FC2ブログ

『阿寒摩周国立公園』

2017 道東
10 /20 2017
硫黄山のあとは摩周湖へ。
距離は約15km、車で20分弱でしょうか。
摩周湖の湖畔沿いには道が無いので、この「摩周湖第一展望台」か「裏摩周展望台」から見るのみのようです。
2017 摩周湖①



注ぐ川も流れ出る川もないのに水位が変わらず、霧に隠れて見えない事が多い
神秘の湖・摩周湖。なんとか見ることができました。
2017 摩周湖②



摩周湖の後は双湖台へ。移動距離は約36km、車で45分ぐらい。
一応、駐車場もあってレストハウスのようなものがありましたが閉まっている状態。場所の表示板も一部欠けていて、あまりやる気は感じられませんでした。

この双湖台からは“パンケトウ”と“ペンケトウ”という二つの湖を見ることができます。
2017 双湖台②



奥がパンケトウでてまえがペンケトウ。
ほぼほぼペンケトウしか見えませんが…。
2017 双湖台①



双湖台から阿寒湖までは約13km。
2017 阿寒湖②



阿寒湖は北海道で5番目に大きいカルデラ湖。
天然記念物のマリモが生息していることで有名ですね。
2017 阿寒湖①



阿寒湖の周りは阿寒湖温泉になっていて、何軒のホテルがありお土産物屋さんが建ち並んでいます。連休なのにちょっと人通りが少なめでしたけど、時間的な関係でしょうか。
2017 阿寒湖③



お土産物屋さんの店頭にはもれなくマリモ!
2017 阿寒湖④



阿寒湖温泉に隣接する“アイヌコタン(アイヌ民族の集落)”
もともとは阿寒湖畔に点在していたコタンを、個人が土地を提供して現在の場所に移住させたものだそうです。
2017 アイヌコタン①



それにしても、屋根の雑草が気になる…
古写真を見てもこんな草ボーボーにはなっていないですよ。
2017 アイヌコタン②



それに、現代のガラクタを見える所に置いておくのはいかがなものか…
もうちょっと小綺麗にした方がいいと思いますけどね。
2017 アイヌコタン③

そもそもコタンの再現も何か中途半端だし、草ボーボーにガラクタ放置の感覚が全体の残念さを物語っています。アイヌシアターが立派なだけに残念ですね。


ちなみに屈斜路湖や美幌峠、硫黄山なども阿寒摩周国立公園に含まれます。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

この辺りに行ったのは30年以上前なので
全く覚えていません。

当時デジカメがあれば
フィルムを気にすることなく
撮りまくったんでしょうけどね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

30年前からあまり変わっていないような
昭和な雰囲気でしたよ。

デジカメで撮れる枚数も
昔に比べたらだいぶ多くなりましたね。

霧の摩周湖

初めて摩周湖に行ったのは卒業旅行でした。ガイドさんが「晴れた摩周湖はなかなか見られません」と言っていましたが、その一度目と数年後に同期たちと旅行した時もスッキリ晴れていました。なので逆に霧がかった摩周湖をまだ見ていません。😅
阿寒湖の近くに止まった時は、まりも柄の浴衣だったのを覚えています。まりもは見ている分には可愛いんですが、最終的にはどうなるんでしょう? 一度手にしたら、途中で処分するのも忍びないですし・・・ 
北海道はもう大分寒くなっているでしょうね。こちらもリスがチョロチョロ走り回っています。冬支度で餌集めでしょうかね? 😊

Re: Kakaさん

Kakaさんも晴れた摩周湖しか見てないんですね😅 ワンともたちが行った時はお天気があまり良くなかったので、屈斜路湖も朝は霧で見えませんでしたし、もう少し早かったら見えなかったかもしれません。しっかり見えちゃうと神秘性もあまりなくて、見えてよかったのか悪かったのか(笑)。
北海道は、場所によってはもう初雪が降ったようですよ。北海道の動物たちも冬支度に入っていることでしょうね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。