FC2ブログ

今度は和服ですか…

世間話し
07 /10 2015
今日、こんなWeb記事を見ました。

ボストン美術館の和服試着イベント、「人種差別だ」と抗議され中止に―中国メディア
米紙ボストン・グローブは7日、ボストン美術館で催されていた「和服の試着イベント」が「人種差別だ」と抗議に遭い、中止になったと報じた。8日付で環球網が伝えた。
イベントは、和服を着た来場者が、印象派を代表するフランスの画家、モネの作品「ラ・ジャポネーズ」の前で写真を撮ることができるというもの。和服の細やかな刺繍や生地の感触に触れてもらい、来場者との「相互体験」を図るという趣旨だったが、美術館側は7日に声明を出し、「一部来場者の気分を害してしまった」と謝罪した。
「人種差別」「帝国主義」などと書かれたプラカードを掲げた市民らが同美術館内で抗議した。そのため、現在は毎週水曜日の晩に和服を展示するのみで、試着はできないようになっている。イベントは同美術館の巡回展「ルッキング・イースト(Looking East)」の一環で、試着用に用意された和服は日本での開催の際に、NHKが作品の和服をイメージして作ったものだという。


『ラ・ジャポネーズ』ってボストンにあるんですね。
いっぺん行ってみたいですけどねぇ、アメリカかぁ…

さて、この報道、中国メディアというのをみてもどんなヤカラが批判しているのかだいたい想像はつきますが、京都ではレンタル和服を着た外国人観光客がたくさん歩いていますよ。
この中国メディアの国の人なんて一番多いんじゃないですか。

帝国主義、人種差別という批判の意味も分からなければ
観光はOKで美術館の体験はダメという基準もさっぱり分かりません。
しかも、今ごろ?今さら?

ま、これも旭日旗批判と同じ言い掛かりなんでしょうね。

ボストン美術館にも毅然とした対応をして欲しかったですけど、
ヤカラがヤカラだけに面倒臭いなぁと思ったんでしょうね。

なんだか和服を着てボストン美術館に行ってみたい気分です。


日本の文化が謂われのない誹謗中傷を受けているというのに
こういった類の話題を日本のメディアはほとんど報道しませんよね。
報道しない自由を行使した国民の知る権利の侵害ですね。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

20年前、現地で「ラ・ジャポネーズ」を見てきましたが、
それはそれはあの着物の質感、見事な物でした。

日本に来たら絶対見に行きたい、
と今でも思っています。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

やっぱり画像で見るのと実物とでは違うんですね。
今回の企画はその着物の質感を体験してもらおうとい
意図があったらしいんですが…

貸出はなかなか難しそうですが
いつか日本に来て欲しいですね。

???

意味不明ですね。和服のどこが帝国主義で人種差別なのか? 
C国もK国も、日本の物を目にしたら、取り敢えず批判しとけ! って感じなんですかね。批判され続けるのも疲れますが、批判し続けるのも疲れそうですけど。
枝豆が、世界で人気急上昇のようですが、そろそろK国が「K国発祥」を言い始める頃ではないでしょうか? (^_^;)

Re: Kakaさん

でしょ、でしょ、全く意味不明ですよね。英文の記事を読んだ人によると抗議した人ってやっぱりあっち系の人達みたいですよ。
最近は日本だけじゃなくてアメリカも疲労感があるみたいですよ。何かというとアメリカで行動を起こすじゃないですか。CKはそれが糧なのでより元気になるんじゃないでしょうかね。精神はどんどん病みそうですけど。
宇宙の起源もK国ですからねぇ、敵いませんよね~(嘲笑)。そういえば批判しながら起源を主張するという矛盾も見られますね。日本憎しで桜を切っておきながら桜の起源はK国だと主張するとか、着物はC国起源だ!と言いながら着物は帝国主義だ!と批判するとか…さすが、雑ですね(大爆笑)。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。