FC2ブログ

「プラド美術館展」

美術館・博物館
01 /27 2016
ちょっと旅行記から脱線です。

昨日、「プラド美術館展」を観に丸の内にある
三菱一号館美術館に行ってきました。

平日でしたが結構混んでいました。
今月の31日で終了なので次の土日は大混雑しそうですね。
2016 01 プラド美術館展④



今回の展示の目玉の一つでもあるメングス作『マリア・ルイサ・デ・パルマ』がチケットとフライヤーのデザインになっています。
彼女はフランス王ルイ15世娘でスペイン王妃。
性悪女だと評判が良くなかったんですよね。
この絵の傍には比較用にゴヤ作『カルロス4世の家族』のプリント画像が置かれていました。
2016 01 プラド美術館展⑤
※フライヤーより引用。

ちなみに彼女の姉はマリア・アントワネットの兄ヨーゼフ2世の妃ですが、肖像画を見ると実の姉妹なのに人相が全然違うんですよね。



『愚者の石の除去』※フライヤーより引用。
作者のボスの真筆は世界に20点しかないそうで、この絵は日本初上陸だそうです。
2016 01 プラド美術館展③



エル・グレコの『受胎告知』
小さい作品でした。
※フライヤーより引用。
2016 01 プラド美術館展②



ムリーリョの『ロザリオの聖母』※フライヤーより引用。
2016 01 プラド美術館展①


他にもゴヤ、ベラスケス、ルーベンス、ピーテル・ブリューゲル、ヤン・ブリューゲルなど有名な画家の絵も来ていますが、全体的に小品が多かったと思います。

個人的には、ちょっとエグイですけど『死せる雄鶏(メツー作)』『死せる鳥たち(フォレンフォーヘン作)』、それから『手に取るように(ビセンテ・パルマローリ・ゴンサレス作)』が印象的でした。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

小生、見に行こうかと思ったのですが先日NHKで十分楽しんじゃったのでまあいいかと足を運ばずじまいです。(苦笑)

Re: ローリングウエストさん

NHKでやってたんですか。しかし、十分楽しめるほどテレビでやっちゃダメですよね(笑)。

実際プラド美術館に行ったのは
20年以上昔(新婚旅行)。

中身は全く覚えていません。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

ウチが初めてプラド美術館に行ってから
かれこれ14年ぐらい経ちましたが、
印象深い所や作品はまだ憶えています。
機会があればまた行ってみたいですけどね。

プラド美術館展

こんにちは。
私も『プラド美術館展』展を見てきましたので、ご紹介されている作品を改めて思い出し、プラド美術館展を追体験することができました。
日本では初めてだと思いますが、ヒエロニムス・ボス『愚者の石の除去』や大好きなムリーリョの『ロザリオの聖母』など大作は少なかったですが、充実した内容の美術展で、印象に残った作品も多くみられてよかったと思いました。

私は今回の『プラド美術館展』から特に印象に残った7つの作品を厳選し少し掘り下げ書いてみました。それと一緒に実際にスペインのプラド美術館に行ったとき、プラド美術館の膨大な絵画の中から特に感動した作品についても書いてみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。

Re: dezireさん

マドリードのプラド美術館には14年前に行きましたが名画が多くて大満足でした。十分に見て回るには時間が足りませんでしたが、展示の仕方も雰囲気もゆったり落ち着いた感じだったのを覚えています。
去年行ったウィーンの美術史博物館で思いがけずベラスケス展に遭遇し、プラド所有の絵画もいくつか観れて喜んでいましたが、こうして今年もスペインの至宝を観られる機会があって良かったなぁと思っています。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。