FC2ブログ

バルセロナ&ウィーンの旅⑯ ~ザルツブルグⅣ~

2015 バルセロナ&オーストリー
02 /17 2015
ランチの後、モーツァルトの生家に行ってみました。
一階は高級感ただようSPAR。
お昼を食べたレストランとは内廊下で繋がっていますが、直接は行き来できないように仕切られていました。
P1110405.jpg


モーツァルト一家が住んでいたのは建物の4階だったかな。
モーツァルトは生まれてから17歳まで住んでいたそうです。

中は撮影禁止でしたが、台所は撮影OK。
意外と広かったですよ。ウチのキッチンより全然広い。
P1110469.jpg



下の画像でちょっと見えている部屋は納戸だそうです。
この部屋から見学が始まるので最初は玄関かと思いました。
P1110470.jpg


部屋は全部で3つか4つあったでしょうか。
一部屋が割と広めでした。

展示は一家の肖像画や直筆の手紙や楽譜、愛用の楽器や小物類などなど。
珍しいところだと髪の毛なんかもありましたよ。

印象的だったのは未完成の肖像画でしょうか。
この絵が一番似ていると妻のコンスタンツェが言っていたそうです。
ウ○コとかオ○ラとかが満載のお下劣な手紙から想像するのとは違って、
ちょっと暗めな横顔が意外でした。



割としっかりモーツァルトの生家を見学していたら意外と時間がカツカツに。

それでも名産品の塩のお店に行こうと思ったらもう閉っていました
オフシーズンはガイドブックと違うこと、たまにあります


バスに戻る途中、ザルツブルグのスーパー(下記地図)で水を買いました。
ウィーンに着くころにはスーパーが閉まっているので(19時閉店)。


オーストリアの水は炭酸、微炭酸、炭酸なしの3種類があって、炭酸なしはStill
ただ店頭で初めて微炭酸(Mild)を見かけてちょっと混乱したんですが、後でガイドブックを見たらちゃんと書いてありました。


ツアーバスに戻ってみると、日本語ツアーに参加していた日本人親子も途中からいなくなったイギリス人も合流して、時間通り出発しました。



往路と同じように途中のサービスエリアでトイレ休憩。
ここでも食事を取る時間があったんですが、ウィーンで食べる予定だったのでエスプレッソだけにしておきました。
P1110476.jpg



ここのSAのトイレは有料で(50セント、約80円)。
P1110474.jpg



それから、売店でノド飴を購入。
今回はイソジン持参でうがいしていたのに、またノドがイガイガしてきちゃって…。
これ、ミュンヘンでも買って舐めたなぁ、懐かし~。
値段は3.6ユーロ(約520円)。ちと、高いですね。
P1110801.jpg
ハーブキャンディ『Ricola(リコラ)』
日本でも通販か輸入雑貨店などで買えますよ。




日もとっぷり暮れた8時過ぎ頃オペラ座の前に到着。

予約サイトのヴェルトラには少し注文はありますが、ツアー自体はガイドブックに載っている主要な観光スポットを回ってくれましたし、ガイドさんもドライバーさんも人当たりが良くてなかなか充実した内容でした。

あまり時間が取れない人、効率よく回りたい人にはおススメのツアーですよ。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

車の運転や公共交通に乗るのが苦手なツーリストには、
このようなツアーが有難いですね。(お高いですが)

向こうのSAの施設も、日本の様な外観でしょうか?

to:片田舎動物病院 院長さん

今回は電車移動とそんなに変わらない料金だったので、
効率が良い分、むしろお得でしたね。

あちらのSAはロッジ風っていうんでしょうか、
そんな感じの外観だったと思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。