのか・・・ないんでしょうねぇ( ̄‥ ̄)=3

生真面目と堅いのは違うモンなんですね。
イメージが先行しちゃって・・・ワンとものドイツ人のイメージ形成は「エロイカより愛をこめて」の少佐なので、ドイツの人はひときわ時間に正確なイメージができていました。まだイメージの呪縛が・・・。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。