FC2ブログ

2016 セビリア 『エル コメルシオ(El Comercio)』

2016 バルセロナ&アンダルシア
03 /01 2017
セビリア最終日。
この日は帰国の日でしたが夕方の飛行機だったので、半日ぐらい時間がありました。ホテルに荷物を預けて少しだけ街歩きへ。

一晩寝たら前日の夜の具合の悪さはどこへやら。

てくてく歩いてヘスス・デ・ラ・パシオン広場の方へ。
この少し先のリネロス通り沿いにある『エル コメルシオ(Bar El Comercio)』へ行ってみました。セビリアのキノコの行き返りに見かけて気になっていたんですよね。レトロな佇まいとか、店頭のグルグルしたものとか。
2016 セビリア『El Comercio』⑦

2016 セビリア『El Comercio』⑩ 2016 セビリア『El Comercio』⑧
『エル コメルシオ(El Comercio)』
Calle Lineros, 9, 41004 Sevilla, Spain <MAP>
34 670 82 90 53
OPEN/月-土 7:30-21:00 日 8:00-18:00




1904年創業なので112年経っているんですね。
2016 セビリア『El Comercio』①



市松模様の床に腰高のタイルの壁。
欠けているタイルにも味があります。
2016 セビリア『El Comercio』②



店頭のグルグルはチュロス。
店内の専用フライヤーで渦巻き状に揚げていました。
2016 セビリア『El Comercio』⑥



ワンともはチュロスとホッとチョコレート。
実は、スペインでのチュロス初体験です。
2016 セビリア『El Comercio』③



ホッとチョコレートにチュロスをつけていただきます。
ホッとチョコレートは甘さ控えめで、チュロスは外カリカリ中サクサク。
日本で馴染みのあるチュロスとはちょっと食感が違いました。
2016 セビリア『El Comercio』④


チュロスは大人気でした。
近くの席の4人家族はテーブルにチュロスが山盛りでしたが、あっという間に山が低くなりました。


ダンナ・ピットはハムとチーズのボカティージョ。
ハム、美味しかったようです。
2016 セビリア『El Comercio』⑤


ホッとチョコレートもチュロスも2ユーロ(税込)。
全部合わせて9.3ユーロ(約1,116円)。


この後、ぶらぶら街を歩きながらホテルへ戻りました。
2016 セビリア『El Comercio』⑨
『サン・フランシスコ広場』


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

チュロスおいしそうですね^^

ホットチョコレートをつけて食べるっていうところが
そそります。

どちらもがっつり甘いと飽きてくるかもしれないけど、
ホットチョコレートが甘さ控えめならどんどんいけそう。

Re: さえさん

ホットチョコレートも甘過ぎないんですけど
チュロスもかなり甘さが抑えられていて、
全然、日本のチュロスとは違いました。

なんか、ちょっとチュロスに開眼。
バルセロナにも美味しいお店があるみたいなので
今度行ってみようと思います(*^^*)

チュロス〜 💕

スペインのチュロス、美味しいですよね。仰る通り、外はカリカリで中はサクサク。ホットチョコレートと合いますよね〜。カロリー考えたらゾッとしますけどね。💦 好きな物、美味しい物を食べて太るなら本望かな。
メカジキは残念でしたね。旅行中に出来る食事の回数は決まってるから口惜しいですよね。お取り寄せ出来る物は沢山ありますが、お料理そのものは無理ですもんね。ワンともさんご夫妻なら、セビリアにはまた行く機会がありそうなので、リベンジしてみては? 

Re: Kakaさん

何度もスペインに行っている割には一度もチュロスを食べたことが無かったんですが、次回からは見付けたら食べちゃいそうです。確かにカロリーを考えると恐ろしいですね。旅行中はカロリーを考えないことにしていますが、ちょっと頭をよぎりますね。帰国してから後悔しそうですけど、あったら食べますね(^^;)
メカジキ…思い出してはガッカリ。セビリアにもう一度行くことがあるとしたらセビリア近郊へ行くのが目的の時でしょうか。いずれにしても何処かでリベンジしたいですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。