FC2ブログ

「博物館 網走監獄」②

2017 道東
09 /22 2017
『耕耘庫』『漬物庫』
札幌農学校の卒業生を技官に採用して近代農業を行っていたそうです。
冬期の野菜不足を補うために漬物も大量に漬けられていたとか。
2017 博物館 網走監獄⑭

2017 博物館 網走監獄⑮ 2017 博物館 網走監獄⑯



別名“動く監獄”と呼ばれた『休泊所』
受刑者が塀の外に出て日帰りできない作業をする時に休憩したり寝泊まりしたりする簡易小屋で、タコ部屋の語源にもなっているそうです。
2017 博物館 網走監獄⑬


枕が丸太。
寝ているマネキンが動き出しそうで怖い…
2017 博物館 網走監獄⑫



『監獄歴史館』
平成22年に建てられた新しい建物で、メインは“赭い囚徒の森”という体感シアター。網走から札幌までの道路敷設工事に受刑者が動員されて多くの犠牲者を出したという歴史があるそうです。
亡くなると鎖を付けたまま土を被せられた遺体もあったので、当時の遺体が発掘されると骨と一緒に鎖も出てくることもあるとか。
上記の『休泊所』はこの工事の際にも使われたそうですよ。
2017 博物館 網走監獄⑰ 2017 博物館 網走監獄⑯



『二見ケ岡刑務支所』(国の重要文化財)
網走の西方に作られた広大な農場を有する農作業のための施設で、明治29年築の現存する最古の木造刑務所。平成11年にこの場所に移築されたそうです。
2017 網走監獄⑳


“房舎”
人がいないと結構怖いです。
2017 網走監獄㉔


“作業場”と“炊場”
2017 網走監獄㉒ 2017 網走監獄㉓


“お正月料理”と“反則品”のトランプ
ウチよりちゃんとしているお正月料理…。
花札やトランプを作り、隠れて賭け事をする輩もいたそうです。
トランプは雑居房の便所の土台石のすき間から発見されたもの。
2017 網走監獄㉑ 2017 網走監獄㉕


つづく…


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

刑務所とか囚人とかの話題が大好きな私としては、たいへんありがたい話題です。
網走刑務所の漬物は、かなりレベルが高かったと聞いております。
一汁一菜の紛れもない臭い飯だったのかもしれませんが、写真で見ると服もボロボロだったんですね。マイナス30度の極寒の地での服だと想像すると、死者が出ても不思議じゃありません。やはりあちらの世界への想像は膨らむばかりです。

Re: べぇべぇべぇさん

刑務所とか囚人とかの話題が大好きとか言うと変な誤解を受けそうですが(笑)、こういった特殊な施設は興味深いですよね。
漬物って漬けるの結構難しいと思うんですけど、年季の入った受刑者が長年の感で美味しいお漬物を作っていたんでしょうかね。昔の食事は無理ですが、併設する監獄食堂で現在の刑務所の食事が体験できるようですよ。一応、暖房設備はあったようですが、外よりはマシという程度かもしれません。悪いことはするもんじゃありませんね。

No title

寝床はリアルですね。

私はべぇべぇべぇさんと違い、
あまり話題にしたくないネタです。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

形や配置を見て、
特攻隊の三角兵舎を思い出しました。

ワンとももこの手の話題が好きなので
もう一回だけ監獄ネタを引っ張ります。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。