FC2ブログ

『アルハンブラ宮殿』 ~Ⅱ~

2016 バルセロナ&アンダルシア
01 /24 2017
広~い庭園を一回りした後はいよいよ宮殿へ。
2016 アルハンブラ宮殿⑩
『ぶどう酒の門』
ここに連結する建物がトイレ休憩スポット。


この門まで来る途中、昔の貴族の館を改装したパラドールが二軒あったんですが、一つは高級ホテルで一つはお安く泊まれるらしいですよ。
パラドールって一度泊まってみたいですけど、郊外の所が多いしお値段的にもちょっとハードルが高いです。



まずは、16世紀に建てられた『カルロス5世宮殿』

建物の外観は正方形。
2016 アルハンブラ宮殿⑱



内部は円形の中庭という変わったデザインの宮殿。
広いので動画に撮ってきました。※音が出ます。ボリューム注意。




丘の西側にある城塞『アルカサバ』
2016 アルハンブラ宮殿㉑



この城塞の色が「赤い城」と呼ばれる所以になったそうです。
2016 アルハンブラ宮殿⑲



アルカサバから臨む『アルバイシン地区』
アルハンブラ宮殿と一緒に世界遺産に登録されたかつてのイスラム教徒の居住区。
以前は、治安があまり良くなかったことから”危険な世界遺産”と言われていたそうですよ。
2016 アルハンブラ宮殿⑳



次は『ナスル朝宮殿』へ。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

大陸の雲!

ヨーロッパで空を見上げると、日本の雲とは違ってると感じませんか? ドイツの空もそうですが、このアルハンブラ宮殿から見た雲も「大陸の雲」って感じがしました。何度もDanさんに言っていますが、ピンと来ないようです。(^_^;)
見かけたパラドールは何処でしょう? カルモナには立ち寄って、コーヒーだけ頂きました。ロンダのパラドールに泊りましたが、お料理が美味しかったです。二食付きでしたが、目玉は飛び出ずに済む程度のお値段ではなかったと思います。ネットで予約したので、パラドールの宿泊案内メールが今でも送られてきます。アンダルシアは魅力的ではありましたが、今度は美食のバスク地方に行ってみたいです。また飲食・・・
宮殿なんかをじっくり見学するのは、寒い時期、もしくは暑くない時期の方がいいかも。夏場は暑くてぐったりしちゃいますから。

Re: Kakaさん

ああ、何となく分かります。周りの景色の色とかによっても印象が変わるのかもしれませんが、感覚の違いじゃなくて実際に違うんじゃないかと思うんですよね。海に囲まれている日本とユーラシア大陸とでは気候も違いますしね。
グラナダのパラドールはアルハンブラ宮殿の敷地内にありました。かつて教会だった建物を改装してあるみたいですよ。カルモナのパラドールはペドロ1世が建てたお城なので気になっていたんですよね。行けたらお茶だけでもしたかったなぁ。ロンダってあの崖の上にある町ですか?あそこの景観はスゴイですよね。ビスケー湾に面したエリアは美食で有名ですもんね。ウチもいつか行ってみたいと思っています。結構パラドールも多いので泊まれたら泊まってみたいですけどね。
宮殿や遺跡の見学は、いわゆる冬季がいいですよね、人も少ないし。修復中のことも多いですけど(^^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。