FC2ブログ

富山の旅① ~黒部ダム~

石川・富山・福井
09 /25 2014
先日の3連休に富山方面へ旅行に行ってきました。

渋滞を避けるために朝3時に自宅を出発。
めっちゃスムーズに諏訪湖SAまで移動できました。
P1090478.jpg
『諏訪湖』


この諏訪湖SAで一休み。
ダンナ・ピットは“辛味噌ラーメン”、ワンともは“とろろそば”
P1090481.jpg P1090482.jpg


ちょっとだけ車で仮眠のつもりが3時間も寝てしまいました。
ダンナ・ピットがトイレの帰りに開いたスタバを見たら結構こんでいたそうです。
モーニングコーヒーですな。





諏訪湖SAを後にして長野県側の黒部ダムの入り口『扇沢駅』へ。
一般車両の乗り入れはここまで。
駅に近いほうの駐車場は1日1,000円。無料の駐車場が少し下にありますが
満車になるのが早いのと、駅までの登り坂がちょっと大変。
P1090483.jpg
『関電トンネルトロリーバス扇沢駅』
ここが立山黒部アルペンルートの長野県側の基点。



扇沢駅から電気で走るトロリーバスに乗って黒部ダムへ向かいます。
バスっていっているけど鉄道に分類されるそうです。
この関電トンネルはダム建設のさいに工事用に掘られたもので、距離は6km強、
乗っている時間は15~16分。乗車料金は片道1,540円、往復2,570円。
途中、『黒部の太陽』で有名な破砕帯を通ります。
中島みゆきがNHK紅白でこのトンネルの中から中継で歌いましたよね。
今年、50周年だそうです。
P1090489.jpg
『関電トンネルトロリーバス』



黒部ダム駅に着いてから220段の階段を登ってダム展望台へ。
出た!黒部ダム!!
正式名称「黒部川第4発電所」、通称「くろよん」
P1090492.jpg



ここから野外階段をおりて下へ。
この野外階段、けっこう怖いです。
下半身がムズムズします。
黒部ダム外階段


途中に展示してあるコンクリートバケットと吊り上げフック。
ダム工事で実際に使われた物だそうです。
P1090506.jpg



展望台よりも間近で放水が見られる新展望台。
単純に水を出しているのかと思ったら霧状にして放水しているんですね。
虹がかかっていました。
P1090510_20140925152234622.jpg



新展望台の特設テントで『黒部の物語』という展示をやっていました。
P1090514_201409251517097e1.jpg



ちょうどお昼になったのでレストハウスでランチ。
P1090521.jpg



ダンナ・ピットは名物の“ダムカレー”、ワンともは“2色ダムカレー”
緑なのはタイのグリーンカレーだから。
なかなか美味しかったですよ。
P1090517.jpg P1090516.jpg



このレストハウスと同じ階層にある殉職者の慰霊碑。
171名が亡くなられたそうです。
くろよん慰霊碑



ダムのえん堤を歩いてみました。
幅はけっこう広いです。
反対側には立山方面へ向かうケーブルカーの黒部湖駅があります。
P1090531.jpg



ちょうど放水をしている辺りから下を撮ってみました。
二重の虹がキレイです。
十分な高さの欄干がありますが、カメラを持った手をその外に出すだけで下半身がムズムズしますね。
ちょうどその欄干の付け替え工事中だったんですが、全く取り払われて何もない部分もあって、見ているだけでザワザワしました。
そんなえん堤のきわで工事しているのを見ると、慣れなんでしょうけど、よくやるなぁと感心しますね。
P1090525.jpg



帰りはレストハウス横から長い通路を通って黒部ダム駅へ。
この通路の中の気温は10℃でひんやりしていました。
P1090534.jpg



昨日やっていたテレビで知ったんですが、この通路の先に黒部ダムから欅平まで続「旧日電歩道(下ノ廊下)」と呼ばれるトレッキングコースがあるそうです。
ダム建設ための調査用に開かれた歩道なんだそうですが、これが結構な断崖絶壁を進むらしいんですね。行った人のブログなんか見るとスゴイです。うっかりしたら死ぬ・・・中国の長空桟道を思い出しました。
素人はダムの下に出るぐらいが限界かも。



いや~、黒部ダム・・・なかなか良かったです。


この後は宿泊予定の富山市内へ。
『片田舎動物病院 院長の日記』の院長さんから「147号線は信号が少なくて走りやすい」と教えてもらったので、高速には乗らず糸魚川経由で富山に向かいました。

途中、栂池高原スキー場に寄り道。
なんでもダンナ・ピットが初めて行ったスキー場なんだとか。
空前のスキーブームの頃でしたね。





  




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

あらら~~、富山にお越しでしたか。
お土産のひとつでもお渡ししたかったのに。v-411

富山県人もあまり行ったことが無い黒四ダム(私もありません)、
満喫されたようですね。


to:片田舎動物病院 院長さん

えっ!お土産もらえたんですか?
それならお伺いしたのに(笑)

黒四は富山にありながら
長野側からのアクセスの方が楽ですからね。
いつか富山側からも行ってみたいです。

こんばんは。

ご無沙汰のコメントですいません。

御主人さんとデビューゲレンデが一緒でして。
栂池、25年前くらいかな?
昔とはずいぶん変わったんでしょうね。

to:70sとむさん

どうも、お久しぶりですね( ^ ^ )

たぶん、ダンナ・ピットも同じぐらいの時期じゃないでしょうか。
もしかしたら、すれ違っていたかもしれませんね。
栂池、昔の面影はまだあるようで激変という感じではないようですよ。
白馬村は外国人スキーヤーの新たな人気ゲレンデになっているようで、
これから変わっていくかもしれませんね。

ダムカレー、ご飯が堤防型でかわいい^^
食べたら決壊ですね(笑)

それにしても黒部ダム、すごい迫力ですね。

放水はずっと出続けているんですか??
それとも短時間の放水が何度かあるのかしら?

to:さえさん

食べたら決壊です(^^;)
ワンともの食べた2色カレーは決壊したら混ざってしまうので
片方ずつ食べました。

黒部ダムの放水は観光放水といって
6/26~10/15の間、朝から夕方まで実施されているようです。
見ている限り水はずっと出っ放しでしたね。

ダムの放水はずっと続いているんですか~

勢いよく水が出ている写真をよく見るので、
1時間に1回とかなのかな?と思ってました。

それだけ水量が豊富なんでしょうね。。。

to:さえさん

観光放水は霧状にして放水しているそうなので、
見た目ほど多くはないようですよ。
でも、迫力ありました。

雪も多いですしね、たぶん水量は豊富なんだと思います。
そのぶん冬場のメンテナンスはかなり大変そうでした。

記憶がない…

高校の修学旅行で行きましたよ、黒部ダム。ダムを見下ろして歩いたような記憶がうっすらとありますが、それ以外は全く覚えていません。修学旅行の社会見学ってそんなものですよね。友達とワイワイやってることが楽しいのであって、場所はあまり関係ありませんから。だから、修学旅行で外国なんか行かんでよろしいっ! 
そういえば、なぜか黒部ダムのお土産ショップで栓抜きと缶切りが一緒になった物を実家土産に買いましたよ。なんで…? 家を出て、一人暮らしを始めてからは、私が使っていました。今はありませんけど。
ダンナ・ピットさんのカレーの揚げ物は、何を表現しているんでしょう? (^_^)

to:Kakaさん

九州から黒部ダムですか。ずいぶん遠くまで行ったんですね。修学旅行先としてはいいと思いますが、当の生徒はただ、みんなで旅行に行く事が楽しいんですよね(^^;)ワンともは高校の修学旅行先は京都奈良滋賀だったんですが、前年まで無かった滋賀を入れたせいでちょっと移動が長かった記憶があります。外国に行くのは修学じゃなくてただの旅行ですよね。外国へは働いて稼いだお金で行けって思います。
旅行のお土産はその時のテンションの反映ですよね。ワンともは京都で家にお福さん人形を買って帰ったんですが、あれはずっと電話の脇に置いてありましたね。今、どこいっちゃったんだろう・・・。
ダムカレーのあの揚げ物は黒部湖に浮かぶ遊覧船だそうです。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。