FC2ブログ

彫刻で見る『サグラダ・ファミリア』

バルセロナ&マドリー・チューリッヒ・アムス
07 /24 2008
一般的に有名なのは“誕生のファサード”
ここにはイエスの誕生からエジプトへの逃避までを表現していて、3つあるファサードのうち、ガウディが生きているうちに完成したものだそうです。
その後、スペイン内戦で建物も損傷したり、詳細な設計図などもうしなったんだとか。
現在は残った資料を元に建築しているそう。

あと古い彫刻を修理しながら新しい彫刻を作成したりもしているそうです。
コーヒーのCMで一躍有名になった外尾悦郎氏の作品はこの“誕生のファサード”で見ることができますね。
SagradaFamiliaEAST.jpg
『誕生のファサード』
(バルセロナ・スペイン/2003年12月)
新しい彫刻は他と比べて白っぽい。
入口から見える内部の足場が建築中って雰囲気。



“誕生のファサード”が装飾的なのに対し、“受難のファサード”はカクカク角ばって抽象的にディフォルメされた彫刻になっています。ここはカタルーニャ出身の彫刻家スビラックスが作成したもの。最後の晩餐、イエスの処刑から昇天までを表現しているんだそうです。
ここが作られた時、ガウディはすでに亡くなっていたので、西側のファサードがこういった彫刻になったことは知りません。
SagradaFamiliaWEST.jpg
『受難のファサード』
(バルセロナ・スペイン/2003年12月)
“誕生のファサード”に対して“受難のファサード”はあんまり人気がない感じでした。テーマも重いし、華やではないから仕方ないのかもしれないですね。

でもメインは、まだ完成していない南側の“栄光のファサード”
ここは正面入り口。もっとも重要で壮麗なファサードになるらしいです。

“栄光のファサード”“受難のファサード”もスペースに余裕がないから、広角レンズがないとちょっと全体が撮りづらい。
“誕生のファサード”は前に公園があって、その池の向こうがベストボジションなんですが、なかなかそこまで来る人は多くないです。だいたいファサードの下から、かなり仰り気味で撮っていますね。

半日観光などのツアーだと時間が無いかもしれませんが、余裕があったら公園の池の向こうまで行ってみてください。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

細かーい

すごく細かい彫刻ですね
これじゃ時間かかるわけだぁー
中に入れるんですか?

ワンともさん ぜひぜひ完成まで撮り続けてくださーい 
地震が来ないことを祈ります

to:まんたさん

中に入れますよ。有料ですけど。
でもここまで行ったら中に入らないと勿体ないです。
ワンともは7回のうち一番最初だけ中に入りました。

頑張って完成まで撮り続けたいですね。
地震は大丈夫そうですけど、過去にポルトガルややイタリアではあったみたいなので、可能性は“ゼロ”じゃないのかもしれませんね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。