FC2ブログ

2015 バルセロナ・ポルトの旅 ポルト「シェ・ラパン」

2015 バルセロナ&ポルト
03 /17 2016
ポルトで食べる最後の食事です。

お店はカイス・ダ・リベイラ地区にある「シェ・ラパン」
ドウロ川に面した広場からは少し奥まった所にありますが、ほぼドウロ川沿いといってもいいでしょう。
「地球の歩き方」にも載っています。
2015 11 ポルト シェ・ラパン⑥



ガイドブックには穴倉のような狭い店内と書いてありますが、
まさにそんな感じ。天井から色んなものがぶら下がっていて
狭さに拍車をかけていました。
2015 11 ポルト シェ・ラパン①



誰かは分かりませんが、有名人も多数来店している模様。
2015 11 ポルト シェ・ラパン②



飲み物はポルト北部の名産ビーニョ・ヴェルデ(グリーンワイン)を。
スッキリとした口当たりで飲みやすい。
特に夏はキンキンに冷やして飲んだら美味しいだろなぁと思いました。
2015 11 ポルト シェ・ラパン⑧



お昼にガッツリ食べたのでこの夜の品数は少な目。

まずは名物の「タコのオーブン焼き(Polvo Assadono Forno)」
香ばしくて美味しかったです。
最後もタコ食べた。
2015 11 ポルト シェ・ラパン③



それからペペロンチーノっぽいパスタ。
イタリア以外で食べるパスタは麺がブヨブヨなことがほとんどですが、
ここのはちゃんとアルデンテでした。
2015 11 ポルト シェ・ラパン④


店名にもなっている通りウサギ料理が名物だとガイドブックにも書いてあるのにウサギは食べずに終了。
ウサギかぁ…



食後にエスプレッソを。
砂糖、こんなに要らないよ(でも、定番)。
2015 11 ポルト シェ・ラパン⑤


消費税を入れて全部で53.44ユーロ(約7,500円弱)。
ここはかなり強気な観光地価格だと思います。
ま、観光地ど真ん中の人気店ですからね。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

行くことはまずありませんが、
これくらいが当たり前と思えるようになってきました。

日本はまだまだ良心的ですね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

1ユーロ=100円ならあまり日本と変わらないか、
量が多い分ヨーロッパの方がお得ですが、
円安ユーロ高なのでどうしても割高になりますね。

それに消費税も高いしチップもあるので
日本の方がかなりいいと思います。

No title

シェ・ラパンで、かっぱ夫婦もタコのオーブン焼きを食べました。素朴ですがとてもおいしかったので家でやってみると、かたくなってしまいました。どうしてこんなに柔らかくなるんだろう。タコは獲れたらすぐにたたけとか言いますが、漁師じゃないんだから無理な話。
スパゲティはアルデンテだったのですね。珍しい!
うーん、円安のせいもあるのでしょうが、食事って結構しますね。ポルトガルのくせに・・・って言っちゃ悪いけれど現地の人の所得からしても、これは高いと思います。)

Re: 夫婦ともかっぱさん

同じお店で同じものを食べていたんですね(*^^*) ホント、タコってどうやったら柔らかく調理できるんでしょうね。スーパーで買えるのはほとんどが茹でダコですし、家で調理すると2度火を通すことになるからどうやっても固くなりますよね(~_~;)
スペインもポルトガルもお米料理の火加減はバッチリでもパスタはブヨブヨなことが多いので、アルデンテのパスタを出すお店はそれだけで評価が高くなりますね。
シェ・ラパンは、バルセロナの後だとあまり違和感を感じませんが、同じエリアの他のお店と比べると高いと思いました。現地の人は行かないお店ですよね、きっと。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。