FC2ブログ

バルセロナ&ウィーンの旅⑭ ~ザルツブルグⅡ~

2015 バルセロナ&オーストリー
02 /13 2015
ザルツブルグ到着後に日本語ツアーと英語ツアーに分かれました。
一緒だった日本人親子は日本語ツアーに参加なのでここでお別れです。
日本語ガイドさんがバスの所まで迎えに来ていました。


さて、ザルツブルグですが、「塩の城」って言う意味なんですね。
そんなに塩っぽい感じはしませんでしたが。

ツアーバスを降りてから、まずはミラベル宮殿と庭園へ。
音楽院モーツァルテウムや劇場も隣接しているらしく、音楽院からでしょうかね、歌の練習が聞こえました。生声なのにスゴイ声量でしたよ。
P1110386.jpg
P1110387.jpg P1110389.jpg




歩行者専用のマカルト橋を渡ってザルツブルグ歴史地区へ。
ザルツブルグ歴史地区は世界遺産になっています。
対岸の橋を挟んで左側の建物はワンともでも知っている有名な指揮者カラヤン(ワンともの祖母と同い年!しかも2日違い!)の生家、右側がザッハーホテルだそうです。1866年創業ですって!
P1110395.jpg



少し歩いて路地を抜けるとゲトライデガッセ通りに出ました。
ここがメインストリートだそうです。
P1110399.jpg



キレイな看板が目を引きます。
今、何かと話題のマクドナルドもベルリッツも上品でオシャレ。
オーストリアの人も英語を習うんですね。
P1110401.jpg P1110403.jpg
P1110402.jpg P1110404.jpg


この通りにはモーツァルトの生家がありますが、それは後ほど。



モーツアルトの生家の裏側にあるコレーギエン教会
P1110408.jpg



その横を通って更に進んだ所にある祝祭劇場
P1110409.jpg



この右側にある教会、フランツィスカーナー教会だったかな…
P1110411.jpg



その奥にあるザンクトペーター教会
ドイツ語圏でも最古の修道院の一つだそうです。
P1110414.jpg



窓、はずれてますよ。
P1110415.jpg


ここでイギリス人2人が「食事がしたいわ」ということでツアーから抜けました
ワンとも達が参加した現地ツアーで途中から誰かいなくなる確率高いです。
ドイツではイタリア人が行方不明に



ザンクトペーター教会の後ろに広がる教会墓地
サウンドオブミュージックに出てくるそうです。ナチに追われたトラップ一家が隠れたそうなんですが…え~、全然憶えてない。お父さんが笛吹いて子供たちを整列させているところしか憶えてない…
後ろのカタコンベは岩山の壁面に喰い込んでいました。
P1110422.jpg



お墓の先にあるのがカピテルプラッツ広場
岩山の上にあるのはホーエンザルツブルグ城塞
城塞へ行くケーブルカーは墓地の傍にありましたよ。
P1110430.jpg



金の玉の上にオ、オバマ???
P1110428.jpg



次はドーム広場
P1110433.jpg



ドーム広場に面して大聖堂があります。
P1110435.jpg



774年創建という古い教会。
モーツァルトの洗礼とカラヤンの葬儀が執り行われたそうです。
P1110442.jpg

椅子の側面にまで装飾があるなんて凝ってますね。
岩塩で潤っていたんですね。
P1110441.jpg



大聖堂からレジデンツ広場へ。
レジデンツは領主で大司教のお屋敷。
ザルツブルグは大司教が領主という教会国家というものだったそうです。
残念ながら噴水には囲いが。
P1110445.jpg



レジデンツ広場の隣にあるのがモーツァルト像の立つモーツァルト広場
P1110449.jpg

広場にはスケートリンクが設置されていて、シスターがペンギンに掴まってスケートをしていました。世にも珍しいシスターのスケート姿?
ペンギンに掴まっているとはいえ、なかなか慣れた滑りでしたよ。
P1110446.jpg



またゲトライデガッセ通りに戻りガイドさんお勧めのイースターエッグのお店へ。
「別にバックマージンは貰ってないよ」と強調してました(笑)
日本人にはあまり馴染みがありませんが、キリスト教の重要な行事イースター(復活祭)の時に使うアイテムがイースターエッグなんだそうです。
P1110456.jpg


なかなか女子心をくすぐる可愛らしいグッズでしたが結構高いんですよ。
一個10ユーロ前後ぐらい。
異教徒のワンとも達はさておき、スペインの人達も買ってませんでしたね。
イタリア人ならきっといっぱい買ったと思いますが(ドイツで目撃)。
P1110459.jpg P1110458.jpg


あ、でも、去年行ったブリュッセルのチョコレート店では買ったなぁ。
でも、あれは中にチョコが入ってたから…
2014 01 ブリュッセル La Belgium Courmande③



この後、2時間ほど自由時間になりました。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

どこにでも日本語ツアーってあるんですね。
やはり英語の1.5倍くらいするんでしょうか?

to:片田舎動物病院 院長さん

日本語のツアーも色々ですが、
今回は往復のバスが英語対応だったので
1.3倍ぐらいでしたが、全行程日本語だと
倍以上するのもありますね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。