FC2ブログ

『セビリアのキノコ(Las Setas De Sevilla)』

2016 バルセロナ&アンダルシア
02 /20 2017
次は『セビリアのキノコ(Las Setas De Sevilla)』へ。
Setasはスペイン語で「キノコ」のこと。複数形のLasが付いていますね。
2016 セビリア Las Setas De Sevilla②



『ドン・ペドロの首』からは約600m、歩いて10分弱ぐらいでしょうか。
しばらく路地を歩いて広い通りに出ると目の前に巨大なキノコが現れます。



昔は市場だったようで今も2階(?)に市場が入っていました。
この建物はドイツ人の建築家がデザインしたそうなんですが、完成時には建設費が予定の倍ぐらいに膨れ上がってしまって問題になったそうです。

展望台の入り口は正面に向かって左側の入り口から地下へ。
入場料は一人3ユーロ(絵葉書1枚とドリンク1杯付き)。


展望台ではキノコの傘の上を歩くことができます。
2016 セビリア Las Setas De Sevilla④



遠くにカテドラルとヒラルダの塔が見えました。
手前の教会は『受胎告知教会(Iglesia de la Anunciación)』
2016 セビリア Las Setas De Sevilla①



こちらは逆側の住宅街。
屋上のある家が多いですね。洗濯物に生活感を感じます。
小さな劇場?映画館?もあるようです。
2016 セビリア Las Setas De Sevilla⑥



一通り見て回った後は展望台の売店へ。
ここで入場券を見せるとドリンクが一杯タダで頂けます。
ソフトドリンクとワインとビールから選べたので二人ともビールを。
あと、有料ですがオリーブも。これは2ユーロぐらいだったかな。
絵葉書はお土産でもらったもの。
2016 セビリア Las Setas De Sevilla③



テラス席は人気で満席。
ちょっと眺めはイマイチですが屋内のテーブル席へ。
まったりとビールを飲みながらボ~としちゃうセビリアの昼下がり。
2016 セビリア Las Setas De Sevilla⑤


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

建設費

東京オリンピックの競技場もそうでしたが、予算を組む人の中にも専門家はいそうですけど、なんで想定外にオーバーしちゃうんでしょうかね? 素人には分からない「何か」が絡んでいるんでしょうけど。
ワンドリンク付きのチケットは魅力的ですね。ソフトドリンクだけじゃないってのも嬉しいですし。昼下がりにアルコール片手にのんびり出来る旅行が素敵です。昼間のアルコールって夜よりも回りが早い感じはしますが、それはそれでまたヨシ。😊
建物のデザインがスペインっぽいです。🇩🇪人の建築家っぽくないような印象です。

Re: Kakaさん

オリンピックの競技場建設はキックバックありきでの予算編成でしょうね。政治家は選挙とか寄付とかでしょうけど、都庁の担当者とかは天下り先の確保とかでしょうか。舛添が辞めていなければもっと膨らんでいたかもしれません。
後から知ったんですが、以前の『セビリアのキノコ』の入場料はもっと高かったらしいんですよ。金額によってはワンドリンク付きでも昇らなかったかも。ワンドリンクにアルコールも入れちゃうところが外国っぽいですよね。ココで飲んでランチでも飲んで。どれで酔っぱらったのか分からないです(笑)。
これをデザインしたDE人建築家はモデルニスモが好きだったのかもしれませんね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。