FC2ブログ

土曜に土用の鰻(うなぎ)

世間話し
07 /27 2008
昨日の晩ご飯は“うな重”でした。
需要の多さから値段が上がったと言われていますが、
ウチのご近所の鰻屋さんはお値段据え置きでした。
ガソリンも高騰している今、出前で据え置き価格だと
ちょっと心苦しくもあります。

Unagi20080726.jpg
特に確認はしてないけど、国産だよね…???

毎年、土用の丑の日の1、2日前に食べていましたが、
今年は都合で後になってしまいました。
当日は出前なしの営業なうえ、土用丑の日の前の方が美味しいと聞いたので
これまでは前日に出前してもらっていたんですよね。

土用の丑の日の後は「ちょっと質が落ちる」って言っていましたけど、
見た目にも食べた感じも遜色ないと思いましたけど、
一年に一回しか食べないから違いがよく分からないですね…。

土用の丑の日って一年に一回だと思っていたら実は数回あるるそうですね。
しかも土用のうちに丑の日が2回あることもよくあるそうで、
2回目の丑の日を“二の丑”というそうです。
ちなみに今年の“二の丑”は8月5日
来年も夏の土用の丑の日が2回あるみたい。

夏の土用は立秋の前の18日間。
あと2週間ぐらいで立秋ということですかね。

鰻屋さんは、“二の丑”の鰻よりは最初の丑の日の鰻の方が質はいいと言っていたけど、また鰻を食べるいい口実にはなりそう。

「二の丑の鰻はあんまりねぇ」って、
ウチの近所の鰻屋さんは商売っ気がないです。
むしろ2回あることを宣伝すればまた食べる人もいるでしょうに…。

鰻は夏バテ防止などに有効なビタミンBが豊富なので
夏の暑い時に食べるのは理にかなっているらしいです。

でも近年の夏の暑さでは、土用の丑の日以外も鰻を食べないと
乗り切れない気がします…。
もうちょっとお手頃なお値段なら、一週間に一回ぐらいは食べられますけど
無理そうだから豚肉中心で乗り切ろうっと。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

うな重!!

最後に食べたうな重、いつだったかもはや思い出せません・・・
土用の丑、私も思わず今年の土用の丑の日を調べちゃいました。由来についてはバレンタインデ-のチョコレ-トと同列のコマ-シャリズムとも書いてありました。(^_^;)  ま、チョコレ-トよりはうなぎを食べた方が身体には良さそうですが。

豚肉もビタミンB1(違う・・・?)が豊富で夏向きの食べ物なんですよね。

to:Noraさん

ウチがうなぎを食べるのは一年に一回と決まっているので忘れようがありません(^_^;)
日本で養殖しているうなぎの稚魚の何割かは、ヨーロッパから輸入しているんだそうです。そういえばスペインではうなぎの稚魚を食べたりしますね。
うなぎもビタミンB1を含んでいるそうなので、体調と利益の両方を兼ね備えた食べ物って事ですね(^^)
ウチは一年を通して豚肉の消費量が多いです。

豚肉

好ましい状態で売られている牛肉が無い(和食材店にはあるけど高い!)ので、ドイツでは豚肉を使うことが多いです。ドイツでは肉じゃがもカレ-も豚挽肉を使っています。牛肉は、ビ-フシチュ-を作る時に使うくらいですかねぇ。
スペインではうなぎの稚魚を食べるんですか? 日本では食べませんよね? (私が知らないだけ・・・?) 私的には、稚魚を育てて、大きく成長したところをガツン! と頂きたいです。(-。-)y-゜゜゜

to:Noraさん

好ましい状態で売られていない…足の形のままとかあばら骨が付いたままとか?
豚の方が安いっていうのもありますけど、使い勝手もいいと思います。牛肉は豪州産は安いですけど赤身が多いですね。米国産は出回るようになりましたけどイマイチ信用が戻ってないかも。
豚肉は最近、カナダ産やペルー産が出てます。豚も国産は高いですからね…。
スペインではうなぎの稚魚をオリーブオイル煮みたいのがありますが、また食べたことはないですね。ワンともも大人のうなぎを美味しく頂きたいです(^^)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。