FC2ブログ

「オホーツク流氷科学センター ザキ(道の駅 オホーツク紋別)」

2017 道東
09 /15 2017
北朝鮮がまた北海道方面にミサイルを撃ったので今日は更新を止めようかと思ったんですが、腹立たしいので最初に腐してから続けます。
「刈り上げのブタに天誅がありますように」

それにしても、軍事力の後ろ盾が無い外交の何と無力なことか。
憲法九条じゃミサイルは防げない。


さて、オホーツクラインを走る途中、休憩で立ち寄った
「流氷科学センター ザキ(道の駅 オホーツク紋別)」
どちらかというと科学センターがメイン施設かな。
2017 道の駅オホーツク紋別①



これは建物のすぐそばにある「アムールの鐘」
流氷がやってくるロシアのアムール川とフランス語のアムール(愛)を掛けているのだそうです。願い事が書かれたホタテ貝がたくさん結び付けられていました。ホタテ貝は流氷科学センターに入場すると貰えるようです。
2017 道の駅オホーツク紋別④



科学センターとは道を挟んだ海側にある「カリヨン広場」
2017 道の駅オホーツク紋別②



そのカリヨン広場から見える「オホーツクタワー」
このタワーから流氷を見るわけですね。海中展望室もあるそう。
オホーツクタワーへは少し離れた海洋交流館からアクセスするようです。
2017 道の駅オホーツク紋別③



そして謎のオブジェ「カニの爪」
以前は海上の台座の上にあったそうです。
2017 カニの爪



お隣の敷地にある紋別親水公園には初代「流氷砕氷船ガリンコ号」が展示されていました。昭和56年、三井造船建造。最初はアラスカの油田開発用の実験船だったんですね。
その後、観光船として平成8年の3月まで運航されていたそうです。
初代ガリンコ号①



巨大な4本のスクリューはアルキメディアン・スクリューというそうです。
初代ガリンコ号② 初代ガリンコ号③




その傍にある「アザラシ シーパラダイス」
アザラシ シーパラダイス



日が暮れてきたのでここまで見て引き返してきましたが、この奥の海洋交流館にあるとんこつ風ラーメン「西や」の評価が高いのを後で知って気になっています。
“流氷ドラフト”という青いビールもあり!



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

昨日もかの国は日本にミサイルが飛ばしましたね~!もういい加減にしてほしいものです。素晴らしい青空!蟹のつめモニュメントがおもしろいです。3連休は日本列島台風直撃、大きな被害が起きないことを祈るばかりです。台風一過の後は、落ち着いた秋の夜長を満月や心地いい虫の声を楽しみたいですね。着々と秋まっ盛りへと近付いています。

Re: ローリングウエストさん

北のミサイルは常態化するだろうという予測らしいですね。政変でも起きて政権が倒れればいいんですけど。
爽やかな天候に恵まれていい旅行になりました。世の中には謎のオブジェが結構ありますね。今回の台風も列島縦断のうえ速度も遅いようなので被害が大きくならないといいですよね。台風一過の後は気温が下がってくれるといいですが。

No title

カニの爪のオブジェ、じわじわ来ますね(笑)。

ミサイルね~ほんとにやめてほしいです。

襟裳岬の沖合い2000キロに着弾とかニュースで言ってたけど、
2000キロも離れてるなら関係ないっていうか、襟裳岬=ミサイル
みたいなイメージを植え付けかねないから地元の人は迷惑じゃ
ないかななんて思いました。

Re: さえさん

カニの爪のオブジェ、じわりますよね。

ミサイルは常態化しそうでイヤですよね。

他に目印にする物がないから仕方ないのかもしれませんが
いいイメージは付かないですよね。
地元はあまり連呼して欲しくないと思いますよ。
次のミサイルは失敗して刈り上げのブタの上に落ちればいいのに。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。