FC2ブログ

バルセロナ&ウィーンの旅⑤ ~サラゴサⅢ~

2015 バルセロナ&オーストリー
01 /26 2015
アルハフェリア宮殿からサラゴサの中心部分へ。
約2km、徒歩20~25分ぐらい。

中心部に入って最初に見えてきたのがサラゴサ中央市場
こちらは古い駅舎を利用しているようで所どころ駅の名残がありました。
下の白黒の画像がかつて駅だった頃のもの。
2015 01 サラゴサ 中央市場①
2015 01 サラゴサ Lanuza市場③2015 01 サラゴサ Lanuza市場④
『 Mercado Central de Zaragoza』



平日のお昼頃でしたけどとっても賑わっていました。
2015 01 サラゴサ Lanuza市場②



小林旭似のおじさんが魚を捌いていました。
燃える男?のお魚屋さん。
2015 01 サラゴサ Lanuza市場⑤




市場のすぐそば、路面電車が走る通り沿いにあるセサル・アウグスト像
セサル・アウグストって誰?と思ったらユリウス・カエサル、ジュリアス・シーザーのことでした。ま、そうじゃないかなぁとは思ったんですが。
サラゴサはシーザーが造ったカエサラグスタという植民都市だったそうです。
像の後ろにあるのはローマの城壁の一部。
城壁はもう少し続いていて、壁の反対側にも遺跡があったんですけど撮ってくるの忘れちゃいました。
2015 01 サラゴザ セサル・アウグスト像



他にもこんな円形劇場の跡もありましたよ。
ミュージアムになっているんですがシエスタで閉っていたので横から覗いてきました。
2015 01 サラゴサ ローマの遺跡



カエサルの像の所を右に曲がると見えてくるのがロスパネテスの聖ヨハネ教会(Iglesia de San Juan de los Panetes)。ロスパネデスの意味が分かりません。
地味に塔が斜めですよね。
地震があるお土地柄だったら結構ヒヤヒヤものですね。
2015 01 ロスパネテスの聖ヨハネ教会



ここまで来たらもう視界に入ってくるのがヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール広場ヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール教会
2015 0110 サラゴサ



こちらの教会は史上初めて聖母マリアに捧げられたバロック様式の教会で、この場所で聖ヤコブの前に聖母マリアが姿を現したという故事に由来するそうです。
中は撮影禁止だったので画像はありませんが、とにかく広くて、装飾も色使いも繊細で緻密で豪華でしたよ。
2015 01 サラゴサ ヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール教会②



道を挟んで同じ広場に接しているのがサルバドール大聖堂(別名=ラ・セオ)
ロマネスク、ムデハル、チュリンゲラ様式が混在する建築様式で、サラゴサにある世界遺産の一つ。
チュリンゲラ様式って何?って思ったら、建築家や彫刻家を多く輩出したチュリンゲラ家に由来するスペイン独自のバロック様式なんだそうです。
2015 01 サラゴサ サルバドール大聖堂



サラゴサには世界遺産が3つあるんですが、一つ見落としていたのを帰国してから気付きました。駅のインフォメーションのお姉さんも特に押してなかったし…。
ちなみに見落としてしまったのはサン・パブロ教会です。
なんか、ここの前を通ったような気もするんですよね…


そうそう、サラゴサ=デリシアス駅にはツーリスト・インフォメーションがあって地図が無料でもらえます。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

これはしっかり下調べをしてから出発しないと、
見落としてしまいますね。

to:片田舎動物病院 院長さん

サラゴサは「地球の歩き方バルセロナ」に載っていないので
ほとんどネット情報でしたが、AVEの事ばっかり調べていて
肝心の観光がイマイチ調べきれていませんでした(~_~;)

わー、すごく素敵なところですね。

サラゴサって、全然知らない街です(汗)。
世界遺産が3つもあるのですか~見どころ多すぎですね。

そして小林旭似の魚屋さんにツボってしまいました(笑)。

to:さえさん

シーズンオフというのもあるかもしれませんが、
落ち着いた感じでいい街でしたよ。
歴史が古いので史跡もそれなりにありますしね。

小林旭似のお魚屋さんは喋っているところも聞きたかったですね。
声や話し方まで似てたら笑う~(^.^)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。