FC2ブログ

世界遺産『サグラダ・ファミリア』

2007 バルセロナ&ミュンヘン
07 /20 2008
バルセロナといえば『サグラダ・ファミリア』
DSCF0288.jpg
『サグラダ・ファミリア』
(バルセロナ・スペイン/2007年12月)



少し前までは「完成まであと100年」と言われていましたが、今は入場料と潤沢な寄付金、重機の使用で2020年には完成の見込みだとか。
02年に行った時は2050年と言われていたから一気に30年縮まったワケですね。
とりあえず内部ができたらミサをする予定らしいです。
DCP_0286_20150612200125fe3.jpg
『工事中の聖堂内部』
(バルセロナ・スペイン/2002年11月)



ここは全てを寄付で賄う「贖罪の教会」なのに落書きがいっぱい。
ここに来る人の中にも不心得者がいるようですね…。
DCP_0287.jpg
『鐘楼の螺旋階段』
(バルセロナ・スペイン/2002年11月)


実はガイディが設計を変更してから今まで120年以上、建築許可を取っていなかったので違法建築らしいです。教会の下に鉄道のトンネルを通すかどうかっていう問題もどうなったんでしょう???


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ビックリ

あと12年で完成するんですねー
私が以前耳にしたのは完成しないんじゃないの?だったので
オオッーそれはすごい!

しかし不心得者はどこにも存在するんですね(怒)
まさかまた日本語があったりして・・・

今やタワークレーンがあるのが当たり前の姿のようで完成するということがにわかには信じられないかも。
人類の軌跡として永遠に工事を続けて欲しいとすら思う私です。
ガウディ、スペインの太陽の下で見る傑作の数々は素晴らしいんでしょうね。

to:まんたさん

子供時分には「あと100年」って聞いたんですけどね、刻々と完成の時が近づいているようですよ。
まぁ、スペインのことだから完成日も微妙に延びたり縮んだりするかもしれませんけどね(^_^;)

落書きは多かったですよ。
探せば日本語もありそうで…見つけたらガッカリしますね。

to:nanaさん

いまやタワークレーンがその鐘楼のようです(^_^;)
建築中ということが価値でもあるような事を考えると、いつか工事が終わるということが不思議ですね。それが具体的になってくると尚更です。予定では残り12年ほどですが、現在の超高層ビルでも12年工事する事はないでしょうから、やはり凄いと言わざるを得ません。

こんばんわ。

こんばんわ。

初コメです。

今日は1才の娘を膝に乗せて

子守しながら仕事してます。

いろいろ見させていただきました。


またゆっくり寄らせてもらいますね。

それでは失礼します。

to:KEEP BLUEさん

当ブログへのご訪問&コメント、有難うございます。
お嬢さんがいるんですか。いいですねぇ。
子育てで忙しいとは思いますが、また遊びに来て下さい。
コメントもお待ちしてます。
これからもどうぞヨロシクお願いします。

初めまして♪
国分寺で不動産業を営んでいます(VvV)

いつも楽しく拝見させていただいてます♪

不景気ですが
お互い頑張りましょう♪

また覗かせていただきます☆

to:国分寺の不動産さん

はじめまして。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
これからもヨロシクお願いします。

ホント、不景気でイヤになっちゃいますね。
早く回復して欲しいですよ~。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。