FC2ブログ

2015 SW・北海道の旅⑨ 神威岬

2015 小樽・積丹・札幌
10 /06 2015
島武意海岸の次は神威岬
神威(カムイ)とはアイヌ語で「神」の意味だそうです。

かつては女人禁制だったそうで、ちょっと見づらいですが
入り口の門には“女人禁制の地”と書いた看板が掛けてあります。
この女人禁制には義経伝説に関わる謂れがあるそうですよ。
2015 09 神威岬①



神威岬の突端までは約700m、徒歩で20~30分。
この画像の場所で半分ぐらいの距離でしょうか。
遊歩道が整備されていますがアップダウンが続いていて、なかなかのキツさ。
ダンナ・ピットが島武意海岸で下まで降りなかった理由はこれでした。
2015 09 神威岬⑨
『チャレンカの道』と呼ばれる遊歩道。
チャレンカは日高地方の首長の娘で、義経を慕ってここまで追ってきたという謂れがあるそうです。



途中、右側に見える念仏トンネル
陸側の岩肌に開いた小さい穴がそうです。
両側から掘っていったら行き違いになったので、念仏を唱えながら掘ったら通じたということから名付けられたとか。
昔、灯台守の家族がこの辺りで波にさらわれた事故がきっかけになって掘られたトンネルだそうです。
当時は海岸線を歩いて行き来していたようですね。
2015 09 神威岬②



岬の右岸。
2015 09 神威岬③




岬の左岸。
2015 09 神威岬④



神威岬の突端付近に灯台がありました。
今は無人化されていて海上保安庁が管理しているようです。
2015 09 神威岬⑥
『神威岬灯台』



この日はラッキーなことに特別公開をしていて、灯台の上に登ることが出来ました。
2015 09 神威岬⑤



岬の突端まで行くと見えてくるのが神威岩
義経が沖合に去ってしまったことを知ったチャレンカが身を投げ、岩になったという言い伝えがあるそうです。
突端からは300度の水平線が見渡せる絶景。
2015 09 神威岬⑧



このチャレンカの嫉妬心が船を沈めると言われて女人禁制になったそうですが、江戸幕府の直轄地になってからは女性も解禁になったみたいですね。
2015 09 神威岬⑦


さて、来たからには帰らねば。
来た道を戻りますが、帰りの方が登りが多いような気がしました。
しかも、最後のほうに…。


駐車場まで戻り、売店でソフトクリームを買って食べてクールダウン。
2015 09 神威岬⑩
『シャコタンブルー・ソフト』

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

わー、きれいな景色ですね^^

余市のニッカ蒸留所あたりまでしか行ったことがなくて、
積丹半島には興味津々です。

この日は暖かそうだけれど、海沿いだし、札幌市内などに比べたら
気温は低いのかな?冬はきつそうですね(笑)。

Re: さえさん

神威岬は行くのが大変なだけに辿りついた時の気分は一入です。
この日はいいお天気で暑いぐらいでしたよ、すんごく歩いたし(^_^;)
ここは季節によってゲートの開閉時間が変わるようですよ。
あと、風が強いと閉鎖になるようです。

No title

特別公開にあたってよかったですね。
ところで、シャコタンブルーソフトのお味や如何に?

Re: 夫婦ともかっぱさん

連休は混みますがこういういい事もありますね。

シャコタンブルーソフトはミント味ということでしたが
ワンともにはミント感がよく分からなかったので
フツーの青いソフトクリームでしたね(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。