FC2ブログ

『岩手銀行赤レンガ館(岩手銀行旧本店本館)』と『石割桜』

2017 角館・盛岡
06 /28 2017
盛岡城跡公園の後は『岩手銀行赤レンガ館(岩手銀行旧本店本館)』へ。
盛岡城跡公園からは歩いて数分の距離でしょうか。

岩手銀行旧本店本館は1911年竣工の国の需要文化財。
設計は日本銀行を設計した辰野金吾と葛西萬司。辰野金吾設計の建物は東北でここだけだそう。2012年まで現役の銀行だったそうで、現在は資料館および多目的ホールになっているようです。
岩手銀行旧本店本館①



内部見学は有料と無料の場所があって、無料の所だけ見学してきました。
画像は銀行員のスペースから窓口方向を見たものです。
岩手銀行旧本店本館②



でも、無料の所からチロッっと見えちゃった有料スペースの金庫。
大扉の上には閉じ込められた際に脱出するための小さい扉がありますね。
2017 05 岩手銀行旧本店本館③



こちらは2階の会議室だった部屋。
2017 05 岩手銀行旧本店本館④



このすぐ傍にあるガス灯
盛岡のガス灯の歴史は横浜外国人居留地より17年早い安政2年(1855年)。
南部藩士・島立甫がコールタール製造の副産物として発生する炭酸ガスを利用してガス灯を灯したそうです。同じ頃に同じく南部藩士の大島高任もコークス製造の副産物を利用してガス灯を点灯。大島高任は茨城にある那珂湊の反射炉を築造した人物なんだそうです。那珂湊の反射炉は見に行ったことがあります。子供の遊び場になっていましたけどね。
2017 05 盛岡 ガス灯



この後、県庁の敷地内にある石割桜へ。
この場所は盛岡藩の家老の屋敷跡だそうで、庭石の割れ目に入った桜の種が成長とともに石を割ったといわれているそうです。
品種はエドヒガンザクラ、樹齢は推定350~400年で国の天然記念物です。
こちらも残念ながら葉桜でした。
2017 05 石割桜①



見事にパカッっと割れています。
ちなみに石は花崗岩で周囲は21mあるそうです。
2017 05 石割桜②


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

盛岡にこんな立派な歴史的建物矢街並みがあったとは初めて知りました!6月は天気のいい日が続いていましたがいよいよ本格的な梅雨本番という感じになってきました。まさに紫陽花が雨に濡れてしめやかに輝く季節です。梅雨中休みの好天気を狙ってまたよき日を過ごしたいものですね。

No title

盛岡は
金沢に似た雰囲気がありますね。

レンガ造りの古い建物、
味があります。

Re: ローリングウエストさん

今回は時間がなくてあまり回れませんでしたが、他にも石川啄木や宮沢賢治に纏わる史跡や資料館があるようです。
ここ最近は梅雨らしいお天気が続いていますね。ジメッとして心地のいいものではありませんが空梅雨も困りますもんね。来週からは真夏のような天候になるようなので熱中症に注意ですね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

森岡も金沢同様、歴史ある古い街なので
雰囲気が似ているのかもしれませんね。

岩手レンガ館はなかなか素敵な建物で、
映画やドラマの撮影にも使えそうでしたよ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。