FC2ブログ

「博物館 網走監獄」①

2017 道東
09 /21 2017
道東2日目は「博物館 網走監獄」からスタート。
北見からは約43km、車で約50分。
網走刑務所という現役の刑務所もあるので、ナビに行先を登録する時にちょっと混乱しました。見学できるのが網走監獄、面会に行くのが網走刑務所。
2017 博物館 網走監獄①

東京ドーム3.5個分の広さに見る所も多かったので数回に分けますね。

まず、『鏡橋(かがみばし)
網走川に掛かるこの橋を渡らないと娑婆には出られない…
2017 博物館 網走監獄⑱



通称“赤レンガ門”と呼ばれる『正門』
オリジナルではなく復元されたものですが、窯に塩を入れて焼いたレンガを使っているそうで、この焼き方は現在ではできないんだそうです。
2017 博物館 網走監獄②



明治45年築、昭和63年移築復元の『庁舎(国の重要文化財)』
夜、電気が点る様子を網走の人々は「最果ての不夜城」と呼んでいたそうです。
2017 博物館 網走監獄③



“看守長屋”と呼ばれた木造平屋三軒長屋の『職員官舎』
一軒の広さは9坪…せ、狭い。
展示は復元ですが、実際の建物は明治45年築。補修しながら昭和58年まで刑務官の住宅として使用されていたそうです。修復したといっても昭和50年代にこの建物はキビシイくない?
2017 博物館 網走監獄⑥

2017 博物館 網走監獄⑤ 2017 博物館 網走監獄④



『網走刑務所裏門』『哨舎』(どちらも登録有形文化財)
受刑者がコツコツと積み上げて造ったそうです。
2017 博物館 網走監獄⑦



『釧路地方裁判所網走支部法廷復元棟』
新庁舎建設の際に移築再現されたそうです。
2017 博物館 網走監獄⑲

法廷は全国で6番目に古く、椅子や机、カーテン、天秤をイメージしているシャンデリアなどは実際に使われていたものだそうです。
2017 博物館 網走監獄⑨

左が“拘置室”、右が“被告人室”
いかにもな風体のマネキンが配置されていましたが罪状の設定は何でしょうね?
族と詐欺かな…?
2017 博物館 網走監獄⑩ 2017 博物館 網走監獄⑪


つづく…


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

「お世話になりました」
「もう、二度と来るんじゃないぞ」
という出口は本当にあるんでしょうか。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

え~、そんな話しがあるんですか???
無かったと思うんですけど、
気が付かなかっただけでしょうか…

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。