FC2ブログ

2016 コルドバ 『エル・カバーリョ・ロホ』

2016 バルセロナ&アンダルシア
02 /09 2017
一通りコルドバの観光が終わった後は自由時間です。
買い物したり食事をしたり。

まずは食事ということで『エル・カバーリョ・ロホ』というお店へ。
こちらはガイドブック『aruco スペイン』に掲載されていました。
2016 コルドバ エル・カバーリョ・ロホ⑥
『エル・カバーリョ・ロホ(El Caballo Rojo)』
Calle Cardenal Herrero, 28, 14003 Córdoba, Spain <MAP>
34 957 47 53 75




そのガイドブックによると、コルドバを代表するレストランの一つだそうで、お店のHPには日本の皇太子さまが来店した時の画像が紹介されています。
確かに高級感が漂っていました。
2016 コルドバ エル・カバーリョ・ロホ



まず、食前酒とパンと小さいコロッケがサーブされました。
レシートによるとパンは有料(1個1.4ユーロ)、食前酒とコロッケは無料のようです。食前酒はたぶんシェリー酒だったかな。
2016 コルドバ エル・カバーリョ・ロホ



レストランのビールが一杯2ユーロ(約256円)って嬉しいですよね
2016 コルドバ エル・カバーリョ・ロホ①



それから“サラダ(Ensalada de la Casa Especial)”
すでにサラダでお腹いっぱいになりそうなほどの量。
2016 コルドバ エル・カバーリョ・ロホ②



メインは “オックステールの煮込み(Rabos de Toro)”
オックステールの煮込みはコルドバの名物だそうです。
すごく美味しかったですよ。
2016 コルドバ エル・カバーリョ・ロホ④



それから“アンコウのモサラベ風(Rape Mozarabe)”
スペインの人もアンコウ食べるんですね。こちらはアッサリした味でした。
モサラベというのはアラビア語の形容詞「ムスタウリブ」が訛った言葉で、「イスラム化した、イスラムの影響を受けた」という意味らしいです。
ドライフルーツや蜂蜜を使ったお料理はアラブの影響らしいですよ。
※干しぶどうが入っていました。苦手な人は注意。
2016 コルドバ エル・カバーリョ・ロホ③


どちらもガイドブックに載っていたお料理ですが、アンコウの方はスペイン語読みが書いていなかったのでので、ガイドブックの画像を指差して注文したら、お店の人が「アンコウ」って日本語で返してきました。きっと日本人が注文するんでしょうね。たぶん「アンコウ、モサラベ」と言えば通じたかも。



食後にエスプレッソを頂いてお終い。
2016 コルドバ エル・カバーリョ・ロホ⑤


消費税10%を入れて合計65.8ユーロ(8,186円)。チップも入れて70ユーロぐらい。この時のレートは1ユーロ=124円だったようです。
旅行中、ちょっと円安になっちゃったのが痛い。


この後、少し街を散策してから集合場所に移動してセビリアに戻りました。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

連日あちらの外食続き。
さすがに私でも飽きてきそうです。

スーパーにカップ麺ありました?

Re: 片田舎動物病院 院長さん

知る限りスペインのスーパーに
カップ麺はありませんでした。
日本から持っていくしかないですね。
部屋にポットがあればお湯を沸かせますが、
無いホテルもあるので。

お酒が進みそうな料理ばかりですね。

どれもスペインっぽくて美味しそうです。ビールによし、ワインによしって感じでしょうか。アンコウ料理に入っているのは松の実ですか? 実は、松の実がそんなに好きじゃないので、ジェノベーゼもそんなに好みではないんですよね。「嫌い!」とまでは言いませんけど。アンコウはスペイン沖でも捕れるんですかね? 工夫すれば、アンコウ鍋がスペインで食べられるってことですね。

オックステイルの煮込み、美味しいですよね。メニューにあると、つい頼んじゃいます。

Re: Kakaさん

セビリアにある同名の革製品のお店を調べるつもりで検索したのに、このお店が検索トップにくるんですよね(笑)。で、読んでみたら評価がいいので出発前から行こうって決めていました。アンコウに入っているのは松の実だと思います。松の実は気になりませんけど干しブドウが…。ジェノベーゼは大丈夫ですがマルセイのバターサンドはちょっと。スペイン沖でアンコウも獲れるようですね。味噌とあん肝があればスペインでアンコウ鍋も可能かもしれません。

オックステールの煮込み、美味しかったです。今回はビールでしたけど赤ワインにも合いそうですよね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。