FC2ブログ

2015 SW・北海道の旅⑥ ニッカウヰスキーⅡ

2015 小樽・積丹・札幌
10 /02 2015
余市蒸留所の中にはマッサン夫妻の暮らした家が移築されています。
それがこちらの『旧竹鶴邸』
和洋折衷のオシャレなお屋敷です。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑮



玄関ホールと庭園が見学可能になっています。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑰ 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑯



もう一つ『リタハウス』と名前の付いた洋館があるんですが、
こちらは創業当時の研究室兼事務所だったそうです。
元の持ち主は但馬八十次で「マッサン」に出てきた森野熊虎のモデルと言われている人らしいです。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑭



ウイスキー博物館は展示が豊富。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑱

2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑳ 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所21
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑲ 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所22
2015 09 ニッカウィスキー余市醸造所31 2015 09 ニッカウィスキー余市醸造所30



マッサン夫妻の愛用品などは当時の風俗が垣間見れて興味深かったです。
DSC00207.jpg

2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所25

マッサンのパスポートとリタのメガネ。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所24 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所27



最後はやっぱり試飲とお買物ですよね~。

博物館には有料のウイスキーの試飲カウンターがあります。
200円ぐらいからあってシングルモルト宮城峡シェリーカスクが一番高かったかな…15ccで500円(税込)。15ccって計量スプーン大さじ一杯です。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所23



こちらは博物館横のニッカ会館にある無料の試飲コーナー。
一見ウイスキーっぽいですが…安心してください、林檎汁ですよっ!!
DSC00213.jpg



結構、画像を載せましたがこれでも展示内容の一部です。
ものすごーく充実した内容なのに、なんと!見学無料なんですよ。
何も買わずに帰るなんて申し訳ないっ!って気分にさせられます。

画像はないですが、最後にショップで竹鶴のミニボトルを抱えた熊の置物とコースターを買ってきました。
熊の方は義父へのお土産です。

ここでしか買えないウイスキーというのもありましたが高いです。
一本6千円ぐらいします。小さいボトルでも3千円弱でした。

色々見学した後だとこの金額も納得な気がします。

6千円はちょっとなぁと思ったら博物館の有料試飲コーナーへ。
逆戻りOKなのも嬉しいですね。


午前10時ごろに駐車場に戻りましたが、その頃にはほぼ満車状態でした。
DSC00219.jpg
『リタロード』


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~
かなり以前に行った余市のニッカ懐かしいです
バイクで行ったので試飲はリンゴジュースでした
行った記憶はしっかり残っているのですが
どこを探しても当時の写真が行方不明・・・
なのでリンゴジュースの写真がなんだかとても嬉しいです^^

シャーロット、感激!

エリーこと、シャーロットは、日本で頑張ってますね。ってか、稼いでますよね? CM何本か出演していますから。アメリカにいるご主人と、遠距離で大丈夫なのかなぁ〜なんて、余計なお世話なことを考えちゃったりもします。(^_^)
『マッサン』でも、創業当時の林檎汁のことは登場しましたが、「林檎汁」は、ちょっとねぇ。美味しいんだろうけど、名称がね。(^_^;)
最近、ハイボールを家で作って飲みますが、安いウィスキーだと、Danさんはニッカよりもサントリーが好みみたいですよ。私は・・・ どっちでもいいかな。日本の醸造所なので、どっちも応援したいとこです。交替交替に買おうっかな。

Re: ジェニュインさん

こんばんは。
余市に行かれたことがあるんですね。
観光バスで来てる人はウイスキーが飲めていいなって思いました。
でも、リンゴジュースも美味しいですよね(^^)
写真、見つかるといいですね。

Re: Kakaさん

エリーちゃんは今度ミュージカルで日本凱旋公演があるらしいですね。『マッサン』のエリーちゃんは好感度高かったので企業も使いたいのかも。既婚者だから大変でしょうけど日本でも頑張って欲しいですね。
実際は創業当時はリンゴジュースで売っていたようですよ。戦時中に敵性語だから林檎汁に変えさせられたみたいです。名称も大事ですよね(^_^;)
ワンともは蒸留酒の美味しさがどうしても分からないので発酵酒ばっかりです。でも、ニッカのシードルは大好きですけどね。あ、あれも発酵酒か(^_^;)でも、日本のウイスキーは海外でも評価が高くて、応援してるんですよ(*^^*)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。