FC2ブログ

魅力度ランキング最下位!茨城の旅⑧

茨城
07 /31 2015
偕楽園の後、お昼ごはんを食べにお蕎麦屋さんへ。

知らなかったんですけど、昔から常陸で蕎麦が採れたそうで蕎麦文化あるみたいですね。
「けんちんそば」「けんちんつけそば」が郷土料理だそうです。

この日おじゃましたのは「蕎麦処みかわ」
人気店らしく14時近くでも7、8組待っていました。
ケネディ駐日大使も来店したみたいですよ。
P1120715.jpg


40分ほど待って席へ。
店内はテーブル席とお座敷があって、割と数も多めだしゆったりと配置されていたと思います。


ダンナ・ピットは「みかわ御膳(1,650円)」
P1120720.jpg



ワンともは「天ぷらとろろ御膳(1,750円)」
P1120718.jpg


どちらもおそば大盛りで!

こちらのお蕎麦は常陸産のそば粉を石臼で挽いた外一そば。
外一そばというのは、計量カップかお椀かはさておき、そば粉10杯に対してつなぎ1杯の割合のそばの事を言うんだそうです。

肝心のお味の方はめちゃ美味しいおそばでした。
またリピートしたいですね。




おそばの後はちょっと明治の産業遺産の世界遺産登録にのっかって
那珂湊反射炉跡へ。
那珂湊反射炉は江川英龍、佐賀築地反射炉、伊豆韮山反射炉に続き日本で4番目に造られた反射炉だそうですよ。
P1120726.jpg


こちらを造らせたのも偕楽園を造った水戸藩主・徳川斉昭。
きっかけは幕末に那珂湊沖に出没し始めた異国船。
海防に迫られて大砲をたくさん造る必要があったからだそうです。

しかし、水戸天狗党の乱の際に破壊されてしまって、現在のものは昭和12年に復元されたものだそうです。
復元でも78年前ですからね、十分スゴイと思います。



こちらは同じ敷地内にある「レンガ焼成窯」
反射炉の高温に耐えられるレンガを焼いた登り窯の復元だそうです。
P1120722.jpg



こちらも同じ場所にある「山上門」
江戸小石川の水戸藩邸にあった勅使奉迎の門を移築したものだそうです。
この門以外は建物も含めて全部無くなってしまったので残存する貴重な建築物ですね。
P1120731.jpg
佐久間象山とか西郷隆盛もこの門を出入りしたらしいですよ。

そんな貴重な門の周りも近所の子供たちの遊び場になっていました。


茨城の旅行記はこれで終わりですが、今回廻った場所以外の名所とか歴史とか聞いてみたら有名なモノって結構あるんですよね、それぞれのイメージがいまいち茨城と結び付かないだけで。

最近は魅力度ランキング最下位ということで逆に注目されていなくもない気がしますけど、よかったら茨城の魅力を発見しに訪ねてみてください。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

確かに余程の目的が無いと行かない茨城。

首都圏から近いから、
とても地の利はいいと思うんですけどね。

ディズニーランド級のテーマパークでも
あればわざわざ来てくれるんでしょうけど。

茨城は横の移動が不便なうえに
首都圏に近い南側ばっかり栄えているようです。

那珂湊にも反射炉がありましたか!伊豆韮山反射炉は昨年観てきましたが、江川英龍設計だから何となく雰囲気が似ていますね。あなた様の故郷・茨城県は見所の宝庫ですよ!

Re: RWさん

伊豆韮山反射炉は、今は混んでいそうなので落ち着いたら見に行ってみたいと思います。那珂湊の反射炉は、壊したのが天狗党というのが何とも幕末の水戸という感じですね。
ちなみに茨城は主人の出身地で、ワンともの出身地は福島です。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。