FC2ブログ

「ハゲ割り」

旅行(travelog)
08 /14 2014
『ホテルチェーンで「ハゲ割」 “抜け毛処理”の手間省けるからと従業員のボヤキに即決』 ・・・ (MSN産経ニュース)


なかなかストレートでインパクトのあるサービスですね

最初に始めたのは北海道の層雲峡マウントビューホテルで、今はではホテルに限らず居酒屋なども含めて全国に拡大中だとか。

ハゲが認められると現金清算時に300円~500円ほど引いてもらえるんだそうです。

スキンヘッドや丸刈りの人が対象だそうですが、フロントの人のさじ加減みたいで、
生え際が後退している人でも「申し出た勇気をたたえて」割引したみたいですよ。

「ハゲじゃない!面長だ!!」と言い張っている人も、この時ばかりはハゲの仲間入りしそうですよね。

チェコの男性の半分ぐらいは割引き適用じゃないでしょうか。
※チェコはハゲ率世界一


世界の成人男性の3割は薄毛だよ!


さあ、ダンナ・ピットも勇気を出して申告してみようか




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

業者側の客観性ではなく、
自己申告というところがイタイですね。

to:片田舎動物病院 院長さん

ホテル側が「ハゲ割り適用です」っていうのも
ちょっと角が立つので、やっぱりここは開き直って
自己申告するしかないですよね(^^;)

「5時に夢中!」で、見ましたよ、この記事。

その日のコメンテーターがうさぎさんだったんですが、「デブ割とかもいいんじゃない?」と。(^_^;) 「マツコとか、暑がりだから、冬も暖房要らないんだってさ」ってことですが、対象の判定が、ハゲよりも難しそうですね。
Danさんは、薄毛になったら、潔く坊主にする覚悟ではいるみたいです。(^_^)

to:Kakaさん

デブ割り(笑) 見た目もですが、デブじゃなくても暑がりの人もいそうなので判定が難しそうですよね。エアコンを使用しなかったら割引とかできそうですが、またそれを確かめるのも何かと手間が掛かりそうですね。
ワンともの叔父さんは「刺激になって生えてくるかも」といって坊主にしたら生えていた髪まで生えてこなくなったと言っていました(^^;)もしもの時はいきなり坊主にしない方がいいかもしれません。

飲み屋でハゲ割って言うのは聞いたことがありますが、ホテルでもあるんですね。主人は額が後退している、昴・谷村型。髪はふさふさながら、適用されるみこみはありそう!逆に手入れの点からいえば、抜け毛の多い私は割りましかも。

飲み屋の場合は、ハゲ該当の人が先陣切って誘ってくれないと、周りは言い出せないですよね。デブ割も、微妙。一定年齢でざっくり割り切れる「おやじ割」のほうが、すっきりして誘いやすいです。

to:夫婦ともかっぱさん

飲み屋さんのハゲ割りはご存知だったんですね。ダンナ・ピットはカッパ型ですけど、ギリギリ地肌は露出していません。今のところ「勇気を讃えて割引」の範囲でしょうか。最近、抜け止まりしているのか、ウチもワンともの抜け毛の方が多いかも。ま、地毛の数がちがいますけどね。

確かに、ハゲもデブもデリケートな話しなので言い出しづらいですよね。でも、おやじって何歳からになるんでしょうね?ワンとも的には50才がボーダーラインかなと思うんですけど、世間的にはもうちょっと下でしょうかね?

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。