FC2ブログ

バルセロナ&ウィーンの旅⑱ ~ウィーンⅣ~

2015 バルセロナ&オーストリー
02 /19 2015
ウィーン3日目はシェーンブルン宮殿からスタート。

まずはシュテファンプラッツから地下鉄に乗りました。
ウィーンに来て初めて乗る公共交通機関。
2015 01 ウィーン シュテファンプラッツ駅



フリーパスも色々ありましたが、アインカウフスカルテ(6.1ユーロ≒約885円)というのを購入しました。券売機の英語表記はShopping Ticketだったかな。
平日の8-20時の間は当日に限り乗り降り自由のお買い物乗用車券で、
3回乗以上乗ると元が取れまする。
ウィーン地下鉄切符 アインカウフスカルテ
『アインカウフスカルテ(Einkaufskarte)』



シェーンブルン宮殿の最寄駅“シェーンブルン駅”は地上にある地下鉄駅でした。
2015 01 ウィーン シェーンブルン駅




駅を出てしばらく歩くとシェーンブルン宮殿の正門に辿り着きますが、結構歩くなぁと思ったので、ちょっと調べてみたら700mぐらいありました。

正門から宮殿まではさらに100m近くあったと思います。
P1110537.jpg
世界遺産『シェーンブルン宮殿』



チケット売り場は正門を入って左側。
見学チケットも色々なタイプがありましたが、Sisi-Ticket(シシィチケット/25.50ユーロ≒約3,700円)というのを購入しました。
このチケットでシェーンブルン宮殿のグランドツアーとシシィ博物館と王宮家具博物館の3つが見学できます。
P1110539.jpg


グランドツアーは見学可能な40部屋全部を見ることができます。
半分だけ見学の方はインペリアルツアー。どちらも音声ガイド付き。
グランドツアーで1時間ぐらいは掛かったでしょうか。

中は撮影禁止だったので残念ながら画像はありませんが、東洋趣味な部屋や調度類も数多くあってなかなか興味深かったですよ。

マリーアントワネットってここで育ったんだなぁなんて思いながら見て回りました。
あとナポレオンも来たなぁとか。

そういえばシェーンブルン宮殿の一部は賃貸されているんですよね。
公務員の官舎扱いなので家賃が5万円弱ぐらいらしいです。安っ!

それから2014年4月から一部をホテルとしても営業開始。
2DKの部屋の宿泊料金は1人1泊10万円からだそうですよ。高っ!
1人10万!?と思ってもう一度元記事を見てもやっぱり1人10万でした。



宮殿見学の後は庭園へ。

『ネプチューンの泉』の泉は出ておらず池は凍っていました。
オフシーズンにはよくあることです。
P1110541.jpg



鴨さんも氷の上をトコトコ。
中には滑っている鴨さんもいましたよ。
P1110544.jpg



この先のグロリエッテまでは丘になっていて、ちょっとした山登りでした。
大変なだけあって眺めは良かったですよ。
P1110547.jpg



グロリエッテにはカフェがあるので、そこで休憩がてらお茶でもしようと思っていたら、なんと!冬期休業(11-3月)!!
オフシーズン旅行あるある、ですね。
2015 01 ウィーン シェーンブルン宮殿 グロリエッテ①


急に曇ってきたので宮殿の方へ戻ることにしました。
P1110552.jpg




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

行くはずだったんだけどなぁ・・・

航空券もホテルも予約していたのに・・・  義父の危篤で、キャンセルになったウィーン旅行。こればっかりは、仕方ありませんけど。私は行けず終いでしたが、昨年、Danさんは出張の際に行ったようです。ズルっ! 
マリー・アントワネットは、「世間知らずの浪費家」のイメージが強いですが、実際はどうだったんでしょうね?  アラフォーで、初めて『ベルサイユのバラ』を、友人に借りて、初めて読みましたが、まさにそのイメーイそのものでした。食べるのにも困っていた庶民には想像を絶する贅沢はしていたのでしょうが、それなりに苦労もあったんでしょう、多分… 
ドイツ語だ! 懐かしい! 日本に居ると、英語は見かけても、ドイツを見ることってないですもんね。  

乗り放題チケットは持って帰れるので、
いい記念になりますね。

とにかく旅行中は歩きますね。
疲れるわけです。v-394

to:Kakaさん

ウチはワンコの手術の時に台湾旅行をキャンセルしましたが、その旅行を予約する時にKakaさんのブログを見て、キャンセル可のホテルを予約していたんですよ。おかげでキャンセルしても課金されずにすみました、参考になりました<(_ _)>
マリーアントワネットの評価は政争や革命政府のイメージアップのために作られた話も多いような事を目にしたことがあります。例の「パンが無ければ…」というのとか。外国人なので批判し易かったというのもあるそうですよ。何にしてもあまり王妃向きの性格ではなった事が色々と不幸を招いたのは間違いないと思います。
最近、日本でドイツ語を見たのはドイツワインのラベルぐらいですかね(^_^;)

to:片田舎動物病院 院長さん

乗り物チケットはホントにいいお土産ですね。
時間が経つと何のチケットだったのか分からなくなるので
ブログが備忘録になっています。

最近は歩くのだけで疲れちゃって、
あまり高い所に登らなくなりました(~_~;)

ウイーンは行ってみたい街リストにずいぶん前から入っているし、
シェーンブルンは素敵といろんな人に聞くので気になっています。
きれいですね。

スキー場みたいな寒さと聞いた事がありますが、やっぱり
そんな感じでしたか??
鴨さんの歩いている池、完全に凍ってますよね。。。

to:さえさん

うちも予定に出ては消え出ては消えしてようやく行ってきました。
シェーンブルンはぜひ行ってみてください。
うちはヴェルサイユがまだなので、いつか行ってみたいんですけどね。

幸い旅行中は比較的暖かかったので助かりましたが、
夜に張った池の氷が溶け残るぐらいの寒さはありました。
この時期は氷点下も珍しくないようですよ。


ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。