FC2ブログ

パイロット不足問題にヤツらの影…

旅行(travelog)
08 /27 2015
国土交通省に報告される航空機の「ヒューマンエラー」が去年は前年の2倍で過去最多だったそうです。

内訳は整備従事者が86件で最も多く、次にパイロットの82件。
原因としては、人員不足で1人当たりの業務負担が増え、疲労が積み重なりミスに繋がっているのではないかということです。

特にパイロット不足は深刻らしく、運行数は増えているのにパイロットの数は10年前より114人も減っているんだとか。

これを解決するために定年年齢の引き上げや外国人パイロットの在留条件の緩和の検討、自衛隊パイロットの再就職を斡旋する割愛制度を再開などの手を打っているようです。


……ん?  自衛隊パイロットの割愛制度、再開???


自衛隊パイロットの民間航空会社への再就職って通年で行われていると思っていましたが、やってなかったんですか?

調べてみたら斡旋中止の裏には民主党の影が…

「公務員の天下りだ!」といって6年前に民主党が中止したんですねぇ

大問題の官僚の現役天下りは可能にしておきながら、自衛隊パイロットの再就職は不可って…。
所詮、民主党の議員なんて自己愛の強い左巻きのバカばっかりだから、官僚にはいいように骨抜きにされ、歪んだ思想で自衛隊を嫌うっていう依怙贔屓をしていたワケですよ。

去年から割愛制度が復活して自衛隊パイロットの再就職が可能になったんですが、それまでの5年間で優秀な人材が他業種への再就職を余儀なくされたわけです。

2030年には国内だけでも8,000人のパイロットが必要だそうなので、
なんとか安全もパイロットも確保して欲しいところです。


しかし、民主党のバカどものせいで、空の旅の安全が少なからず危険に晒されているわけです。

「2位じゃだめなんですか」のスパコンも民主党のせいで下位に転落しちゃいましたし、火山観測予算削減で観測対象から御嶽山を外したら噴火して大惨事でしたし、石油備蓄削減したら地震がきて原発事故が起きて火力発電所フル回転で石油需要が増しましたし、新国立のコンペもいい加減で今に至るまでケチが付いていますし、先日打ち上げに成功した「こうのとり」を含むロケット事業の予算も削減していたんですよ。

事業仕分とかいうパフォーマンスのせいで迷惑を被っている事業はこれだけじゃありません。特に技術とか研究とかは一旦流れが滞ると盛り返すのが大変だと思うんですよね。

もう、民主党のやる事なす事全部ダ~メ、ダ~メ、ダ~メ
レンホーとか辻本とか民主党の議員が偉そうに与党を追及しているのを見ると、ホント、「お前が言うな!」、怒り心頭で吐き気がしてきます


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

同感!批判するだけは得意な民主党!何もできないくせに夢ばかりみたいなことばかりマニフェストでカッコいいことを言って全て挫折、まああのお馬鹿な鳩ポッポが首相だったのですから・・。当り前か・・・。

Re: RWさん

民主党もポッポも「一生懸命なバカほど迷惑なモノはない」の典型ですね。政権交代を煽ったマスコミにも多大な責任があると思います。マスコミなんて事実より思想、いくらでも世論誘導しますからね(-_-)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。