FC2ブログ

富山の旅⑩ ~ 猿飛峡 ~

石川・富山・福井
10 /09 2014
黒部峡谷の欅平から遊歩道を歩いて猿飛峡へ。
猿が反対側に飛び移れるほど川幅が狭いところから命名されているそうです。

旅行の前にホームページを見たら、猿飛峡の遊歩道は9月末まで落石対策工事で通行止めとなっていたので無理かなと思っていたんですが、9月前半の3連休の前には通行OKになっていました。良かった、良かった。
P1090801.jpg



欅平駅から猿飛峡へは約2km。
切り立った岩壁に沿って造られた遊歩道を歩いていきます。
所々、岩が突き出ている所があるので、頭をぶつけないように赤いペンキを塗って注意喚起してありました。
P1090802.jpg



下を見るとちょっと怖いですが、絶景ではあります。
P1090804.jpg



雪の重みで根元が曲がった木も多かったです。
P1090811.jpg



途中、対岸の木の根元に見ることができるフクロウの木。
自然にこういう形になったそうです。
時間や天候で陰影が変わると見え方も変わるそうです。
P1090813.jpg



川の音と木々のさざめき。
人間はフーフーハーハー。
だんだん無口になりますね。
P1090815.jpg



猿飛峡、到着。
P1090818.jpg



旅行記の一番最初にUPした画像は猿飛峡でした。
P1090820.jpg


絶景を見ながらしばし休憩した後、また着た道を戻ります。
帰りの方が少し坂道多め。





欅平まで戻ってから猿飛峡とは反対側へ行くと赤い橋が架かっています。
高さも相当だし、敷板が木だったんですよね。
ノイシュバンシュタイン城のマリエン橋を思い出しました。
P1090825.jpg
『奥鐘橋』


橋を渡った先にある“人喰岩”
P1090828.jpg



少し先の名剣温泉まで行って戻ってきました。
さらに先に行くと祖母谷(ばばだに)温泉があります。
以前、テレビで途中の黒薙駅の宿が「ボロいい宿」として紹介されていましたが、
祖母谷温泉の宿もそんな感じなんでしょうかね。



欅平からまた1時間20分かけて宇奈月まで戻ってきました。
午後2時を過ぎていましたがお昼を食べていなかったので、
宇奈月駅のお食事処で遅い昼食をとりました。
P1090849.jpg
富山の味を揃えた『峡谷グルメ御膳』




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

適度な運動を兼ね、
自然を満喫されたようですね。

その後の食事は美味ですね。

to:片田舎動物病院 院長さん

日頃、運動していないので
適度よりはちょっとしんどかったです(^^;)

富山の味がちょっとずつ楽しめて
お得で楽しい御膳でした。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。