FC2ブログ

またまた長崎の旅2014夏⑧

2014 長崎
08 /02 2014
ランチの後は腹ごなしに川沿いをぶらぶら散策。


この川に架かる橋にはそれぞれ由来があるそうですね。
奥のアーチ橋は『一覧橋』
名前の由来が唐通事(中国語通訳)の高一覧っていうのが長崎っぽい。
手前のフラットな『芒原橋(すすきはらはし)』を一覧橋だと思って撮っちゃったんですが、こちらも架設時期は同じぐらい古いみたいです。
それから、左側にちょっと屋根が見える光永寺には福沢諭吉が寄宿していたらしいですよ。
一覧橋



土手を降りた川岸が遊歩道になっていました。
川も渡れる
P1090182.jpg



川が3つ交わるポイント。
2014 07 長崎 眼鏡橋界隈③




さすがにこの周辺は人が多かったです。
前回は影の逆側から撮って眼鏡になりませんでしたが、
今回もなんか薄くて微妙・・・。
ちょうど太陽が真上にきていたせいか影は橋の下にできていたようです
2014 07 長崎 眼鏡橋①
『眼鏡橋』



縁起の良さそうな黄金の鯉も泳いでいました。
2014 07 長崎 眼鏡橋界隈②




この後、眼鏡橋のほとりにある『匠寛堂』へ。
2014 07 長崎 匠寛堂①



ワンコを預かってもらっているダンナ・ピットの実家と自宅用にカステラを買いました。
自宅用に買った “新茶かすていら”
長崎県産そのぎ茶を使った季節限定品です。
味もさることながら見た目がめっちゃキレイなカステラでした。
2014 07 長崎 匠寛堂②




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

たまに食べたくなります、カステラ!

高級なカステラでなくてもいいですが、たまに食べたくなるんですよね、カステラ。一切れ、二切れでいいんですが、基本的には一本売りですから、そうそう買うことはありませんけど。
幕末のことには疎いので、長崎のカステラ発展に坂本龍馬が絡んでいたのは、NHKの『龍馬伝』で知った次第です。
久々・・・ ってか、20年ぶりに、長崎の町をブラブラ歩いてみたくなりました。私が知ってる中華街も変わってしまったようなので。

to:Kakaさん

今回も自宅用には切り落としを買うつもりだったんですが、美味しそうだったので正規品を買いました。ザラメのところは封をを開けて時間が経つと溶けてしまうので早く食べないとダメですよね。
『龍馬伝』のカステラの話は創作みたいですよ。亀山社中でカステラを作ったという史料が残っていて、それを元に話を膨らませたみたいです。でも、製造販売を考えていたとしても不思議じゃないですよね。
20年前の中華街はどんな感じだったんでしょう。店舗が新しくなったりすると雰囲気変わりますもんね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。