FC2ブログ

2016 セビリア 『アルカサル(Alcazar)』 ~その2~

2016 バルセロナ&アンダルシア
02 /16 2017
アルカサルの続きです。

屋内から庭園の方へ出てみました。
アルカサルの南東に広がる庭園は17世紀のフェリペ3世の代に造成されたそうです。
ここは多分『ダンスの庭(Jardin de la Danza)』に繋がる出入り口。
2016 セビリア アルカサル⑬



ネプチューンの噴水(Fuente de Neptuno)を通って行った先にあるのが
『カルロス5世のあずま屋(Pabellon de CarlosⅤ)』
2017 セビリア アルカサル⑨



あずま屋の中にも噴水。
2017 セビリア アルカサル⑧


この先に生垣で造った『庭園迷路(Jardin del Laberinto)』がありましたが、抜け出せなくなると困るのでちょっとだけ入ってすぐ出てきました。


庭園を囲む『グロテスクのギャラリー(Galeria de la Grutesco)』
ギャラリーなのは壁画が描かれているから。何故グロテスクなのかはちょっと分かりません。そんなにグロテスクには見えなかったけど。
壁の上は回廊になっていて歩くことができます。
2017 セビリア アルカサル⑩



この回廊の外側にも庭園が広がっていました。
2017 セビリア アルカサル⑪



孔雀がいました。
2017 セビリア アルカサル⑫



マルチェナの門からまた回廊の内側へ戻るとすぐ傍にある『マーキュリーの池(Estanque de Mercurio)』
2017 セビリア アルカサル⑬



アルカサルに沿って庭園を歩いていくと地下へ通じる通路が。
この通路の奥にあるのが『マリア・デ・パディーリャの浴槽(Banos Dona Maria de Padeilla)』
浴槽となっていますが用途は雨水タンクのようです。
マリア・デ・パディーリャはドン・ペドロ1世の愛妾で後に王妃になった人物。青池保子『アルカサル-王城-』の主要人物で、優しくてしっかり者として描かれています。
2017 セビリア アルカサル⑭



ドン・ペドロ1世宮殿の二階部分を見学するツアーがあったんですが、時間が合わなくて断念しました。


最後にオレンジの木がたくさん植わっている庭を通って外へ。
2017 セビリア アルカサル⑮



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

マドリードに行ったのが
新婚旅行で25年以上前。
何にも覚えていません。

ちょっと外れても
絶景が多数あるんでしょうね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

25年前だと行ったことは覚えていても
細かい事は忘れてしまいますね。

スペインはちょっと市街地から外れると
田園風景が多いと思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。