FC2ブログ

海外旅行説明会

ちょっとお出かけ
09 /19 2014
某旅行代理店の海外旅行の説明会というものに参加すべく
ダンナ・ピットの両親が東京にやってきました。

義父母とも東京の電車移動は不案内ということで、
ワンともが付き添いで一緒に行くことになりました。

説明会に参加したのは12~3名ぐらいだったでしょうか。
ワンとも以外は全員年配の方々でした。
一人で参加という人もいましたが、旅行にも一人で参加の人は結構いるそうです。

今回参加した説明会はマレーシア・シンガポール方面。
旅慣れた添乗員さんが色々なエピソードを交えながら、それぞれの見所と注意事項などを1時間ほど説明。
最後の質疑応答では1組に1人ずつスタッフが付いて質問に答えてくれました。

そこで、付き添いのワンともがちょっと気になったことを質問。

完全パッケージツアーの場合、添乗員さんが1万円分とか5千円分とか決まった額の通貨パックを持っていて、それで両替してくれるそうなんですが、今回は2ヶ国を回るのでマレーシア・リンギットからシンガポール・ドルの両替ができるのかどうかを聞いてみました。

まず、添乗員さんの通貨パックでは円から現地通貨の両替しか出来ないそうです。

リンギットからシンガポール・ドルの両替はホテルや両替所、銀行などでできますがレートがかなり悪いそうです。
まぁ、通貨価値の違いもありますし両替するたびに手数料も掛かりますしね。

国境付近ではリンギットが使えるお店もあるようですが、お釣りはシンガポール・ドルで返ってくるようです。

両親の旅行は先にマレーシアを回ってからシンガポールに移動するので、
リンギットからシンガポール・ドルの両替で聞きましたが、おそらく逆の場合も同じかと思います。

両替したい時は添乗員さんに言えば助けてくれるとは思いますが、
結論としては小まめに両替してできるだけ遣い切るのが一番いいようです。

コイン数枚を残すぐらいで上手く遣い切れたらいいですけど、
微妙に多かったり逆に足りなくなったりするとスッキリしないですね。
あと、遣い切ろうと思って変なもの買っちゃったり・・・

義父母は初めての海外旅行の時、旅行中に全額使い切ってしまい
空港での待ち時間に飲み物を買うお金が無くて困ったみたいです。
今度はちょっと残しておかないと、と繰り返し言っていました。

説明会に話を戻すと、ワンともはまだマレーシアに行ったことがないのでマレーシアの話はなかなか興味深かったです。特にマラッカは面白そう。
定年後にロングステイする日本人も結構多いみたいですよ。

ちょっと、マレーシアいいかも・・・なんて、
旅行会社の術中に軽くハマって帰って来た感じです。





  





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

海外旅行が不安な方にはすべて込み、
というのは安心ですね。

当然、個人手配より割高になりますが、
送り出す方も安心ですね。

to:片田舎動物病院 院長さん

海外旅行で一番心配なのは
言葉が通じないことですよね。

完パケツアーは高くて協調性も大事ですが
効率がいいいのも確かです。

フルムーンですかね。(^_^)

うちの父にも、もう一度くらいは海外旅行をさせてあげたいですが、ツアーでももう無理かなぁ… かと言って、何日も同行してあげるのも厳しいですし。
マレーシアは、シンガポール旅行の際に、ジョホールバル駅まで行って、直ぐ折り返しました。だって… 駅で巨大なネズミを見て、友人達とウギャー! ってなってしまったので。軟弱な若者でした。(^_^;)
あれから20年近く経っているので、現地も大分変わっているんでしょう。ロングステイする旅行者が多いってことは、やっぱり魅力的なんでしょうね。
お義父様、お義母様の素敵な旅になるといいですね。

to:Kakaさん

義父母は15年近く親兄弟の看護でなかなか旅行に行く時間が取れませんでしたからね。前回作ったパスポートも全く使わずに失効してしまいましたし。2人とも70才を越えていますけど、まだ元気なので色々と出かけて欲しいと思います。
海外でのロングステイも一長一短みたいですけどマレーシアは人気みたいですよ。ただ、完全移住はどこも最初はいいけど後々大変な事が多いみたいですね。ウチはバルセロナを行ったり来たりの老後が理想なんですけどねぇ。
巨大なネズミ・・・どのぐらい大きかったんでしょう。気候のせいか東南アジアは何でもデカイ気がします。ネズミが巨大なのもイヤですが虫系はもっとイヤかも・・・(°°;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。