FC2ブログ

世界遺産『サン・パウ病院』

2007 バルセロナ&リスボン
07 /19 2008
カタルーニャ音楽堂と同じ建築家ドメネクが設計した
ムデハル様式の『サン・パウ病院』
世界遺産であり現役の総合病院でもあります。
SantPau1.jpg
『サン・パウ病院』
(バルセロナ・スペイン/2007年2月)



建築家ドメネク最大のプロジェクトで本人は完成を見ることなく亡くなりましたが、遺志は息子に引き継がれ着工から7年の歳月をかけて完成。
SantPau3.jpg


見学は無料、ガイドツアーは有料。
現役の病院なのにガイドツアーがあるあたりは世界遺産って感じです。
ワンとも達が行った時は休日だったので人は少なかったですけど、裏手に救急車が停まっていましたし、入れる場所も限られていました。
SantPau2.jpg



サン・パウ病院から南に延びる通りの先にはサグラダ・ファミリアがあります。
ガウディがサグラダ・ファミリアに通じる通りも含めて整備しようと計画していましたが、結局この通りだけしか完成しなかったようです。
SantPau4.jpg
サン・パウ病院からサグラダ・ファミリアを眺む
(バルセロナ・スペイン/2007年2月)
1kmないぐらいだから十分歩けます。

「芸術には人を癒す力がある」というドメネクの信念のもとに、かなり装飾性に富んだ病院を作りましたが、年月がたった今となっては雰囲気あり過ぎて入院したら怖そうです…。まぁ、病院だからご縁がないにこしたことはありませんが…(~_~;)

最寄りの地下鉄駅は『オスピタル・デ・サン・パウ』


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

いいですねー

行ってみたいです、ちょうど本で読んだとこです。この病院、病室は独立してるけど地下でつながってるってありました。行くのは来年かなあ・・夏行こうかな、暑いですよねー・・

to:あつさん

タイムリーなネタでした。
そう、病棟は地下で繋がっているみたいですね。
けっこう広いのでじっくり見ると時間がかかりますよ。
今時期は暑いでしょうね。それにレストランやショップの中には、8月まるまる一ヶ月お休みする所が多いと思いました。

まぁ

病院で見学ツアーがあるなんてなんだか不思議
しかし雰囲気ありすぎの病院ですね
何が出てもおかしくなさそう(苦笑)
サグラダ・ファミリアもすごい芸術だと思うけど
本当に完成する日が来るのかなぁ?

今年の梅雨はあまり雨降らなかった気がします
降ったところは降ったんだろうけど・・

to:まんたさん

ホント、不思議ですよね。
中には入れなかったので、どうなっているのか分からないんですけど、多分それなりに改装はしていると思いますが、古い病院というだけで怖いモノがあります。
知らないだけで、日本にも現役の世界遺産があったりするんでしょうか。

サグラダ・ファミリアはあと12年ぐらいで完成する予定らしいですよ。内部ができたら先にミサをするらしいです。

カラ梅雨ではなかったですけど、水がめに降ってくれていればそれでいいです。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。