FC2ブログ

2015 SW・北海道の旅22 「北海道開拓の村」Ⅱ

2015 小樽・積丹・札幌
10 /28 2015
市街地群の続きです。

古平にあった旧近藤医院(大正9)
2015 09 北海道開拓の村 旧近藤医院③

手術室もありました。
2015 09 北海道開拓の村 旧近藤医院① 2015 09 北海道開拓の村 旧近藤医院②




旧来正旅館(大正8/旭川)
こちらの旅館は『マッサン』にも登場。
2015 09 北海道開拓の村 旧来正旅館①

マッサンでは小樽の設定でしたが実際は旭川にあったそうです。
2015 09 北海道開拓の村 旧来正旅館③ 2015 09 北海道開拓の村 旧来正旅館②



ライティングの方法に驚いた旧広瀬写真館(大正13/岩見沢)
2015 09 北海道開拓の村 旧広瀬写真館②



なんと!急傾斜の天窓からの射光を利用しているんです!!
2015 09 北海道開拓の村 旧広瀬写真館①



外側から見ると屋根はこんな感じ。
照明が無い時代の写真館はみんなこんな風だったんでしょうかね。
2015 09 北海道開拓の村 旧広瀬写真館③



開拓村には学校関係の建物が2つ移築されていました。

一つが旧北海中学校(明治42/札幌)
現在の私立北海高等学校の前身だそうです。
2015 09 北海道開拓の村 旧北海中学校

廊下には児童写生会の絵が展示されていました。
2015 09 北海道開拓の村 旧北海中学校① 2015 09 北海道開拓の村 旧北海中学校



もう一つは旧札幌農学校寄宿舎「恵迪(けいてき)寮」(明治36)
2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮⑥

2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮① 2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮②


寮発足当時(明治9年ごろ)の夕食。
2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮⑤


昭和初期の朝食。
2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮④


上の二つは恵まれた時代の食事。

戦争末期から終戦直後にはこんな感じに。
2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮③

“玉ねぎのまる煮のあんかけ”とか“カボチャをすりつぶしたもの”とか、
この頃はもう空腹が満たされればいいという感じだったようですが、
それでも、ヌカパンは激マズだったらしく、水でなんとか喉に流し込んだと書いてありました。

「恵迪寮」の名前は「北大恵迪寮」として現在に受け継がれているようです。
HPをちょっと見てみたんですが… 汚ね~  でも、安~い
これ、女子は住めないでしょ、と思ったら男女共用でした



…つづく。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

北海道に住んでいた頃あったはずですが、
行ったことはありませんでした。

今更ながらに、
いろいろ見ておけば良かったと後悔しています。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

住んでいると案外、行かないものですね。
ワンともは大阪と仙台に住んだことがありますけど、
大阪城にも青葉城に行かなかったですし(^_^;)
それに若い時と今では興味の対象も違いますしね。

No title

いいですね~!明治大正時代の木造建築、日本全国が空襲を受けなかったらこの様な貴重な建物が沢山残っていたんだろうなあとつくづく思います。大学2年生の時にリュックサックを担いで北海道を一人旅した時に札幌で北大恵迪寮に泊まったことが懐かしい思い出です。

Re: ローリングウエストさん

空襲を受けなかったら文化財になったであろう建物は多かったと思います。お城なんかもそうですし、樺太や北方領土などは日本人がいなくなってからどうなっているのかと思いますね。
北大にお友達がいらっしゃったんでしょうか?今後、寮が建て替えられたとしても、恵迪寮の名前は受け継がれていくんでしょうね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。