FC2ブログ

温調ASSY 交換

世間話し
07 /15 2014
2週間ぐらい前にお風呂の混合水洗の温度が上がらなくなって
いくら設定温度を上げてもぬるま湯しか出なくなりました。
P1090050.jpg


給湯器が壊れたのかと思って焦りましたが、洗面所とキッチンは大丈夫だったので
壊れたのはお風呂の混合水洗だけ。

いろいろ調べたところ、どうも温度調節をする温調ASSYのトラブルのよう。
個体差はありますが10年ぐらいが寿命のようです。

さらに交換の仕方を調べたところ、ダンナ・ピットが出来そうだというので
ネットで温調ASSYを買いました。
送料を入れて5,500円ぐらい。
業社さんにお願いすると2万円ぐらい掛かるらしいので安く済んで良かった。
しかし、こんな業務用品みたいのまでネットで買えるんですね。
便利な世の中になりました。


【温調ASSYの交換の仕方 INEAX】
まず、混合水洗のこの部分を分解。
P1090047.jpg


中に入っている温調ASSYを取り出したとたんに
プラスチックの部分が割れてしまったそうです。
やっぱりこれが原因だったんですね。
P1090043.jpg


交換してからはちゃんと設定温度のお湯が出るようになり、
心なしかハンドルの動きも良くなったような気がします。

新しい温調ASSYは割れたプラスチック部分が金属になっていました。
古い方も最初から金属だったらまだ壊れていなかったかも???


そういえば、我が家の洗濯機の内蓋もプラスチックの接続軸(蓋蝶盤軸)が折れて
パカパカになったので、ダンナ・ピットが木ネジで止めました。
P1090052.jpg

メーカーに問い合わせたら、もう部品の在庫が無いんですって。
修理部品の取り置き保証期間も過ぎちゃってるんですよね。

この内蓋がちゃんと閉まっていないと洗濯機が動かなくなりますが、
たったこれだけのために買い換えるのもナンなのでこんな風にして使っています。

こんな、負荷が掛かる部分は金属にしてよ~。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

こんばんわ♪

ご主人、器用ですね
我家も以前シャワーが壊れて
変な業者が修理に来て、すんごいトラブルになったことがありました
思い出すと今でも腹が立つ!
自分で直せるならほんとそれが一番です!

とっさには思い出せないんですけど
なんでここがプラスチックなの?って思う事よくあります
洗濯機、気持ちよ~くわかります
きっと私もそうします(笑)

こんばんは~
部品の取り置き期間って短すぎると思いませんか?
私はいろいろな工具を使うのですがそれほど丁寧に使っているつもりも無く
数年使って故障すると
『まだこの機種つかってるんだ、長持ちさせたね』
なんてよく言われて、そのあと言われるのが
『もう部品がないかもね』です
なんだか『もったいない』という言葉が死語に聞こえてきます

to:まんたさん

こんばんは♪
ダンナ・ピットは割りとこういう事が得意なので助かっています。
ウチは設備業社とのトラブルは覚えている限りではないんですが、
賃貸の管理会社とモメたことはありますね。
入居してすぐに壊れた給湯器の修理費を要求されたり
敷金を何万も越える現状回復費用を請求されたり。
どっちらも同じ大手の管理会社でしたが、
ダンナ・ピットがケンカ・・・もとい、
交渉して常識の範囲内で決着しましたけど、
ホント、思い出すと頭にきますね。

そうそう、すぐは思い出せないんですけど(笑)、
なんでプラスチックなの?って思う事ってありますよね。
洗濯機の蓋蝶盤軸は今もプラスチックなんですよ。
トラップとしか思えません(- -;)

to:ジェニュインさん

こんばんは♪
サポート期間、短いと思います!
5~6年ぐらいが多いですよね。
せめて10年はサポートして欲しいですよ。
中には劣化して発火しちゃったりする事もあるので
ある程度、使用期限があるのは仕方がないにしても、
賞味期限と同じでちょっと早めに設定し過ぎですよね。
修理するより買った方が安いというケースが多いのも
なんだかなぁって思います。

私も数年前、浴槽の混合栓を交換しました。
やはりネットで調べてやりました。

to:片田舎動物病院 院長さん

院長さんならきっと自分でするだろうなと思いました(笑)
今はネットに何でも載っていて助かりますよね。

お湯が出るようになってよかったですね。

水道から、好きな温度の水、お湯が出て当たり前の環境で育っていると、お湯が出ないなんてあり得ませんもんね。5,500円の出費で済んだのは、ダンナピットさんのお手柄です。うちはきっと・・・ 20,000円コースかな。(^_^;)
数ヶ月前に浴室換気扇兼乾燥機を取替え、来月にはガス給湯器も交換しますが、実は洗面台も綱渡り状態なんですよ、帰国時からずっと。帰国前から洗面台のボール部分にヒビが入っており、接着剤みたいなので応急処置がされています。長い間、水道を出しっ放しだと下麺にジワっと水がしみ出す程度。漏れちゃうのであれば、即交換ですが、実害がまだ出ていないので、放置状態です。出費が続くので、来年になったら、諦めて取り替えようかなぁ・・・
洗濯機の応急処置のネジ、飛んでいったりしないといいですね。購入側は出来るだけ長持ちさせたいですが、製造販売側からすると新商品が出続けるから、部品保証期間も短くなっちゃうんでしょうね。

to:Kakaさん

混合水栓に慣れてしまうと単純水栓の湯温調節も面倒くさく感じます。ダンナ・ピットが割りと設備関係に強いので助かっていますが、代替品を使うこともあるので仕上がりや見た目がイマイチな時もありますけどね(^^;)
洗面台のヒビは何か固いものを落としたんですか?水回り関係は以外と高いですよね。ウチの洗面台は鏡周りの収納がむき出しなので、鏡裏に収納できるのに替えたいんですが、壊れていないのを買い換えるのも勿体ないし、高いですしね…。
たぶんメーカーは5~6年で買い換えて欲しいんだと思うんですけど、安い物ではないのでそうそう買い替えられませんよね。景気がよくなれば多少の無駄遣いはするかも知れませんけど、長い不景気の間に勿体無いがしみついちゃいましたね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。