FC2ブログ

富山の旅④

石川・富山・福井
09 /30 2014
海王丸パークの後は氷見に行くついでに雨晴海岸へ。

でも、なんかナビのデータ入力を間違えたせいでちょっとウロウロしてしまいました。
雨晴海岸じゃなくて義経岩って入れれば良かったのかもね。

氷見線の雨晴駅に車を停めて砂浜へ。
P1090617.jpg



駅からの距離だと500mぐらいでしょうか。
砂浜を歩いて見えてきたのが「女岩」
その奥に立山連峰が見えるハズなんですが、この日は残念ながらハッキリせず。
雲の下に薄っすら見えるのがそうなんですけどね。
ガイドブックの写真とか見るとめちゃめちゃキレイです。
P1090618.jpg



立山連峰より能登半島のほうがまだ見えましたね。
P1090623.jpg



で、こちらがすぐ傍にある義経岩
奥州に落ちのびる義経一行が雨宿りをした場所だそうです。
ここまで来て近くに駐車場があるのを発見・・・がっくし・・・。
P1090619.jpg   
P1090620.jpg 雨晴海岸 義経岩



忍者ハットリくん電車にも遭遇しました。
藤子不二雄Aは氷見市出身なんですもんね。
忍者ハットリくん電車





道に迷っていたらお昼の時間もちょっと過ぎてしまいました。

この日のお昼は『きときと寿し 氷見本店』で。
富山の回転寿司のクオリティが高と聞いていたので、この旅行中に一度は食べてみたいと思っていたんですよね。
P1090638.jpg



明るくてキレイな店内。
満席だったので整理券を取って順番待ち。
少し待ってからテーブル席に案内されました。
写真を撮り忘れましたが、ワンともはタッチパネルでの注文は初めて。
お寿司は流れていますがタッチパネルで注文している人多し。
P1090628.jpg P1090629.jpg




さて、肝心のお寿司ですが・・・

まず、さんまとつぶ貝、秋三種。
秋三種はサーモンとアジとあと何だっけ?
P1090631.jpg P1090633.jpg




ダンナ・ピットが注文した小さい海鮮丼とワンともが注文したえび三種。
えびは赤えび、白えび、甘えび。
P1090634.jpg P1090637.jpg



そして、のどぐろの炙り。
これまで何度かのどぐろを食べましたが、美味しかったけど感動するほどじゃなかったんですよね。正直、世間が有り難がる意味が分からなかったんですけど、
これは絶品でした。2人ともこれで一気にのどぐろファンに!
P1090636.jpg


他にもエンガワとか食べて4,700円ぐらい。
ネタも大きくて味もコスパも良し。
富山の回転すし、恐るべし。
つーか、今まで食べてた回転すしはなんだったんだろう・・・




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

県外で回転すしを食べたことが無いもので、
ありがたみを感じたことありません。
これが当たり前かと。

田舎ならではの良さですね。v-7

to:片田舎動物病院 院長さん

新鮮で美味しい物が食べられる日常っていいですね。
このクオリティの回転寿しが東京にあるかどうか。
のどくろの美味しさには、こっちが回りたくなるぐらいですよ(笑)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。