FC2ブログ

バルセロナ&ウィーンの旅⑨ 『MARISCCO』

バルセロナのグルメ
02 /02 2015
カンプノウからランブラス通りまで地下鉄で移動してランチです。

この日の夜はサッカー観戦だし、翌日は移動日なので、残すところまともにご飯が食べられるのはこの日のお昼だけ。

そんな貴重な食事に選んだのはレイアール広場に面した『MARISCCO』
以前にも入った事がある深鍋パエリアのお店です。
2015 01 バルセロナ MARISCCO⑪
2015 01 バルセロナ MARISCCO② 2015 01 バルセロナ MARISCCO④
『MARISCCO』
Plaça Reial, 8 08002 Barcelona <MAP>
TEL : 34 934 12 45 36
OPEN : 13:00-01:00 ※おそらく年中無休




前回はテラス席でしたが今回は店内の窓際席で。
ダリのオブジェがとっても目を引きました。
このオブジェの元になったと思われる写真も飾ってありましたし、お店の入り口に“MUSEO PEDAGOGICO”とあるので、何かダリと係わりがあったんでしょうね。
帰国後、少し調べてみたんですが理由は分かりませんでした。
お店の人に聞いてみたら良かったのかもしれませんけどワンともは英語が話せないし、ダンナ・ピットは面倒で必要最低限の英語しか話したくないし…
2015 01 バルセロナ MARISCCO① 2015 01 バルセロナ MARISCCO③



この日の夜は部屋で軽食になるので昼はガッツリいきました。
左上から時計回りにサラダ、オリーブ、パン・コン・トマテ、イカリングフライ。
2015 01 バルセロナ MARISCCO⑤ 2015 01 バルセロナ MARISCCO⑥
2015 01 バルセロナ MARISCCO⑧ 2015 01 バルセロナ MARISCCO⑦



パエリアはイカ墨にしました。
写真を撮る前に取り分けられてしまったのでちょっと見た目が何ですが、
いい塩梅で美味しかったです。
前回と比べてお鍋が新しくなっていました。
2015 01 バルセロナ MARISCCO⑨
2013 01 バルセロナ MARISCCO P1110292(2).jpg
左が前回の鍋、右が今回の鍋。


パエリアは一人前14.9ユーロ。注文は二人前からなので29.8ユーロ。
ビール3杯と他にそれぞれエスプレッソを飲んで、
IVA(消費税)10%を入れた金額は69.63ユーロ(約10,100円)。
日本でのランチではまず出さない金額です。円安なのがが痛い…





食事の後は腹ごなしに旧市街をブラブラ散策。
2015 01 バルセロナ旧市街


カテドラルまで行ってUターン。


カタツムリのロゴで有名なロス・カラコレスというレストランの近くにある
アート・エスクデジェルスという陶器のお店に寄りました。
このお店は広い店内にスペイン中の陶器がそろっていて目移りします。
P1110296 (2)
『地球の歩き方 バルセロナ&近郊の町 2014』のp165に掲載あり。


こちらで青ベースに白いライン模様のコルドバの陶器2つ購入。
プチプチでガチガチに巻いてくれました。
何のせる?ダンナ・ピットは「チーズ」、ワンともは「ぬか漬け」。
ま、発酵食品というところは一致しました。
P1110808.jpg P1110812.jpg
12cm角ぐらいの小鉢と小皿。
小鉢が7.62ユーロ(約1,105円)、小皿が6.27ユーロ(約910円)。






ホテルに戻る道すがら見つけた日本人には違和感ありありのお店発見。
居酒屋の赤提灯は出していますが、絶対に日本人が書かない漢字みっけ。
2015 01 バルセロナ 偽ジャポ居酒屋




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。