FC2ブログ

2016 コルドバ 『ユダヤ人街』

2016 バルセロナ&アンダルシア
02 /08 2017
メスキータの後は現地ガイドが交代して『ユダヤ人街』へ。
ユダヤ人街はメスキータの北側にあります。

ユダヤ人街は“花の小道”と言われる路地が有名。
本当に迷路のように路地が巡らされていました。
路地に面した建物はほとんどがお土産物屋やレストランなど。
メスキータの塔が見える路地がベストスポットのようなんですが、ガッツリ撮り忘れ。「見逃さないで!」ってガイドブックにも書いてあったのに
2016 コルドバ ユダヤ人街①



あれ、この人、誰だっけ?
調べたところ、モハメド・アル・ガフェキー(MOHAMED AL-GAFEQUI)という眼科医だそうです。12世紀頃に活躍した白内障の専門家で手術もしていたそうですよ。
ところで、その手術、麻酔は?つーか、その時代、麻酔あった?
手術中に眼球が動いたらどうしたの?とか、どうやって手術していたのかちょっと知りたい…
2016 コルドバ ユダヤ人街②



ここは『カルデナル・サラザール病院』
バロック様式の立派な建物ですが、昔は救急病院とかだったらしいので、
ガイドさんが「この病院、幽霊が出るよ」って言っていました
窓なんか撮って写ってはいけないモノが写ったら怖いので入口だけ撮ってきました。
2016 コルドバ ユダヤ人街⑧



こちらは『アカ・ソコ(ACA ZOCO)』という施設。
ACAはAsociacion Cordobesa de Aetesanosの略で、コルドバ職人協会が経営するコルドバの伝統工芸品を売るお店になっています。
細かい銀細工のピアスが気になりましたが、デザインが大振りなうえバーが太くてワンとものピアスホールには合わなさそうだったので見るだけでお終い。
2016 コルドバ ユダヤ人街③



こちらはマイモニディスというコルドバ出身のユダヤ人の思想家の像。
ガイドさんが「足に触ると頭が良くなるよ~」と言っていました。
画像に写っているお兄さんも足に触って記念撮影しているでしょ。
2016 コルドバ ユダヤ人街⑦



最後は『シナゴーグ』です。
シナゴーグはユダヤ教の会堂で、教会兼コミュニティーの場のような所でしょうかね。ヨーロッパが多いですが世界中にあります。日本にもあります。

このシナゴーグは、14世紀の初めに建てられて15世紀末にユダヤ人がスペインを追放されるまで使われていたとか。
2016 コルドバ ユダヤ人街④



その後は病院や学校などに利用され19世紀に国の文化財になったようです。
2016 コルドバ ユダヤ人街⑥



この燭台、特徴的ですよね。
2016 コルドバ ユダヤ人街⑤


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

日本人のルーツの一つはユダヤ・・、興味深々

Re: ローリングウエストさん

失われた10支族のうちの一つですよね。
通ってきた道はシルクロードに沿うような気もします。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。