FC2ブログ

バルセロナ&ウィーンの旅22 ~ウィーンⅧ~

2015 バルセロナ&オーストリー
02 /25 2015
ウィーン4日目、実質の最終日です。

この日はウィーンの中心部をメインに歩いてみました。

まずはホテルのすぐそばにあるシュテファン寺院(シュテファン大聖堂)から。
ホテルを出て左に行って最初の角をまた左に曲がると見えてくるのがこの屋根!
P1110595.jpg



オーストリア・ハンガリー帝国の紋章“双頭の鷲”
消滅したかつての帝国の紋章があるのは、ここがハプスブルグ家の墓所だからでしょうかね。
数字は意味も読む順番も分かりません。
P1110596.jpg



こちらは南塔
造るのに65年かかったそうで、教会の塔の中では世界で3番目に高いそうです。
一応階段で登れるらしいんですが343段を徒歩です。
直近で塔というものに登ったのはピサの斜塔が最後ですね。
P1110598.jpg



反対側です。
こちらにある北塔はエレベーターで昇れるそうですよ。
P1110600.jpg



こっちの屋根は+と-ですね。
電極じゃありません。足し算引き算でもありません。
-の方が国の紋章で、+の方が州の紋章だそうです。
シュテファン寺院 +-



北塔の側、クルツィフィクス礼拝堂の所にある彫像“カピストラーノの内陣”
その右横の鉄格子の扉が入り口。
モーツァルトの葬儀はこの礼拝堂で行われたそうです。
P1110606.jpg



そしてこちらが正面。
P1110609.jpg



無料エリアから撮った内部はこんな感じ。
有料エリアには涙を流したといわれるマリア様の絵があるそうですよ。
P1110608.jpg





シュテファン寺院から徒歩一分ぐらいの所にある“モーツァルトハウス”
住んでいたのは2階部分。
P1110601.jpg

ここで「フィガロの結婚」を作曲したそうです。
「フィガロの結婚」はワンともでも知っています。「少年アシベ」のアシベの父ちゃんの十八番ですね。カラオケに入っていないので歌えなかったけど…。



モーツァルトハウスの前の路地。
P1110604.jpg

もし、街並みがあまり変わっていないとしたら、モーツァルトも同じような景色を見ていたんでしょうか。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ウィーンという地名はよく聞きますが、
実際、何があるか全く知りませんでした。

streetviewで見ましたが、
きれいに整備され、成熟した観光地、
といったところですね。

to:片田舎動物病院 院長さん

オーストリア・神聖ローマ帝国の首都だったので
観光資源は結構多いですよ。
パリと比べると落ち着いていて大人向けな感じです。
超有名音楽家が大勢出ている国なので
やっぱり音楽の都のイメージは濃いですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。