FC2ブログ

人形町『せともの市』

ちょっとお出かけ
08 /06 2008
今日は人形町の『せともの市』に行ってきました。
毎年8月上旬に開催されていて今年は8月4~6日まで。
今日は最終日、夜の9時までやっているそうです。

以前から開催しているのは知っていましたが行くのは初め。
場所は地下鉄“人形町”
駅を降りて地上に出るともうせとものを売る露店が並んでいました。
せともの市は、江戸時代に蠣殻町や浜町の陶器問屋が陶器の供養のために市を開いたのが起源だとか。初日にはせとものの割れた欠片を供養もするそうです。


炎天下の中、みんな熱心に物色中。
DSCF1987.jpg DSCF1988.jpg



安いものは数百円から高いのは数万円まで。
量産品から有田、美濃、伊万里などなど有名な陶器まで色々。
物によっては交渉次第で安くしてくれる場合も。
DSCF1985_201506231625534ac.jpg DSCF1990.jpg



せともの以外にもお椀や箸やガラス製品もありました。
ガラスも江戸切子などは高くて数千円から一万円以上のものも。
DSCF1991.jpg DSCF1992.jpg



本日のワンともの戦利品は、“笠間焼のお玉立て” “どんぶり” “木のスプーン”
…なんとか絞ってこれだけにしました。
あれもこれも欲しくなっって困ってしまいましたが、よーく考えたら食器棚のキャパの問題もあるし、
持って帰るのも重くて大変。
DSCF1999.jpg DSCF1993.jpg
DSCF2000.jpg



それから、ワンともが使っている包丁の包丁屋さんも出店していたので砥に出しました。
DSCF2002.jpg
今使っている包丁『刀舟』
年に2回、研ぎをお願いしています。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

瀬戸物市ですか。ちゃんとした市場には行ったことがありません。なんちゃって瀬戸物市に行ったことはありますあg、あまり購買意欲がそそられるような代物はありませんでした。(~_~;) 帰国後は、高価ではなくても、味のある和食器を少しずつ揃えていきたいと思っています。
ワンともさんの行動範囲って、私の知らない(というか行かない)東京ばかりで興味深いです。私の東京は、自由が丘、渋谷まくらいです。新宿なんて行ったら迷子になるでしょう・・ (~_~;)

立派な包丁ですね。やっぱり日本の家庭にはちゃんとした和包丁が必要ですよね。

to:Noraさん

けっこうあちこちで陶器や食器の市ってやってるようですよ。
せともの市に限らずたくさんあると欲しくなる反面、全く買わずに帰ってくることも多々あります。一目惚れするようなモノに出会えたらめっけものですね。
ワンともは職場の関係から銀座や有楽町あたりをブラブラすることが多かったですね。昔、板橋に住んでいたので池袋も少し。
西側は全く分かりませんね。新宿はサッパリですよ。あんなに複雑な駅もないと思いますね。

>やっぱり日本の家庭にはちゃんとした和包丁が必要ですよね。
ワンとももそう思います。包丁ではありませんが、理髪店で使う剃刀も洋物に押されて今では和剃刀の職人さんがいなくなりそうなんだそうです。和剃刀は重さで切るらしく剃り味も違うようですよ。いつか無くなってしまうかと思うと淋しいですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。