FC2ブログ

山陽・四国の旅(24) 「吉備津彦神社」と「吉備津神社」

2015 山陽・四国
07 /02 2015
ランチの後は備前一宮、桃太郎伝説の吉備津彦神社へ。
桃太郎のモデル・吉備津彦命のお屋敷跡だそうです。
_DSC5306.jpg



太陽の光が社殿正面に置かれている鏡に当たるように造られているところから「朝日の宮」の別名もあるそうです。
_DSC5308.jpg



子供神楽が奉納されていました。
_DSC5311.jpg



桃太郎にちなんでおみくじも絵馬も「桃」
馬じゃないから絵桃かな。
ちなみにおみくじは二人とも小吉でした。
P1120250.jpg P1120251.jpg





次はすぐ傍にある吉備津神社へ。
すぐ傍といっても車で5分ぐらいの所です。
_DSC5315.jpg



鬼神・温羅(うら)との戦いの時に矢を置いたと言われる矢置石
伝説にちなんだ矢立の神事というものが行われているそうです。
P1120255.jpg


少し離れた所に鬼ノ城というのがあるんですが、これが朝鮮式の山城だそうで現在も発掘中だとか。鬼の温羅も百済の皇子だという説があるそうです。
あれ!?鬼ってひょっとして…



こちらの神社は備中一宮。
本殿・拝殿(どちらも国宝)の写真が無くてゴメンナサイ。
何で無いんだろーなー、もしかすると撮影不可だからかも…忘れちった
_DSC5316.jpg



南随神門と回廊
手前の朱塗りの部分が南随神門。
回廊は360mあるそうです。確かに長かった。
_DSC5318.jpg



釜の鳴る音で吉凶を占う“鳴釜神事”が行われるお釜殿
残念ながらこの日の神事は終わっていました。見学は午後3時まで。
P1120258.jpg



回廊最奥にある本宮社
吉備津彦命の父母をお祭りしている社殿で安産育児の神様だそうです。
変わった絵馬が奉納されていました。
P1120262.jpg P1120263.jpg


そういえば吉備津彦神社のすぐ横にも子安神社がありました。
どちらも安産子育てにまつわる神社を伴っているんですね。



駐車場に戻る途中に見掛けた宇賀神社
吉備の国最古の吉備神が祭られているそうで、商売の神様なんだそうですよ。
P1120264.jpg


駐車場の所に犬養毅の像が建っているんですが、犬養家は桃太郎のお供だった犬の子孫だそうで、もともと犬飼と書いたそうですよ。
雉と猿の子孫もいたりするんでしょうかね。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

そっか、桃太郎といえば岡山でしたね。

犬の子孫というのも、
不思議な話ですね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

きび団子もいっぱい売ってましたよ。

犬飼さんは軍用犬みたいな
犬を育ていた家系だったみたいです。

初めまして、ローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ川崎市在住の57歳・中年オヤジ(山好き・旅好き・歴史好き)でございます。「なんちゃってトラベラー」というハンドルネームに惹かれ覗いてみると、旅やミニハイクがお好きの様なので趣味が合いそうかなと思いコメント訪問させて頂きました。全国各地を飛び歩いている旅好きなマニアックなオヤジですが、また旅の情報収集も含めてときたま覗かせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。

Re: ローリングウエストさん

はじめまして。
ご訪問&コメント、有難うございます。

旅と歴史は好きですがミニハイク的なことは成り行きです(^_^;) 史跡を巡る旅は必然的に登ったり下りたりが多くなりますね。
ブログタイトルの通り計画するだけで計画倒れの事が多いですが良かったらまたお越しください。こちらこそどうぞよろしくお願いします。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。