FC2ブログ

『airberlin.com(エアーベルリン)』

2007 バルセロナ&ミュンヘン
07 /10 2008
2日連続で航空券の話しできたので、今日は海外の格安航空会社について。

去年2月リスボンからバルセロナ、同12月のミュンヘンからバルセロナへの移動にドイツの格安航空会社『airberlin.com(エアーベルリン・ドット・コム)』を利用しました。
ダンナ・ピットがネットから探し出してきたインターネット予約onlyの航空会社です。

リスボン-バルセロナの片道は一人€59
これに燃油サーチャージと諸費用を入れた合計が約€90
ミュンヘン-バルセロナの片道は一人€49
合計約€85

リスボンからの時はバルセロナが商業イベントの最中でちょっと高かったですけど、一応国際線でこの価格は安いと思います。時期によってはもっと安いこともあるようです。

エアーベルリンはドイツ国内は当たり前ですが、他のヨーロッパ諸国と比べてスペインのカバー率が高いです。
AirBerlin.jpg
『エアーベルリン』(スペイン・マヨルカ島/2007年2月)



ただ、マヨルカ島を経由するのでちょっと時間は掛かりますけど…苦笑
マヨルカ島はエアーベルリンのハブ空港になっているようです。
MallorcaAirPort2.jpg
『パルマ・デ・マヨルカ空港』
(スペイン・マヨルカ島/2007年12月)
ミュンヘンとは打って変わってターミナルの窓際は暑いぐらいでした。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

すごい!!!

ワンともさんスペイン方面は地元のように詳しいですね ビックリ!!
相当行かれてそうですね すご~い!

to:まんたさん

バルセロナは7回行ってます。
でも、サッカーがらみなのでそれ以外はあまり詳しくないです。
あと低予算なのでなるべくお得にお得にと考えると、結構調べますね~。
そんなこと気にせず、旅行したい…。

マヨルカ

今や、ドイツとイギリスの植民地のような島のようですね。(^_^;)  聞くところによると、ドイツ人の多いエリアとイギリス人の多いエリアに分かれているということですが、どっちに転んでも食事は・・・ スペイン人も料理に手を抜いたりするんでしょうかね。

格安航空券といえば・・・ Tamaは会社の予算上、近場の空港ではなく、車で1時間以上走らなければならない、軍用機、または個人所有の飛行機が利用する、小さな空港から出発する超格安航空会社の便で出かけたりします。そうすると、朝4時台に出かけることになるんですよね。サラリ-マンって辛い・・・

to:Noraさん

まぁ、実際ジブラルタルは英国領にもなっちゃってますしね…。英国とは縁浅からぬスペインです。スペインだけでなくポルトガルもドイツやイギリスからの旅行客が多いと聞きました。やっぱり暖を求めてやって来るんでしょうか。
多少手を抜いても英・独の人には美味しく感じるんじゃないでしょうかね。でもスペイン人も食べるの好きそうだから、食べ物には拘るかもしれませんね。

げげげ…。
いくら予算があるとはいえ、そこまでさせなくても…ねぇ。
日本も欧米並みの格安航空会社が早いとこ参入して欲しいですよ~。

植民地?

そういえば・・・
ドイツ語学校で同じクラスにいたオランダ人(10歳からポルトガル在住)は、不動産の会社で勤めているのですが、そもそもドイツ語を勉強しているのは、「定年退職後のドイツ人が沢山、物件を探しに来るから!」だと言っていました。

to:Noraさん

リタイア後の移住って需要があるんですね~。
ポルトガルは物価も安いし気候もいいから、例えば、シントラにはヨーロッパ各地から来る人たちの別荘がたくさんあるらしいですよ。
日本でも一時期、タイやオーストラリアなどへの移住が流行りましたけど、言葉の壁や病気、お金の問題など、いいことばかりじゃないみたいです。それに、相方に先立たれて異国で一人ってのは辛いみたいですよ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。