FC2ブログ

『ベルサイユのばら』 ⑪巻

世間話し
09 /03 2014
8月25日に発売された40年ぶりの「ベルばら」の最新刊
早速、買っちゃいました。
超~懐かしぃ~~~!!
P1090411.jpg



懐かしいついでに家にある「ベルばら愛憎版」も読み返しました。
これは電話帳ぐらいの厚さのコミック2冊セット。
P1090402.jpg



貧乏学生には高かったんですけど思い切って買いました。
消費税3%でした。
P1090403.jpg



42年前の絵はこんな感じ。
P1090407.jpg



アントワネット様のどストレートなお言葉。
P1090408.jpg



ポリニャック伯夫人の身も蓋もないセリフ。
ポリニャック伯夫人の子孫はモナコ王室に繋がっているそうです・・・ゲゲゲ
P1090409.jpg



「ベルばら」のその後は同じく池田理代子の「エロイカ」にも継承されていますね。
「エロイカ」は昔持っていましたけど今は持っていないので、
今夜は「オルフェウスの窓」を読みながら寝ましょ。
  






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

池田理代子先生も、
まだまだ儲けられますね。

to:片田舎動物病院 院長さん

出れば買う客がここにも一人(笑)
出版社にとっても手堅い作品なんでしょうね。

遅かりし、デビューでした。

以前、ブログに書きましたが、私の『ベルばら』デビューは、四十路になってからです。ドイツで、同じ建物に住んでいた、Danさんの先輩の奥さんに借りて、初めて読んだ次第です。
同じような電話帳並みの厚さの『ホットロード』を数ヶ月前に、酔った勢いでコンビニで買いましたが、未だ読んでいません。もう、映画もとっくに公開されてるのに… 

今年の夏休み、漫画喫茶デビューする予定でしたが、なんだかんだで未遂に終わりました。次にDanさんが長期出張に出た時に、挑戦してみよっかな。

27日に行ったら、もう売り切れで買えないんです。入荷日は不明って、ざけんな!読みたいよー。(アランのその後だけはマーガレットで読みました。)
私は、ベルばらは古い新書サイズの持っていますが、愛蔵版の方がきれいそうですね。
オルフェウスは、ちょっと遅れて買ったので、愛蔵版です。今は、いまさら読みたいという人がいるので貸していますが、主要人物が次々死んでゆくので、泣いてしまっていつまでたっても読み終えないらしいです。そんな時はこっちを読んでねと「つる姫じゃー」も合わせて貸しているのですが・・・。

to:Kakaさん

ワンともも周りと比べると遅い方でしたけど、四十路過ぎはかなり遅いですね。読んでみてパリに行ってみたくなったりはしませんでしたか?
ホットロードは周りで流行っていたので懐かしく思っている人もいるでしょうけど、ワンともはあまり興味が無くて、どんなストーリーなのかもサッパリです。でも、愛蔵版がコンビニに置いてあるんですね。場所取りそう。

マンガ喫茶はワンともも未体験ですが、最近のマンガ喫茶は女性向けにパウダールームが充実しているお店もあったりして、当初のマンガ喫茶からはだいぶ掛け離れてきていますね。

to:夫婦ともかっぱさん

ワンともは28日ごろ買いましたけどまだギリギリありましたよ。住民の人口と構成の違いでしょうかね。かっぱさんがご近所ならすぐ貸してあげるのに・・・。アランかぁ・・・彼は生命力強いですよね。
愛蔵版は場所を取らないのでいいですが読むには重いですよ。一番新しいのだと完全版というのが出ているようです。ワンとものオルフェウスは文庫版で、コンパクトでいいですが小さいので迫力はイマイチです。「オルフェウスの窓」の合間に「つる姫じゃー」でお口直し(笑) かっぱさんはマーガレットがお好みなんですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。