FC2ブログ

バルセロナ&ウィーンの旅⑰ 『グリーヒェンバイスル』

2015 バルセロナ&オーストリー
02 /18 2015
ウィーン2日目の晩ご飯はウィーン最古のレストランに行ってきました。
1500年ごろから営業しているそうです。日本は戦国時代ですね。
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル⑩
『グリーヒェンバイスル』
Fleischmarkt 11<MAP>
+43 1 5331977
OPEN 11:00-01:00




落ち着いた雰囲気の店内。
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル①



まずはビール。
ダンナ・ピットはザルツブルグのビール“スティーゲル”
ワンともはチェコの“ピルスナー・ウルケル”
店員さんが「オーストリアのビール、オーストリアじゃないビール」と冗談を言って置いて行きました。
ピルスナー・ウルケルよりスティーゲルの方がライトに感じました。
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル②



メインはダンナ・ピットが“ヴィーナー・シュニツェル(サラダ付き)”
こちらのお店のお肉は豚さんのようです。
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル④
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル⑤




ワンともが“ターフェル・シュピッツ”
オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の好物だったそう。
牛肉を柔らかく煮込んであるのであっさりいただけます。
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル③

“2種類のソースと付け合わせのポテト”
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル⑥


これに2人ともエスプレッソを飲んで合計71.80ユーロ(約10,400円)でした。




こちらのお店には壁に有名人のサインが書かれている
「サインの間」というのがあります。
食事の後、店員さんにお願いして見せてもらいました。
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル⑨



どれが誰のサインなのか全然分かりませんでしたが、お店のパンフに書いてあったので判明したモーツアルト、ベートーベン、ワグナーのサイン。
日本人の有名人のサインもいくつかありましたよ。
2015 01 ウィーン グリーヒェンバイスル⑦




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

メインの豚肉料理、美味しそうです。

確かに誰のサインかは、
教えてもらわないと解りませんね。

to:片田舎動物病院 院長さん

ヴィーナーシュニツェルは牛肉だと思っていましたが、
オーストリアはどっちもあるようです。

日本人のサインは普通に書いてあったので、
判別できましたけど、他はサッパリでした。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。