FC2ブログ

グラーシュか、グーラシュか

2015 バルセロナ&オーストリー
03 /27 2015
今回のウィーン旅行でダンナ・ピットがハマった「グラーシュ」
2105 01 ウィーン カフェ・レジデンツ③


ちょっと前にテレビを観ていたらドイツ在住の日本人妻さんが
「グーラシュ」と言っていたんですよ。

(あれ?現地ではグラーシュって言って注文していたけど、ホントは
グーラシュだったのかな?)
と思って、ガイドブックを見てみたら「グラーシュ」になっている…

ちょっとネットで調べてみたんですが、もともとはハンガリー発祥の
煮込み料理「グヤーシュ」が起源みたいです。

それがハンガリーの周辺国(ドイツ、オーストリア、ポーランド、ルーマニア、チェコets…)に伝わり、「グラーシュ」「グーラシュ」と言われて現在に至っているようです。
(なんと!モンゴルにも「グリヤシ」という名前で伝播しているそう)
2013 January Restaurant PEKLO③
プラハで食べた『鹿肉のグラーシュ』

これって「うどん」を「うーどん」って言うか「うどーん」って言うか、みたいな違いなんでしょうかね?

そういえば、「エリザベート」も本来は「エリーザベト」みたいですし…
まぁ、発音しやすい方に流れちゃいますよね


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

シチューみたいなものでしょうか?
想像つかないです。

to:片田舎動物病院 院長さん

ハンガリー発祥のシチューですが、
wikiによると日本の味噌汁的な存在だそうです。
味はビーフシチューに近いでしょうかね。
とっても美味しいですよ(*^_^*)

グラーシュ

って、言っていました。ドイツ語の先生もそう言っていたので、間違いないはずです。シチュー代わりにたまに作っていましたよ。食べる方メインのグラーシュと、スープとして頂くグラーシュズッペ(ズッペ=スープ)がありました。うちで作るのは「食べる方」でしたけど。久々に作ってみようかな。肌寒い時期の方が美味しく頂けるような気もしますし。(^_^)
「日本の味噌汁のような物」ですか・・・ なんか、体格の差が出るのが納得出来る気がします。(^_^;)
因にDanさん、二ヶ月の出張中にドイツにはトータルで一ヶ月はいたんですが、ドイツ料理は「二回」しか食べてないらしいです。週末は、日本人経営の螺ラーメン店とか居酒屋に行っていたっぽいし。軟弱・・・

to:Kakaさん

グラーシュでいいんですね。良かった(^_^;) 日本にある材料で作れるんですか?ビーフシチューとは違うんですよね?ワンともは市販のルーがないとカレーもシチューも作れないので、一から作れる人を尊敬します。
確かに一皿の量が多くてカロリーも高いですからね、あの体格も納得です。ただ、アメリカみたいな病的な肥満体型の人は少ないですよね。
ウチも以前は旅行中ぐらいは現地の料理だけでも平気でしたけど、最近は後半ぐらいになる胃が疲れてきて、ホントに日本食が恋しくなります。1ヵ月いたら半分は日本食に逃げそう…ビールは例外ですが(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。